花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

挿し木クレマチス、鉢植えに。

先日は、ご心配おかけしましたが、
熱も下がって、元気になりましたよ♪
お見舞いメッセージ、ありがとうございました。
感謝感激でありました(T_T)。

さてさて、
5月に挿し木をしたクレマチス。
無事に夏を越し、
鉢植えにまで、こぎつけました!
120919クレマチス1

昨年は、ここで、新芽がでず、立ち枯れたのでしたが、
今年は、植え替え後に、先端の新芽が動いているし、
株元からも、新芽がでてきたので、
成功した模様!
120919クレマチス3

ちなみに、チャレンジした、「つる伏せ」は、
夏の雨不足で、親株の方が水切れ気味になってしまい、
根付かずに、穂先が枯れてしまいました。残念。
 ( つる伏せの様子 → クレマチスのお世継ぎ問題 )

赤玉土で挿した挿し穂。
(この写真は6月の様子、右の奥の長いのがクレマチスの挿し穂ですね。)
120613苗

しっかり根付いたことを確認してから、
真夏の暑さがくる前に、と、7月半ばに
一回り大きなポットに、培養土で植え替え、
午前中だけ陽のあたる軒下で、夏を越させました。

9月、涼しくなるまで待って、ようやく鉢に移動です。
根鉢を崩さぬように注意して植え替え、
アサガオ支柱をたてました。
5本くらい挿したんですが、無事に育ったのは2株でした。
120919クレマチス2

クレマチスは、小苗のうちに地植えにするのは危険なのだそうです。
一年は鉢植えで育てて、根がしっかり育ってから、
休眠期の冬から早春に、庭に植えるとよいらしい。
気の長い話です(^_^;)。

クレマチス。
先日紹介した野生の原種から、
八重咲きのゴージャスなものまで、
そして、花の形も、色も、開花時期も、
本当に多種多様です。

私が持っているのは、春しか咲かない、
ピンクのモンタナ・エリザベスだけ。
(2012/4/28)
120428クレマチス3

四季咲きとか、冬咲きとか、青い花や、白い花。
クレマチスの本を眺めていると、
いろいろ欲しくなっちゃって、大変であります(^_^;)。
植える場所を考えると、悩ましいんですけどね。。




にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックお願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
スポンサーサイト
青い花の秋。 | Home | ガーデナーの特効薬。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ