花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

アネモネ・パルマータの野望。

その花を、初めて植えたのは2011年の春。
(2017/4/27)
20170427 P01

大好きな寄せ植え作家さんが使っているのを見て、
「これ、可愛い」と、買い求めたのでした。

アネモネ・パルマータ。
淡いクリームイエローの、素朴な原種アネモネ。
(2017/4/30)
20170430 P02


成長が遅いのがちょっと難点ですが、
その後何度か種を採って増やしたりもしています。

昨年の春の終わりに種ができたので蒔いてみました。
のんびり屋のアネモネは7月に発芽。
夏越しできるか心配したのですが、
涼しかった夏のおかげで
立派にたくさんの苗が育ちました。


いつか、庭中のあちこちに咲かせてみたいという
ささやかな野望を、もしかしたら果たせるか?

あちらこちらに地植えにして、
残りはプランターにまとめて植えてみました。


そして、この春、
無事に咲きました!

あっちにも、
(2017/4/30)
20170430 P03

こっちにも。
(2017/5/6)
20170506 P08

特に、プランターで育てたものは、
たくさん花をつけました。
(2017/5/6)
20170506 P05

ささやかな野望、成就。


控えめな性格ゆえ、
まわり植物を押しのけてまで茂ることはなく、
油断すると消えてしまう。
(2017/5/4)
20170504 P04

でも、すごく弱いかというと、
ひっそり生き残っていて驚かされたり。
(2017/5/14)
20170514 P10

地味だが、清楚で可愛らしく、
どこかお茶目で、私を驚かせては笑っている。
(2017/5/6)
20170506 P06

これからも植え継いで、
ずっと育て続けたいお花なのです。
(2017/5/10)
20170510 P09

関連記事
アネモネ・パルマータの大変身
夏の花、その2
アネモネ・パルマータの子どもたち
びっくり箱アネモネ・パルマータ。
10月の庭より。

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
このページのトップへ