花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

我が家の愛読書「とりぱん」

花咲かぺんぎんは、「お花 時々 いきもの」なブログですので、
たまには、いきものの写真をば。。

うちの庭に来た、ジョウビタキです。
ちなみに、男の子です。
そして、ピンぼけです、すいません(;_;)。
(12/10撮影)
111210ヒタキ

ジョウビタキは冬鳥で、
10月末ごろ、やってきて、
春になれば、北の国へ帰って行きます。

ぺんぎんびたきの「びたき」は、
ジョウビタキなど、ヒタキの仲間の意味です。
ちっちゃくて、愛くるしい。
大好きな小鳥です。

そいでもって、
そんな、とり、大好きの私が、大好きな漫画。
そして、我が家全員の愛読書、
「とりぱん」12巻 (とりのなんこ 著)
 (講談社コミックブラスでの紹介ページはこちら
本日発売です(^_^)/。
早速、買いに行かねば。。。

庭の餌台にくる鳥たちをメインに、
自然、動物、北国の日常などを描いてる
エッセイ風の4コマギャグ漫画。
基本ギャグですから、ブラックなスパイスも効いてて、
それでいて、時折挿入される、
センチメンタルな話にも、ぐっときます。

ピンぼけの鳥の写真しか撮れませんが、
「とりぱん」みたいな味を、
ブログで出せたらいいなぁ、
なんて、大それた事を、
時々思ってる、私であります。。。
スポンサーサイト
春を待つ季節 | Home | 窓辺のミニシクラメン

コメント

no title

こんばんは。
はじめまして。ゆーといいます。
ちょくちょく拝見させてもらってました。

ぺんぎんびたきさんの「びたき」は、「ジョウビタキ」とかの「びたき」
だったんですね~。
私もヒタキ科の小鳥、大好きです。
うちの近くにもジョウビタキとか時々見ますよ。
鳥が好きで、(あまり詳しくはないのですが)「野鳥観察図鑑」とか
持ってたりします。オオルリとか一度は見てみたいな~とか思ってました。

これからもちょくちょく寄らせていただくと思いますがよろしくお願いします。

2011/12/22 (Thu) 19:54 |  ゆー #- | URL | 編集
ゆーさんへ

ゆーさん、はじめまして♪
ご訪問、そしてコメント、ありがとうございます!
オオルリは、姿も声も美しいですね。
夏の山の鳥なので、夏にぜひ会いに行ってみて下さい。

ゆーさんは、東北地方にお住まいなんですよね。
「とりぱん」は岩手県盛岡市近郊が舞台なので、
きっと共感できますよ。おすすめです(^_^)。

私も、これから時々お邪魔しますね。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします♪

2011/12/23 (Fri) 00:46 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集
no title

こんにちは☆
旅先からコメしております♪

ヒタキや駒鳥の仲間は
くちばしが細くて可愛いですね♪
今住んでいる場所では、まず出会えませんが
故郷の森では見かけました。

小鳥って、ずーーっと眺めていたくなりますね☆
片目で交互にこちらを確認する姿とか
可愛くて思わず笑ってしまいます。^^

滞在中のジョージア州では
運が良いとレッドロビンやハチドリを見ることができるます☆
ぺんぎんびたきさんにお見せしたいと思って
シャッターチャンスを狙っているのですが
なかなか出てきてくれません~~;;

2011/12/23 (Fri) 04:42 | Bee #- | URL | 編集
Beeさんへ

きゃー!Beeさん、こんばんは!
海外からコメントが海を越えて飛んでくるとは、
なんだか感激であります(^_^)/。

小鳥、ほんとにかわいいですよね。
ちっちゃい翼でぱたぱた飛んでる姿も、
寒い日に、ぷくっと丸くなってる姿も、
かわいくって大好きなんです♡

ロビン!ハチドリ! 見られるの? すごーい!
でも、動くし、小さいし、鳥の写真って難しいですよね(^_^;)。

コメント欄が閉じてたのでで、こんなとこでコメントなんですが、
旅先からのBeeさんの記事、子どもの頃何度も読んだ、
バージニア・リー・バートンの絵本、「ちいさいおうち」を思い出しました。

旅先からの素敵な記事、まだまだ楽しみにしています♪

2011/12/23 (Fri) 23:25 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ