花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

リコリス、早すぎない?

例年なら、8月最終週あたりに芽を出して、
9月上旬に開花するリコリス・フォーン。
今年は8/20に芽を出し、
(2017/8/21)
20170821 R01

9月の声を待たずに、8/30に開花し始めた。
(2017/8/31)
20170831 R03

ここ数年では最速。
やはり夏が妙に涼しかったから?
(2017/9/2)
20170902 R12

9/3には、ほぼ満開となりました。
(2017/9/3)
20170903 R26

カメラが修理中なので、iphoneで撮影。
(2017/9/4)
20170904 R32

やはり少し味気ない絵になり、ちょっと残念。
(2017/9/4)
20170904 R31


毎年こんな感じに
二箇所、各20輪くらいずつ咲きます。
(2017/9/4)
20170904 R37

すこし出遅れた花芽が、
慌てて根元から顔を出していますね(^^;)。
(2017/9/4)
20170904 R35


リコリスの見頃は、
花火のようにほんの一瞬。

今年も綺麗に咲いてくれて、ありがとう。
(2017/9/3)
20170903 R28

関連記事
 2016年 → 今年のリコリス。
 2014年 → リコリス・フォーン、今年も。



さてさて、
残暑の戻りが怖くて、
まだ植え替えなどには手をつけてませんが、
チューリップの球根を予約したり、
秋の種まき計画を練ったり、
夏の日よけを片付けたりしています。

涼しかったけれど、長雨のせいか、
枯れてしまった植物も多々あります。
守ってあげられなくてごめんよ(;_;)。

一年草の夏の花も、
そろそろサヨナラの季節です。

枯れた植物の後に、空いた場所や鉢には、
ありがたく新しい植物を植えるのです。

ありがとう、そしてサヨナラ。

植物たちとの付き合いは、
ドライなくらいが、丁度いい。


ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
このページのトップへ