FC2ブログ

花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

2019年の終わりに。

毎年、年末最後の記事は、
今年撮った中から選んだお気に入り写真を並べて
一年を振り返るんですが、

あれ?

すでに関西入りしてます(^^;。

ばたばたとものすごく慌ただしい年末でした。
と、これもまた今年らしい気がする。

でも、あとから読み返して、
その年の気分がわかるので、
書かないのもちと寂しい。
なので、写真はありませんが、
スマホから文章のみを投稿です。

故郷の両親の体調などに一喜一憂し、
大学4年と専門学校2年の二人の息子の就職活動の様子に、
何もできずにおろおろし、
ワタワタしているうちに一年が終わりました(^^;。
まだまだ隠居できません(^^;。

幸いなのは、職場の居心地が良く、
楽しく働けていること。
そしていろんな悩みを聞いてくれる友達にも
恵まれていることでしょうか。

気がかりは色々あるけれど、
トータルで見れば今年の私は幸せ者なのかな。

来年も幸せ者でいられるように、
時には凹んで反省しつつ、
歩んでいきたいと思います。

またゆるゆるといきましょう。

どうぞみなさま、良いお年を。
スポンサーサイト



冬の、探し物。

賑やかなのはビオラ花壇だけの
ひんやりとした冬の庭。
(2019/12/19)
20191219 P06


ここ数年、12月に見つかるはずの
スノードロップの蕾が見つからない。

夏のブログを読み返してみると、
梅雨の長雨と、うんざりする猛暑、相次ぐ台風と、
夏が厳しかったことを思い出した。

喉元過ぎればなんとやら、
すっかり忘れてたけど、土の中の球根には
ダメージがあったのかもなぁ。

などと思っていたら、今日、
ひょっこり!
(2019/12/19)
20191219 P03

いつの間に?
と思うくらい唐突に見つかりました。
ちょっと斜めになってるのは、
落ち葉に埋もれていたのかしら?
とりあえず、再会を果たせて安心しました。
年内に咲くかしら?



西花壇の冬咲きの水仙、
モノフィラスも蕾が見当たらない。
昨年は12月に咲いたのになぁ。
がっかりしつつ、
別の場所に植えてたのを見に行くと、
こちらには一つ蕾が(^^)/。
(2019/12/19)
20191219 P04

そして、西花壇の株にも今日ようやく、
根元に蕾を見つけました(^^)。
(2019/12/19)
20191219 P01

西花壇では、他の球根に紛れないよう、
ポットに入れて植えていたから、
そろそろ根が詰まっているのかも?
葉が枯れる頃、植え直してあげなきゃな。
春の宿題、覚えてられるかな?


クリスマスローズのオリエンタリスたち、
花芽らしきもの、
そろそろ出てきましたよ。
(2019/12/19)
20191219 P02


クリスマスに咲くはずの
クリスマスローズ・ニゲルは
オリエンタリスより暑さに弱いようで
元気な葉っぱな少なめで、
今のところ蕾が見当たらない。
去年のように、遅れてでも
蕾が上がればいいのだけれど。
(2019/12/19)
20191219 P05


猛暑の影響が今頃出てくるとはねぇ。
温暖化というけれど、
それならせめて、冬は穏やかでありますように。。。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

種まき苗の成長。

11月に植え付けた種まき苗。
のんびりですが、成長してます。


毎度、一番成長が早いのは、カレンデュラ。
手前のチビ苗はラークスパー(千鳥草)。
(2019/12/1)
1 20191201 P04

ラークスパーは2株だけで、
その手前、写真中央と手前はフロックス。
写真の右はリクニス フロスククリかな?
(2019/12/5)
2 20191205 P07

植木鉢のかけらが置いてあるのは、
猫のいたずらよけです。

植物が茂ってる時は大丈夫だけど、
裸地になると猫が悪さするんです。
数日前、この辺りに不自然に穴が掘られてたんですよね(>_<)。
まだ苗が小さいから、裸地に見えたのかもしれません。

猫は可愛くて好きだけど、
いたずらはやめておくれ(^^;)。


カレンデュラの次に元気なのはリムナンテス。
たくさん苗が取れたので、
庭のあちこちに植えています。
目玉焼きの花が春にはたくさん見られそう。
(2019/12/5)
3 20191205 P12

こちらでは、リムナンテスと
青紫色の這性のルピナス、ブルーボンネット。
うまく咲く時期が合うといいなぁ。
(2019/12/1)
4 20191201 P03

こちらはリムナンテス(左)と、
よく似ているけど右はギリアです。
(2019/12/5)
5 20191205 P08

ギリア(手前二つ)は、今年の発芽時に
リナム (宿根亜麻)(奥の4つ)に
よく似た姿で紛れてたのに、
今では全然似ていない。
というか、リナム 成長遅っ!頑張れ!
(2019/12/1)
6 20191201 P05


毎回苦戦するリシマキアボジョレー。
(2019/12/5)
7 20191205 P13

発芽率はいいのに、なかなか立派に育たない。
今年は、極力根を切らないよう心がけたら、
ちょっと成績がいいような気がします。
(2019/12/1)
8 20191201 P06

奥にびっしり出てる双葉は、
イオノプシデュウムだと思うのだが、
ただの雑草かもしれない(^^;)。


ほったらかしコーナーは、
こぼれ種のオルレア とセリンセ とアンチューサ。
(2019/12/5)
9 20191205 P09


はにわ君の前には、多分この春には咲きそうにない
2カ年計画のピンクのラッセルルピナスと、
その周りはこぼれ種で生えたのを集めた
オンファロデス。
(2019/12/5)
10 20191205 P10


今のところ、まだひどくは寒くないけど、
あっという間に冬になるんだろうな。
霜除けの不織布も、いつでも出せるようにしておこう。



まだ蕾がたくさんあるので、
片付ける決心がつかない
チョコレートコスモス。
強い霜が降りるまで、
もう少しだけ、愛でていようか。
(2019/12/5)
11 20191205 P14

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

ビオラの話。

ビオラが年々可愛くなってる。
(2019/12/1)
20191201 P01



庭いじりを始めて20年以上たつが、
あの頃、パンジーもビオラも
もっとパキッとした色だったと思う。

寒さに強いパンジービオラは
当時から重宝されて、
みんなこぞって植えていた。

でも、どいつもこいつも
冬はパンジーばかり植えやがって、
というような声も
ちらほら聞こえたし、
実際自分も少し飽きたかな、と思っていた。


しかしだ。

まずパンジーから、
お猿の顔のような真ん中の模様がないものが
出てきたり、ちょっと中間色のが出てきた。

お、これはいいぞ、
と思っているうちに、もっと渋い色のや、
フリルの入ったのが出てきた。
(フリルは衝撃だった)

ビオラは少し遅れてて、
お子様向けのような花ばかりだったけど、
あっという間に追いついて、
ここ数年、花の形も色も、
バリエーションはパンジーを超えたかも。
(2019/12/1)
20191201 P02



どちらかというと、
小さくて可愛いビオラの方が好きな私は、
この傾向がとっても嬉しい。
生産者さんに感謝である。
(2019/12/5)
20191205 P04

ただ、まだまだブランド苗はお高くって、
普及品の何倍もするので、
そうそう何個も買えないのが実情。

でも、普及品も確実に可愛くなっていると思うのだ。
(2019/12/5)
20191205 P06

(2019/12/5)
20191205 P07

(2019/12/5)
20191205 P08

そして、この傾向は、今後も続くだろうと。
(2019/12/1)
20191201 P03

先週末にも、大きなガーデンセンターに立ち寄った際、
ビオラのブランド苗のコーナーを、
隅から隅まで眺めてワクワクした。
(見るだけで、買えなかったが(^^;))
ビオラはどこまで進化するんだろう?


ビオラに飽きたなんて、
きっと私はもう言わない。
(2019/12/5)
20191205 P05

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

チューリップの植え付け。

チューリップを植えるために
西の花壇を片付けたのが11/19。

この時には問題なく
11月中に作業が終わると思ってたのですが、
東京では、まさかの長雨。
結局チューリップの植え付けは、
11月の最終日になってしまいました(^^;)。

午前中に肥料を混ぜたりヒューケラの配置換えを済ませ、
(2019/11/30)
0 20191130 P01

午後、花屋さんでビオラを購入。

夏越し球根(手前左が普通のチューリップ
手前右が原種チューリップ、奥はムスカリ)
をチェック(3割くらい干からびてた)して
(2019/11/30)
1 20191130 I2

新しい球根を用意して、配置を決めて
(2019/11/30)
2 20191130 I3

あとは黙々と掘っては植えるの繰り返し。

ビオラは昨年、一昨年、
オレンジなど暖色メインだったので、
今年はピンクをメインに、
ベビーイエローと淡いブルーを混ぜました。
(2019/11/30)
3 20191201 P04

全部で10株です。
(2019/11/30)
4 20191130 I5


最後に花壇のへりにムスカリも。
丈夫で植えっぱなしOKだけど、
こうして掘り上げて晩秋に植える方が
確実に可愛くなるのだ。
(2019/11/30)
5 20191130 I4


終わる頃には予想通り、薄暗くなってました。
慌てて作業したので、
地下のチューリップが
上手に配置できたかちょっと心配(^^;)。
(2019/12/1)
6 20191201 P03

今年はピンクダイアモンドが手に入らず
球根数も少なめになっちゃいました。
さて春には、
どんなチューリップ花壇が完成するでしょう?

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
このページのトップへ