花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

デルフィニウムにシュート!

美しかった、デルフィニウムの青。
120530デルフィニウム4

花の後に、さやができたけど、
種は入っていませんでした。残念。

これは、先日の台風直後の様子。
支柱に支えられ、なんとか倒れずにすみました。
120620デルフィ

このまま、枯れるかな、と、思っていたら、
株元に、何やら芽。
120627デルフィ
やったー! シュートだ!

最初から、うちの庭での夏越しは無理だろうと、
でーん! と、庭の真ん中(日当り良好、めちゃ暑)に、
植えたので、宿恨は、あきらめてるんだけど、
シュートを見ると、ちょっと期待しちゃいます。
宿恨は無理でも、二番花咲かないかなぁ。。

4日後、ちょっと伸びた?
120701デルフィ
くるカラは、泥はねよけです。

でも、まだちっちゃいし、梅雨のじめじめ。
ダンゴムシさん、ナメクジさんに、
かじられないか、心配。

白花は種が採れたので、秋に種まきも頑張ります!

来年も、初夏の庭で、
女王様みたいに、咲きますように。。
120516デルフィ



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックお願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
スポンサーサイト
アリウム・丹頂のつぼみ | Home | 梅雨の彩り ストケシア

コメント

私の庭でも毎年真夏に枯れるので一年草扱いですが
夏越しできたらどれだけ立派になるかと考えてしまいます。^^;
今年は簾でガードしてみようかしら。。
この若々しくて力強い芽が出てくると、テンションが上がりますよね☆

2012/07/02 (Mon) 09:29 | Bee #- | URL | 編集
Bee さんへ

Bee さん、こんばんは!
デルフィニウム、あんな素敵な花が、宿恨して、
毎年花を咲かせたら、どんなに素敵か、と思いますが、
それが可能な地方は、それなりに、冬が厳しいんでしょうね。。
今のところ、涼しい日が続いていますが、もうすぐ夏。
新芽がどこまで伸びてくれるか、しっかり見守りたいです。

先日、紹介いただいた、ル・グィンの「オメラスから歩み去る人々」。
短編集「風の十二方位」を、図書館で見つけたので、早読んでいます。
(時間が無くて、ご紹介の他、数編しかまだ読んでませんが。。)
さすが、ゲド戦記の作者の作品ですね!
短編ながら、小さなとげのように、いつまでも余韻を残す物語でした。
また、おすすめがあったら、教えてくださいね(^_^)。
ありがとうございました。

2012/07/02 (Mon) 23:24 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ