FC2ブログ

花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

原種シクラメン、増えました。

前回報告した、クリスマスローズの世界展

販売ブースももちろん大盛況!
しかし、クリスマスリーズは素敵だけれど、
大きいので置き場所、植え場所に困る我がちび庭。

そして、今年も英国シクラメン協会の
販売コーナーへ行きました。
小さくて可愛い、原種シクラメンがお目当てです。

よく売れていたのはやはり、今が花盛りの「コウム」。
棚の手前半分にずらり、並んでいました。

しかし、私が欲しかったのは、
秋咲で、今は葉っぱしかない種類、
「ミラビレ」と「インタミナタム」。
どちらもコウム、シリシアムと似た
小型の種類です。

コウムの奥に、品種ごとに並んでて、
さすがに最近普及めざましいコウム比べ、
お値段もちょっと高め。

予定では、両方買おうかと思ってたのですが、
値札にちょっと怯み、
2種のどちらかひとつと、
クリローの小苗にしようかなと方針変更。

迷っているとお店の人とか、
詳しいお客さんとかが色々話しかけてくれて、
なかなか楽しい時間を過ごせました。

コウムから始めて、
ヘデリフォリウム、シリシアムを増やしたのは、
とても妥当な選択だそうで、3種は育て方も似ていて、
少し湿り気味が好きで、
育てやすいグループなのだそうです。

今選んでいる、ミラビレ、インタミナタムは、
もう少し乾燥を好むので、
全く同じように水をやってはいけないそうだ。

でも、次のステップとしては、
とてもいいチョイスらしい。

インタミナタムは、無地の緑の葉が多いけど、
今日なら少し珍しい、ツリー模様のもあるよ、とか、
ミラビレも、すごく渋い模様のをおすすめされて
その二つ、気に入って購入しました。
クリローはまた来年にしよう(^^;)。

これがその子たち。
(2020/2/24)
20200224 P07

(2020/2/24)
20200224 P06

インタミナタム。小さな白い花が咲きます。
(2020/2/23)
20200223 P05インタミナタム

ミラビレ。多分ピンク。
秋に葉がほんのりピンクになる子もいるらしい。
(2020/2/23)
20200223 P04ミラビレ


何せ普段はワンコイン以下の苗しか
買うことのない庶民の私。
お財布に余裕があれば、立派な株も買えるのだが、
小さい株しか買えず、お店の人、ごめんなさい。
頑張って大きく育てます!
そして、枯らしちゃったらごめんさない(^^;)。



楽し過ぎて、長くなっちゃったけど、
我が家のシクラメンの写真も。

今の季節咲いているのは「コウム」。
先に満開になった、昨年のクリロー展で買った白花。
(2020/2/8)
20200208 P02

(2020/2/1)
20200201 P01

(2020/2/11)
20200211 P03


2月になってから咲いた、3年目のピンク。
(2020/2/24)
20200224 P10

(2020/2/24)
20200224 P12

(2020/2/24)
20200224 P11


他のヘデリフォリウムとシリシアムも元気ですよ。
(2020/2/24)
20200224 P08

(2020/2/24)
20200224 P09

増えた仲間、頑張って育てよう!

関連記事
 原種シクラメン熱、発症。(2019/2/21)
 我が家の原種シクラメン、秋咲種の巻。(2020/1/23)
 我が家の原種シクラメン、冬咲種の巻。(2020/1/26)

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



このページのトップへ