花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

球根リレー2017、続々報。

去年まで咲いていたフリチラリアが、
今年はとうとう葉しかでませんでした。

冬の間、庭を我が物顔でのたうっていた
リコリスやサフランの葉は
GWの終わりから、急に暑くなったせいか、
すごい勢いで黄色く枯れ込んできて、
この週末には大慌てで片付けました。

続いてクロッカスや水仙など、
早春の球根の葉も枯れ始めてます。
咲く花があれば、眠りにつく花もある。
季節の移ろいってやつですね。

そうそう、
ムスカリ、水仙、チューリップまでお伝えして、
報告が止まっていた球根リレー。

その後咲いた花たちを紹介します。


シラー・カンパニュラータ。
(2017/4/22)
20170422 P01シラーカンパ


呼び名がいろいろあるので混乱。
本当はシラーじゃないらしいが、
呼び慣れたこの名が自分にはしっくりくる。

ピンクとブルーが毎年咲きます。
ブルーがのっぽでピンクはちょっと小さい。
(2017/4/23)
20170423 P03シラーカンパ

並んで咲く様子が、
いつも恋人同士みたいに見えて、微笑ましい(^^)。



恋人同士の手前から、
ちょとお邪魔している白い花は、
オーニソガラム・ヌタンス。
(2017/4/23)
20170423 P04シラーカンパ

ガラスの花とも呼ばれます。
(2017/4/23)
20170423 P05ヌタンス

じっくり見ると、すごく綺麗なんですが、
色が色なだけに、うっかりすると見逃します。
(2017/4/25)
20170425 P06ヌタンス

植えた年にはよく咲いたけれど、
その後は葉っぱばかりでほとんど咲きません。
(2017/4/23)
20170423 P02ヌタンス

夏場に高温にあうと花芽ができないそうで、
掘り上げて涼しい場所に置いてみたり、
冷蔵庫に保存したりしてみたけど、
あまり結果は芳しくなく、
結局は植えっぱなしにして、
運良く冷夏だと、翌春咲く、ぐらいに
気楽に植えていると、いつか咲く、
そういう花のようです。
(2017/4/27)
20170427 P09ヌタンス



アリウム・ロゼア。
(2017/5/6)
20170506 P10アリウムロゼア

花の後、花柄の付け根に赤い丸いものができます。
種でもないし、なんだろ、と思っていると、
「むかご」だそうで、これをばらまいておくと
なんかどんどん増えます(^^;)。
(2017/5/10)
20170510 P11アリウムロゼア

白い花ですが、ほんのりピンクの差し色があり、
よく見るととても可愛い。
(2017/5/14)
20170514 P13アリウムロゼア

でも、葉っぱをちぎるとネギ臭がするんだなぁ(^^;)。



そして今、球根リレーのアンカーの
ブローディアに蕾がついています。
(2017/5/10)
20170510 P12ブローディア

えっ、もう5月も半分過ぎようとしてるって!?
5月だけは、もっとゆっくり時間が流れて欲しい。。。

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
このページのトップへ