花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

ヒメスミレの約束

物置の上の、苗の保育園。
最近一番嬉しかったのは、この芽。
(2012.6.13 撮影)
120613スミレ

小さな小さな、ヒメスミレの芽です。
(もしかしたら、コスミレ?正確な名前は不明です)

今日のお話は、この、ヒメスミレのお話。。。
(ちょっと、今日は長文です。)
 * * *

子供の頃、実家の庭で、
おばあちゃんの庭仕事を見るのが好きでした。

時々、雑草とりのお手伝いも。
おばあちゃんは、草の名前も良く知っていて、
いろんな草の、名前や遊び方を教えてくれました。

そんなある日、
雑草の中で、かわいい紫の花をみつけました。
小さな小さな、濃い紫色のスミレ。
ヒメスミレです。
当時は、種類も知らず、ただ、スミレと呼んでいました。

かわいくって、抜くことができず、
知らんふりして、わざと抜き残していました。

それを見つけた、おばあちゃん。
「スミレ、好きなんか?」

私、「うん。。。 抜かんでもいい?」

そして、おばあちゃん。
「かいらしい(「可愛い」の方言)もんなぁ。
 抜かんと残しといて、ええよ。」

かくして、我が家の庭では、ヒメスミレは、
抜かれずに、どこにでも、生えていいことになりました。

樹の根元、石畳の間、おばあちゃんの大事な盆栽の上にさえ、
ヒメスミレは、小さな花を咲かせましたが、
誰もそれを咎めません。

 ◇ ◇ ◇

そして月日は流れ、数年前のこと、
テレビで盆栽を紹介している番組を見て、
息子が、「すごいなぁ」と言うので、
「実家に、まだあるから、今度行ったら見せてもらおうか」
という話になりました。

現在、盆栽は、実家の屋上で、私の父が管理しています。
あまり盆栽に興味のない私は、もう何年も、
屋上には上がっていませんでした。

久しぶりに上った屋上で見た盆栽。
盆栽よりも、私が驚いたのは、

その根元に、

今も、

ヒメスミレが生きていたこと。

120526スミレ2

それもいっぱい!
120526スミレ3

30年以上も前の小さな約束が、
今も、このスミレを生かしているんだと思うと、
なんだか、笑いがこみあげてきました。

 ◇ ◇ ◇

紹介した写真は、今年5月に実家で撮ったもの。
花は終わってる季節だし、ちょっと他の雑草も賑やかですが、
ヒメスミレがいっぱい。
とっても元気でしょ?

種をつけていたので、少しもらって帰りました。
120526スミレ1

先ほどの写真は、
その種が発芽したものです。

1ヶ月後の今、元気に成長しています。
(2012.7.18 撮影)
120718スミレ

遠い昔の、おばあちゃんとの約束。
今度は、私の小さな庭で、
濃い紫の小さな花を、見ることができたなら、
なんて素敵なことでしょう。

そして、そこからこぼれた種が、
どこかから、芽を出したなら、
それが、どんなところであっても、
抜かずにおいて、あげましょう。

それを見て、
おばあちゃんは、
空の上で、笑うかしら。。。



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックお願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
スポンサーサイト
エイリアン・セダム?? | Home | グリーンだらけの、癒し系寄せ植え

コメント

素敵なお話・・☆
お祖母様とぺんぎんびたきさんのやりとりが
優しくて温かくて、じ~んと来ました。

その約束をずっと守ってらっしゃるご実家の皆様も
さすがぺんぎんびたきさんのご家族!
小さなスミレを大切にされているお姿が目に浮かぶようです☆

良いお話をありがとうございます♪
今日も一日、良い気分で過ごせそうだわぁ。^^

2012/07/21 (Sat) 10:04 | Bee #- | URL | 編集
Bee さんへ

Bee さん、ありがとうございます!
私は、あまりいい孫ではなかったんですが、
今、庭仕事をしてると、祖母のことをよく思い出します。
今はもう、「ごめんね。」と伝えることはできないので、
あったかい思い出を、
「大好きだったよ。」って気持ちと一緒に語ることで、
罪滅ぼしをしてるのかもしれません。

たった一人にでも、こうして、「いいお話だったよ」と、
言ってもらえて、なんだか、とっても救われる気分です。

今、祖母が生きていたら、
きっと、いっぱいお花の話ができるのになぁ。

2012/07/21 (Sat) 22:45 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集

素敵なお話ですね~。
なんだかジーンとしてしまいました。
今度はぺんぎんびたきさんのお庭でもヒメスミレが
継がれていくんですね。
お祖母さまもきっとお喜びでしょう。

庭のあちこちで咲く小さな紫の花・・
思い浮かべるだけでホッコリします♪(*´艸`)







































































































2012/07/23 (Mon) 10:33 | かお #- | URL | 編集

ステキなお話をありがとう
時が経っても そのお花があると 知った時 とても嬉しかったことでしょうね

私も 帰ると 実家のお花を見るたび 幼い頃を思い出します
そして 少しずつ 苗を貰ってきては ウチのお庭に植えて居るんですよ
昔からのお花は 何故か落ち着きますネ



2012/07/23 (Mon) 20:35 | ラズミー #33fF.cTY | URL | 編集

こんばんは。
とっても素敵なおばあちゃんと、おばあちゃんとの約束を
ちゃんと守って受け継がれている、素敵なご家族ですね。

おばあちゃんの思い出と約束が、いつまでもお花と共に
ちゃんと生きてるって、何だか心がほわっと暖かくなりました~。

元気な芽が出て嬉しいですね。
ぺんぎんびたきさんのお庭で、
これからは毎年スミレがたくさん咲いて、
ここからまた喜びと家族の歴史が
続いていきますね。(^_-)-☆

2012/07/23 (Mon) 20:53 |  ゆー #- | URL | 編集
かおさんへ

かおさん、ありがとうございます!
ヒメスミレ、小さくて目立たないけれど、かわいくて大好きでした。
丈夫だったとは、思うのですが、ちゃんとうちの庭でも生きていけるのか、
まだ、少し心配です。特に、まだ小さいうちに、真夏がすぐそこ。。。

でも、いつかきっと、お花の写真もアップしますね!
祖母も喜ぶかしら。そうだといいなぁ。

2012/07/23 (Mon) 21:56 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集
ラズミーさんへ

ラズミーさん、ありがとうございます!
盆栽のスミレを見つけたときは、えーーーーっ!て、びっくりして、
それから笑ってしまいました。
盆栽は、土が少ないから、雑草は生えない方がいいと思うんですが、
私が気に入ってかわいがってたので、祖母も父も抜けなかったんでしょうね。

私も、祖母が好きだった花は、今もなんだか気になります。
シバザクラ、キキョウ、ベルフラワーなどなど。
ご実家のお花、今のおうちにも植えてるんですね。
そういう交流、なんだか、素敵ですね(^_^)。

2012/07/23 (Mon) 23:20 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集
ゆーさんへ

ゆーさん、ありがとうございます!
今回の記事は、けっこう長い間、自分の中で暖めていたお話です。
花の写真も無いし、私事すぎて、あまり誰も読まないかなぁと、思っていましたが、
こうして、あたたかいコメントをいただけて、なんだかほっとしてます。

スミレさん、今のところ順調ですが、まだ小さいのに、夏が来てしまって、
ちょっと心配。
まだ種は残してあるので、秋にも蒔いて、なんとか花を咲かせたいです!

2012/07/23 (Mon) 23:29 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ