花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

秋の花と、新しいメガネ。

過ごしやすい気候になってきました。

夏に蒸れてボロボロになったベゴニア・タブレット。
いい感じに復活しました。
(2017/9/27)
20170927 P10

ドライフラワー要員のセンニチコウ。
(2017/9/27)
20170927 P08

アネモネ・パルマータ。
もはや、四季咲きと言わせてもらおう。
(2017/9/19)
20170919 P01

コムラサキの実。
色づき初めのグラデーションが綺麗。
(2017/9/27)
20170927 P05

秋に咲くベロニカの仲間、
トウテイラン。
(2017/9/22)
20170922 P02

ユーパトリウム・チョコラータ。
大きくなりすぎて持て余し気味ですが、
季節外れの白雪のような花は、やはり綺麗。
(2017/9/27)
20170927 P04

初夏からずっと咲いてくれている、
ブルーサルビアとアンゲロニア。
(2017/9/27)
20170927 P09

でも真夏はさすがに辛いのでしょう。
秋が来て、ホッとしているように見えます。
(2017/9/27)
20170927 P03

サルビア・アズレアは今年も小径を閉鎖中。
(2017/9/27)
20170927 P06

これでも何度か剪定したのですが、
最後の最後にびゅーんと伸びてから
花芽をつけるので仕方ないね(^^;)。
(2017/9/27)
20170927 P07

もう9月も終盤ですって。
1ヶ月が過ぎるのが早すぎる。
歳とったせいですかねぇ。

歳をとったと言えば、
最近、メガネを変えました。
普段用のメガネだと新聞やスマホが読めない。
仕事用に作った、中近用メガネだと遠くが見えず、
取っ替え引っ替えしてたんですが、
あまりに不便で普段用を作り直しました(^^;)。

そしたらね、
庭仕事が楽になりました!

たぶん細かい作業のとき、
あまりちゃんと見えてなくて、
そのせいで目が疲れてたようです。
出費は痛かったけど、
いろいろ仕事がはかどりそうです(^^)/。

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2017、秋の種蒔き。

去年も、一昨年も、秋の種蒔きをサボった。
仕事とか忙しくて、気持ちに余裕がなかったんだなぁ。

宿根草が増えたので、花壇は大体埋まってるし、
こぼれ種で育った植物もある。
それでも空席があれば、花屋さんに行けばいい。。。


でも、なんか物足りない。


種蒔きの楽しさは、
「となりのトトロ」で、
どんぐりの芽がでるのを待つサツキとメイ。
芽が出て、喜びを爆発させるサツキとメイ。

あんな感じ、と言えば、
みなさんに伝るかな、と思う。
ジブリ、ありがとう。

種を蒔かなきゃ、楽できる。
でも、種を蒔かなきゃ、
メイちゃんの気持ちは一生味わえないのよ。



さて、今年は9/7に種蒔きをした。

(2017/9/9)
20170909 P01

(アルスポロディウムと、シレネ、フロックス、アンチューサは
 いつもブログでお世話になってるfioccoさんからの頂きました。
 fioccoさんありがとう!!)

9/12 アンチューサ(青)とカレンデュラ発芽
9/14 アンチューサ(白)、ラグラス 発芽
     リナム、リシマキアボジョレーも発芽
9/19 セリンセ、シレネガリカ、ジギタリス発芽
(2017/9/19)
20170919 P04

9/22 フロックス 発芽
(2017/9/22)
20170922 P07

9/23現在 未発芽 オキナグサ、オンファロデス
           アルスポロディウム

未発芽の3種だが、オキナグサはいつも発芽率が悪いし、
出ても2週間以上かかる。オンファロデスは以前に蒔いた時も
9月は発芽せず、10月に追加蒔きしたらすぐに発芽した。
アルスポロディウムにいたっては、ほとんど情報がないので
発芽したらラッキー、くらいの気持ちなので問題無し(^^;)。

毎日種蒔きトレーをチェックし、双葉を探す。
この、ドキドキとワクワク!
(2017/9/12 アンチューサ)
20170912 P02

(2017/9/12 カレンデュラ)
20170912 P03

(2017/9/22 リナム)
20170922 P08

(2017/9/22 ジギタリス)
20170922 P09

(2017/9/22 シレネ・ガリカ)
20170922 P11

(2017/9/22 左アンチューサ 右フロックス)
20170922 P12

(2017/9/22)
20170922 P13

(2017/9/22)
20170922 P14



さてさて、最初に発芽したアンチューサは本葉も出始めた。
今度はそろそろポット移植の準備かなぁ、
あぁ、忙しくて困っちゃうなぁ、なんて、
困りつつもうれしくてニヤニヤしていた矢先、

(2017/9/24)
20170924 i01

ぎゃぁぁぁぁ!
ナメクジに襲われたようだ(;_;)。

全滅でなかったのがせめてもの救い。
昨夜までなんともなかったのに(+_+)。
慌ててナメクジ駆除剤を置きましたが、
まさか、こんな棚の上まで攻めてくるとは。。


芽が出たらそれで終わり、ではなく、
ここからの苗作りが大変なのよね(^^;)。
全部育ったら庭に植えきれないけど、
虫に襲われたり、
植え替えで失敗したりするので絶対全部は育たない。

この手間賃考えたら、花屋さんで買ったほうが安くつくのでは?と思うこともあるけど、手をかけること自体が、楽しいんだと思う。
これは、植物に限らず、生き物を飼って育てる喜びや、お菓子を作ったり、手芸やDIYなど、手作り全てに通じる気持ちなのかもな、と思うのだ。

種を蒔こう。
蒔かないことには始まらない。
その道のりで見える風景は、
無駄なようで、無駄じゃない。

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

金魚たち、その後。

お庭 時々 いきもの 、のブログなので
今日は久々に、いきものネタです(^^;)。

私のもふもふ欠乏症対策に、
この春、我が家にやってきた金魚たち。
( → もふもふが、足りない。

全然記事にしてませんでしたが、
その後も、元気にしております(^^;)。

赤いのが「さんご」
(2017/9/19)
20170919 R03

白いのは「あぽろ」
(2017/9/19)
20170919 R04


「さんご」は3月5日にうちに来たから、
三五でさんご。

「あぽろ」は最初、
模様がウルトラマンみたいだったので
(2017/3/5 尾びれのつけねの赤い模様が。。)
20170305 P04

「ウルトラ」って仮名だったんだけど、
息子が忘れて
「なんだったっけ、アポロだったっけ?」
って言ったのが、
響きが可愛いので即、採用された。


30cmの小さな水槽を、
一週間前から水をまわしてセッテイングして、
満を持して投入された金魚たち。

しか~し。
たった二日後に、「あぽろ」が白点病を発症(>_<)。
薬浴用プラケースにお引越しになりました(^^;)。

病院暮らしは2週間に及びましたが、
しっかり完治。
無事に元の水槽に戻り、4月を迎えました(^^)/。

さて、ここまで、白点病にかかったのは
色白で華奢で、いかにも弱そうな「あぽろ」。

「さんご」の方は、大きくて、グラマラスで、
とっても丈夫に見えたのだが、
よーく観察すると、尾びれが一度切れて再生したようで、
少し不自然な形をしている。
それに尻びれも左右非対称。

それがどう、というわけではないのだが、
少し泳ぎ方が不自然で心配な感じ。。。

とか思っていたら、4月中旬になり、
「さんご」がうまく沈めなくなってしまった(;_;)。

治療法を検索して、絶食させてみたり、
消化が良さそうな餌に変えてみたりしたが、
いまだに症状は一進一退。

丸い金魚にはよくある症状らしいのだが、
まだうちに来たばかりなのになぁ。

気合い入れて泳ぐと沈むんだけど、
気をぬくと、ふわーんと水面に戻ってくる。
これ、野生だと、一発で鳥とかに殺られるな(--;)。

食欲は旺盛だし、餌くれくれと、愛嬌を振りまくし、
ペットとしては、全く問題なしだと思う。
野生では生きていけないと思うがね。

うちに来て半年、
模様はちょっとぼやけてしまったが、
少しだけ大きくなった。
もっと大きくなるかと思ったのだが、
水槽が小さいからかなぁ?
餌が少ないのかなぁ?


金魚なんて簡単、と、少し甘く見ていたが、
予想外に心配ばかりかけてくれやがる。

「さんご」も「あぽろ」も、
大きく育て。
長~く生きろ。
(2017/9/19)
20170919 R02

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

彼岸花、二色。

涼しかった夏のせいらしいが、
秋のお彼岸にはまだ日があるのに、
あちこちで彼岸花を見かける。
(2017/9/12)
20170912 P06

彼岸花は赤い。
これは日本に自生してるLycoris radiataという種類で、
日本人には一番馴染みの深いリコリスなのだが、
実はリコリス、園芸品種も含めるとめっちゃ種類があり、
色も様々。

我が家では長年、
クリーム色のリコリス・フォーンが咲いている。
この花は彼岸花の近縁の植物なので、形はそっくり。
我が家の彼岸花はずっと、クリーム色なのだ。
(2017/9/3)
20170903 R26

以前にも書いたが、旦那さんは彼岸花を気に入っている。
最初、私は「えー、なんで?」と思っていたが、
埼玉の巾着田という彼岸花の名所に連れて行ってもらって
「なるほど」と納得した。
(2009/9/20 巾着田にて)
090920-131142.jpg

これは、綺麗だ。



ところで、
今まで何度か旦那さんが、
近所の河原で彼岸花の球根を拾ってきた。

クリーム色のと並んで咲いたら綺麗だろうと、
近くに植えたが、いつも消えてしまった。
クリーム色に負けるのかなと、
少し離して植えて数年。

葉っぱばかりの年が続いたが、
今年とうとう蕾が!
(2017/9/9)
20170909 P01

そして、咲きましたよ。
(2017/9/12)
20170912 P03

ありふれた赤い彼岸花だけど、
庭で咲くと、なんか特別に感じます。
(2017/9/13)
20170913 P09


そして並んだ、
クリーム色と赤の彼岸花。
(2017/9/12)
20170912 P02

(2017/9/12)
20170912 P05

本当は、この2種は咲く時期が違うので、
揃って咲くことはないのです。

今年は冷夏で、
本来ならお彼岸頃咲く赤いのが、
少し早く咲いてくれた。
(2017/9/12)
20170912 P08

これまたいつもより早く、
8月に咲き出したクリーム色だったが、
一気に咲ききることはなく、
数輪だけ、例年どおりの9月初旬に花をつけた。
(2017/9/12)
20170912 P07

そんなわけで実現した、
このコラボは、ちょっとした奇跡かもね(^_^)。
(2017/9/12)
20170912 P04


ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

カメラ、退院。

修理に出していたカメラが、
戻ってきました~~!
(2017/9/9 ケイトウ・ホルン)
20170909 P01ケイトウ

旅先なんかでは、
手軽に撮れるスマホで十分、
なんて思ってましたが、
庭の花を撮ると、
やはり全然違うのです。
(2017/9/10 クレマチス・踊場)
20170910 P02オドリバ

何が違うのか、
うまく言えないところが、
ど素人の悲しさなのですが、
なんかわからんけど、違うの~~!
って
気づけるってことは、
成長に違いない(と、思いたい)。



戻ってきたカメラは、
設定が全部リセットされていたので、
またあちこちいじって、
自分好みに設定しました。
(2017/9/10 ブルーサルビア)
20170910 P04ブルーサルビア

私自身も、たったの数週間で
いろいろリセットされていて、
久々に撮る写真はしばらく、
露出や構図がありゃりゃりゃりゃ、でした(^^;)。



でもね。
友達が戻ってきたみたいで、
とっても嬉しい。
だって、晴れた日にはほぼ毎日、
一緒に庭で遊んでいたものね。
(2017/9/12 トウテイラン)
20170912 P05トウテイラン

まさか自分が、
カメラを趣味の一つにするとは、
若い頃は想像もしなかったのになぁ(^^;)。

これからもよろしく。
もう壊れないでね(^^;)。
(2017/9/10 リコリス・フォーン)
20170910 P03リコリス

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
このページのトップへ