花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

彼岸花、二色。

涼しかった夏のせいらしいが、
秋のお彼岸にはまだ日があるのに、
あちこちで彼岸花を見かける。
(2017/9/12)
20170912 P06

彼岸花は赤い。
これは日本に自生してるLycoris radiataという種類で、
日本人には一番馴染みの深いリコリスなのだが、
実はリコリス、園芸品種も含めるとめっちゃ種類があり、
色も様々。

我が家では長年、
クリーム色のリコリス・フォーンが咲いている。
この花は彼岸花の近縁の植物なので、形はそっくり。
我が家の彼岸花はずっと、クリーム色なのだ。
(2017/9/3)
20170903 R26

以前にも書いたが、旦那さんは彼岸花を気に入っている。
最初、私は「えー、なんで?」と思っていたが、
埼玉の巾着田という彼岸花の名所に連れて行ってもらって
「なるほど」と納得した。
(2009/9/20 巾着田にて)
090920-131142.jpg

これは、綺麗だ。



ところで、
今まで何度か旦那さんが、
近所の河原で彼岸花の球根を拾ってきた。

クリーム色のと並んで咲いたら綺麗だろうと、
近くに植えたが、いつも消えてしまった。
クリーム色に負けるのかなと、
少し離して植えて数年。

葉っぱばかりの年が続いたが、
今年とうとう蕾が!
(2017/9/9)
20170909 P01

そして、咲きましたよ。
(2017/9/12)
20170912 P03

ありふれた赤い彼岸花だけど、
庭で咲くと、なんか特別に感じます。
(2017/9/13)
20170913 P09


そして並んだ、
クリーム色と赤の彼岸花。
(2017/9/12)
20170912 P02

(2017/9/12)
20170912 P05

本当は、この2種は咲く時期が違うので、
揃って咲くことはないのです。

今年は冷夏で、
本来ならお彼岸頃咲く赤いのが、
少し早く咲いてくれた。
(2017/9/12)
20170912 P08

これまたいつもより早く、
8月に咲き出したクリーム色だったが、
一気に咲ききることはなく、
数輪だけ、例年どおりの9月初旬に花をつけた。
(2017/9/12)
20170912 P07

そんなわけで実現した、
このコラボは、ちょっとした奇跡かもね(^_^)。
(2017/9/12)
20170912 P04


ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
このページのトップへ