FC2ブログ

花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

庭仕事の、呪文。

梅雨の晴れ間に、せっせと庭仕事です。

空いた場所に、もう少し、
日向には千日紅、
(2019/6/25)
20190625 P02

日陰にはインパチェンスなんかを植えました。
(2019/6/25)
20190625 P01


片付け下手の私は、
ついつい物が捨てれずに貯めちゃうので、
「断捨離、断捨離〜」とか
「これ、ときめく?」とか
流行った片付け本の呪文を唱えつつ
なんとか片付けをする。(できてるか?)

春の花も断捨離〜。
種が熟すのを待ってる一部を残し、
随分スッキリさせました。

ヒューケラは葉が命。。なのに、
穴が空いてるのは憎っくき夜盗虫の仕業。
(2019/6/25)
20190625 P03

ここ数年、すごく増えて困っています。
大事な鉢植えなどは、オルトランを入れたりしますが、
庭全体となると、ちょっと嫌だなと思うんです。

今までは、落ち葉も自然に返すのが良かろうと、
木の下にそのまま積んでたし、
夏はいろんな植物が伸び放題で
ジャングルになってしまっていたけど、
ちゃんと片付けた方が、自分も害虫処理班(鳥たち)も
虫を見つけやすいよね。

ノーモア 夜盗! ノーモア ジャングル!
と、心で唱えながら、あちこちを片付けました。

まあ、そんなにマメに動けるのも、
涼しい今の内だけなんだけどね(^^;)。
少しは効果が出れば良いなぁ。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



夏、待つ、蕾。

土曜日、雨でうまく咲けなかった姫睡蓮。
翌日の日曜日、少しの晴れ間に咲いてくれました。
やっぱり、夏にはこの子がいないとね(^^)。
(2019/6/23)
20190623 P02

毎年、いつの間に?と驚かされる
アガパンサスの蕾。(葉と似ていて目立たない)
今年はちゃんと見張ってました(^^;)。
(2019/6/6)
20190606 P01

そして、ようやく開花を始めました。
いい色だなぁ。
(2019/6/23)
20190623 P07

夏至を合図に咲き始めるのは、
クリーピングタイム。
(2019/6/23)
20190623 P08

昨年、とうとう親株が枯れたルリタマアザミも、
残った根から子株が生えて、
可愛い蕾をつけました。
(2019/6/23)
20190623 P06

他にも、ホスタ。
(2019/6/23)
20190623 P04

姫吾亦紅。
(2019/6/23)
20190623 P03

ハイビスカス・ロバツス。
(2019/6/23)
20190623 P05

みんな、夏を待つ蕾。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

今年も夏、至る。

今年最初の姫睡蓮が咲いた日は、
生憎の、雨模様。
(2019/6/22)
20190622 P10

植え替えが遅れたため、
なかなか蕾がつかなかったけど、
探すといくつも蕾が見つかりました。
良かった(^^)。
(2019/6/22)
20190622 P11


今日は夏至。
昼間の時間が一番長い日、なのですが、
自分的には、いよいよ夏がくるぞー、
ってな日である。


とはいえ、今は梅雨。

梅雨が似合う花、ストケシアが元気。
(2019/6/18)
20190618 P02

(2019/6/21)
20190621 P08

(2019/6/21)
20190621 P09


本格的な夏がくる前に、
夏支度も着々と。

アストランティアなど、
高温多湿が苦手な花は、
植え替えを済ませました。
(2019/6/16)
20190616 P01


チューリップやムスカリを片付けて、
アジュガ、グレコマ、ブルーサルビアしか
残ってなかった西の花壇。

マリーゴールドと、アンゲロニア、
ヒューケラを植えました。
まだ足元がちょっと寂しいので、
何か追加しようかな?
(2019/6/18)
20190618 P03


元気色のマリーゴールド、
(2019/6/18)
20190618 P05

(2019/6/18)
20190618 P06


涼しげで、毎夏植えちゃうアンゲロニア。
(2019/6/18)
20190618 P07

(2019/6/18)
20190618 P04

今年の夏も、よろしく頼むよ(^^)。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

紫陽花と、チコリ。

梅雨といえば、紫陽花だ。
うちにも小さな鉢植えが一つだけある。
(2019/6/16)
20190616 P05


緑色の蕾がだんだん色づくの過程が好き。
(2019/6/11)
20190611 P01

(2019/6/16)
20190616 P06

(2019/6/18)
20190618 P07


昨年、色々講釈を垂れながら、
剪定をしたっけ。

サイズは小さく、しかも花も咲く。。
予定だったのだが、
狙い通り小さく仕立てることには成功したが、
花は一つしかつかなかった(^^;)。
(2019/6/18)
20190618 P08


今年もそろそろ剪定の時期。
さて、どう攻略しよう??
6月中に花のない枝を切って、
7月に花付きの枝を剪定かな?

それに、鉢がどう見ても小さすぎるよね。
花がつかなかったのは根詰まりの可能性も。

花が終わる7月頃は、
剪定と同時に植え替えにもいい時期だそうだ。
三歩歩くと忘れそうなので、
一回り大きな鉢をキープ。
鉢が二重なのはそのせいです(^^;)。


こちらはチコリ。
(2019/6/11)
20190616 P04

昔、ハーブの本で、水色のタンポポのような花に驚いて、
いつか植えてみたいと思っていた花。
見切り品の小さな苗が、巨大に育ってびっくりしたっけ。

見上げて写真、撮ってます。
(2019/6/11)
20190611 P03


毎年、冬にはロゼッタになるのに、
春に見上げるように大きくなって、
約束通り咲くチコリ。
(2019/6/11)
20190611 P02


梅雨の青い花たちは、
眼に爽やか。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

6月のクレマチス。

梅雨入りとともに、
ブルーエンジェルは、ほぼ咲き終わりました。
(2019/6/2)
20190602 P03

踊り場とも、
(2019/6/2)
20190602 P01

篭口とも、素敵にコラボしてくれました。
(2019/6/2)
20190602 P02

ブルーエンジェルは、半分くらい切り戻して、
2回目の開花を期待します。


篭口は既に強剪定しました。
踊場はまだまだ蕾があるので、
もう少し楽しんでから切り戻します。
(2019/6/6)
20190606 P04


鉢植えのアルバ・ラグジュリアンス。
先日の写真と随分違いますね。
一番最初に咲いた花は、
大きくて、縁の緑色の部分も
広くて目立ちましたが、
後から咲いた花は小さくて、
緑も端っこだけです。
(2019/6/6)
20190606 P05


赤いクレマチス、
グレイブタイビューティーも、
6月になってから咲き始めました。
(2019/6/11)
20190611 P06

去年より更に枝の数は増えたのですが、
細い枝は勢いがないので、
さっさと切り戻してしまいました。

こちらにも、うどんこ病も出てきました(>_<)。
蕾のついている枝をもう少し楽しんだら、
強剪定する予定です。


去年は早めに切り戻したからか、
8月の開花が綺麗でした。
今年の2番花はどうなるかなぁ?

前回のクレマチス記事
 → クレマチス、出番です。(2019/6/4)


にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
このページのトップへ