FC2ブログ

花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

ギリアと、リナムの謎解き。

前回記事で、ギリアの種を蒔いたはずのトレイに
リナム(宿根アマ)が出てきた、何でだろう?
と書きました。

あのあと、夜になって、
ギリアも細い切れ込みの葉だったなぁ、
まさか、私の見間違いなんてことは??
と不安になって、
写真をもう一度見てみました。
(2019/10/26)
11 20191026 P27

うんうん、リナムだわ。
何度も育ててるから、
見間違えることはない。

念のために写真を拡大して。。。

ん?

一個、違うのがいる。

ここ。
(2019/10/26)
20191026 P01

ギリア混じってるやん!
老眼で見えへんかった。。。
何となく葉っぱ似てるし。。。


本日、再確認。うん。間違いなし。
(2019/10/31)
20191031 P02

よくみたら、他にも数個発芽してました。
(2019/10/31)
20191031 P03


謎が解けました。

ラベルをつけ間違えたのでも、
種蒔きの場所を間違えたのでもなく、

私は、この列に
「2種類の種」を蒔いたのだわ。

そして、リナムが先に芽を出し、
発芽温度が比較的低い18℃のギリアが
今になってようやく発芽したのね。

謎解き、完了。

謎が解けてスッキリしたけど、
やっぱり、やらかしたのは自分でした(^^;)。



そして今日、
小さすぎる苗も含めて全てポット上げして、
セルトレイなどは片付けました。

チビ苗たちはまだ軒下で、
(2019/10/31)
20191031 P04

雨ざらしでも平気そうなくらい育った
カレンデュラなどは
カゴに入れて庭に移動。
(2019/10/31)
20191031 P05

毎度のことながら、蒔き過ぎですねぇ。
全部は育たないとは思うけど、
全部育ったら植える場所ないなぁ(^^;)。

え、もう明日から11月!?
寒さが来る前に、どこまで育てられるかな??

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



久々の、種蒔き記録。

去年はサボった種蒔き。
今年は重い腰を上げました。

こぼれ種だけでも、
なんとか埋まちゃう小さな庭なので
サボっても大丈夫なんですよ。

そう、種蒔きはめんどくさい。
でも、種蒔きは楽しい。

蒔いちゃえば、
日々育つチビ苗たちは、
か弱く、愛らしく、
世話してくれろと訴えるもので、
後には引けない。

えい、蒔いちゃえ!
9月16日、種蒔きを決行しました。

問題なく発芽しそうな種は
扱い慣れた柔らかい緑のセルトレー。
古くて駄目元、な種はいろいろと、
数を稼げる黒のプラグトレーに蒔きました。
(2019/9/16)
1 20190917 P01


9月29日
ルピナス・ブルーボンネット(ブルー)と
ルピナス・ラッセル(ピンク)に可愛い双葉。
リムナンテス は出ないなぁ。
(2019/9/29)
2 20190929 P03

左2列はカレンデュラ・タッチオブレッドバフ
他も4列目以外は順調に発芽。
(2019/9/29)
3 20190929 P05

駄目元組も、
リシマキア・ボジョレーなどが発芽しました。
(2019/9/29)
4 20190929 P04


10月6日
カレンデュラと
(2019/10/6)
5 20191006 P08

ルピナスはポット上げ。

ちなみに、この不恰好なラベルはですね、
牛乳パックを細く切っただけのものです(^^;)。
(2019/10/6)
6 20191006 P14

失敗したと思ったリムナンテス は、
今頃次々に発芽し始めました。
(2019/10/6)
7 20191006 P09


10月13日
左端がリクニス・フロスククリ
一列とばして次がフロックス、ゲウムクッキー
一番右はギリアを蒔いたはずなのですが、
本葉が出たらどうみても宿根アマでした。
さて、発芽しなかった一列がギリアだったのか?
どこで間違った(^^;)???。
(2019/10/13)
8 20191013 P18


10月26日
ポット上げ済みはカレンデュラと
(2019/10/26)
9 20191026 P20

ルピナスたち、リムナンテス 、右端はフロックスを少し。
(2019/10/26)
10 20191026 P23

間引き損ねて混み混みのリクニスは
この後ばらけさせつつポットに移植。
やっぱりギリアとリナム(宿根アマ)のラベルが逆ですねぇ、
おかしいなあ(^^;)。
(2019/10/26)
11 20191026 P27

黒トレーで元気なのは、リシマキアボジョレー。
他は宿根リナリアと、
遅くに芽生えたラクスパーがちょびっとだけ。
そろそろ全部ポットに上げないといけませんね。
(2019/10/26)
12 20191026 P26


台風(10/12)の時は玄関に入れて無事でしたが、
翌日の30℃近い高温でちょっとダメージあり。
今年は変な天候が続きますねぇ。
夏から急に冬が来る感じ?
本格的な寒さが来る前にしっかり育てねば!

今日はまた雨でしたが、明日からは晴れるそうです。
ちょっとは作業が進むかな?

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

原種シクラメン、開く。

シクラメンのお花。
(2019/9/16)
20190916 P02へデリ

鉢花として多く出回る園芸品種より、
ちょっと小ぶりな花、
原種シクラメンのヘデリフォリウムです。

なんだかひょろひょろしてますが、
9/16に一輪目が咲き、
(2019/9/16)
20190916 P03へデリ

その後も次々に咲いています。
(2019/9/22)
20190922 P01へデリ

(2019/9/22)
20190922 P04へデリ

ヘデリフォリウムは、花だけ先に咲いて、
あとで葉がでるそうです。
(2019/10/6)
20191006 P09へデリ

相変わらず暴れてますが、可愛いです。
(2019/10/6)
20191006 P10へデリ


もう1種の秋咲き種、シリシアムにも、
小さな花芽が出てきました。
(2019/10/6)
20191006 P08シリシアム


そして、冬咲き種のコウムたち。
先に動き出していた白花に、
可愛い葉っぱが開きました。
(2019/9/629)
20190929 P05コウムW

ツリー模様が愛らしい。
(2019/10/6)
20191006 P07コウムW

ピンク花のコウムは、
10月に入って、
やっとこさ芽が動いてきました。
(2019/10/6)
20191006 P11コウムP


時間差で可愛さがやってくる。
原種シクラメンたちから
しばらく目が離せません(^^)。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

秋の青い花、白い花。

秋に咲く、大好きな青い花、
トウテイラン。
(2019/9/29)
20190929 P03

漢字で書くと「洞庭藍」。
中国に、洞庭湖という美しい湖があり、
そこから来た名前だそうだ。

睡蓮鉢をバックに、
一緒に咲いているのはカラミンサと
桜色のバーベナ・リギダ・ポラリスです。
(2019/9/22)
20190922 P01


秋に咲く、大好きな白い花、
ユーパトリウム・チョコラータ。
(2019/9/29)
20190929 P04

普段は目立たないのに、
秋になると見事に変身。
葉や茎の色合いも素敵です。
(2019/9/29)
20190929 P02


そして、真夏と真冬以外いつも咲いてる?
白と青のアンチューサ。
(2019/9/29)
20190929 P05

最初、いただきものの種から育てて、
こぼれ種で庭に常駐してます。
シノグロッサムにもそっくりだけど、
検索してもあちこちで「そっくり」と
書いてあるので、識別諦めました(^^;)。

名前はどうあれ、可愛くて丈夫でいい子です。
(2019/9/29)
20190929 P06

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
このページのトップへ