FC2ブログ

花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

ビオラの話。

ビオラが年々可愛くなってる。
(2019/12/1)
20191201 P01



庭いじりを始めて20年以上たつが、
あの頃、パンジーもビオラも
もっとパキッとした色だったと思う。

寒さに強いパンジービオラは
当時から重宝されて、
みんなこぞって植えていた。

でも、どいつもこいつも
冬はパンジーばかり植えやがって、
というような声も
ちらほら聞こえたし、
実際自分も少し飽きたかな、と思っていた。


しかしだ。

まずパンジーから、
お猿の顔のような真ん中の模様がないものが
出てきたり、ちょっと中間色のが出てきた。

お、これはいいぞ、
と思っているうちに、もっと渋い色のや、
フリルの入ったのが出てきた。
(フリルは衝撃だった)

ビオラは少し遅れてて、
お子様向けのような花ばかりだったけど、
あっという間に追いついて、
ここ数年、花の形も色も、
バリエーションはパンジーを超えたかも。
(2019/12/1)
20191201 P02



どちらかというと、
小さくて可愛いビオラの方が好きな私は、
この傾向がとっても嬉しい。
生産者さんに感謝である。
(2019/12/5)
20191205 P04

ただ、まだまだブランド苗はお高くって、
普及品の何倍もするので、
そうそう何個も買えないのが実情。

でも、普及品も確実に可愛くなっていると思うのだ。
(2019/12/5)
20191205 P06

(2019/12/5)
20191205 P07

(2019/12/5)
20191205 P08

そして、この傾向は、今後も続くだろうと。
(2019/12/1)
20191201 P03

先週末にも、大きなガーデンセンターに立ち寄った際、
ビオラのブランド苗のコーナーを、
隅から隅まで眺めてワクワクした。
(見るだけで、買えなかったが(^^;))
ビオラはどこまで進化するんだろう?


ビオラに飽きたなんて、
きっと私はもう言わない。
(2019/12/5)
20191205 P05

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



このページのトップへ