花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

小さな春探し

前回の記事で紹介した、クロッカスの芽生え。
寒い朝、アネモネの苗が元気かどうか、
確かめようと落ち葉をめくって、見つけました。
120111クロッカス

なんだか、まだ見てはいけないものを見つけたようで、
「あ、ごめん」
と、その時は、あわてて落ち葉を戻しました。

だから後で、暖かい時間に、ゆっくり撮影した写真です。

びっくりしたと同時に、心の中に、
小さな灯りが、ともったような気がしました。

たぶん、地面の下では、チューリップや水仙も、
根を伸ばし、芽を少しずつ膨らませているんだろうなぁ。
想像すると、なんだか嬉しい。

ちなみに、アネモネパルマータの苗も元気でした♡
120115アネモネ

その後さらに、水仙とスノードロップの芽も発見。

こちらは、水仙、テターテート。3月開花の予定です。
120115スイセン

画面の真ん中に、ぽつんと緑の三角、わかります?
スノードロップですよ。
120115スノードロップ

1月も、後半に突入。
いつのまにか、冬の折り返し地点を過ぎました。

小さな庭に、小さな春を探す日々です。



FC2ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします♪
1日1回クリックして下さると、とってもうれしいです。
   ↓


無謀にも、にほんブログ村ランキングにも参加中♪
下のどちらかひとつでOK、1日1回クリックよろしくお願いします(^_^)/。
   ↓       ↓
にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ にほんブログ村 犬ブログ ベドリントンテリアへ
スポンサーサイト
冬のチラさんズ(エアープランツ) | Home | めばえ(落ち葉の下のクロッカス)

コメント

no title

こんにちは。
小さな芽を発見すると、お花が咲く姿が想像できて、
何だかホッコリしますね。
スノードロップは中でも一番早く咲くし。
いつごろ咲いてくれるのか、ワクワク楽しみですね~。

2012/01/17 (Tue) 12:16 |  ゆー #- | URL | 編集
no title

こんにちは~☆

土の中では、少しずつ春の準備が整ってきているのですね。^^

落ち葉の下の芽を見付けて、ハッとしてまた隠すお気持ち
よく分かります~。
なんとなく、鏡を見詰める思春期の女の子を連想してしまうのです。

テタテートは、植えっぱなしにされているのですね☆
私も来年は、そのままにしておくことにします。^^
情報ありがとうございました。

2012/01/17 (Tue) 12:35 | Bee #- | URL | 編集
ゆーさんへ

ゆーさん、いつもありがとうございます!

スノードロップ、うちでは大体2月中旬に咲きます。
うちのあたりは年に数回しか雪が積もらないんですが、
雪の中で咲くのが、一番似合うお花な気がします(^_^)。

今年はいつ咲くかなぁ。待ち遠しいです!

2012/01/17 (Tue) 17:28 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集
Beeさんへ

Bee さん、いつもありがとうございます!

思春期の女の子かぁ~(^_^)。なんとなくわかる気がする。
花が咲くまで、そーーーっと見守るとしましょう♪

Beeさんちのテタテートも、きれいに咲くのが楽しみですね。

2012/01/17 (Tue) 17:41 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集
no title

ぺんぎんびたきさんのお庭の土の中では、
たくさんの新芽たちが春を待って
準備をしているのですね~♪

暖かい時間を見計らって写真を撮られた
ぺんぎんびたきさんの優しさに触れて、
私の心にもポッと灯りが灯りました☆

素敵な記事をありがとうございました。

2012/01/17 (Tue) 23:21 | ホシキキョウ #hMEYVGjo | URL | 編集
ホシキキョウさんへ

ホシキキョウさん、コメントありがとうございます!

植えっぱなしにできるタイプの球根は大好きなんです(^_^)。
まだまだ寒いのに大丈夫かい? と、心配になりますが、
球根たちも、春が待ちきれないのかしら?
まだ土の中の子もいるし、今度はつぼみが、そして花が。。
まだまだ、お楽しみがいっぱいです。

優しいなんて言ってもらうと照れちゃいますが、うれしかったです♪
ありがとうございました!

2012/01/18 (Wed) 14:21 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ