花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

夏準備、進行中

うちの庭の花壇、おおまかに、
「食べられる」ものコーナーと
「食べられない」ものコーナーに、分かれています。

「食べられる」コーナーには、
なるべく、薬を使いたくないので、
なんとなく、わかれてしまった、だけなんですけど(^_^;)。

「食べられる」コーナーでは、
もうすぐ、カモマイルが終わるので、
その後に植える予定の、
シソ、イタリアンパセリ、ミニトマト、バジルが、
種まきされて、出番を待っている。

これはイタリアンパセリとシソ。
110515シソパセリ

「食べられない」コーナーでは、
すでに、ワスレナグサが終了。
ネモフィラは、種取り待ちで、
パンジーたちも、梅雨前には、
役目を終えるので、後継選手の募集中。

少しずつ、毎年レギュラーメンバーの、
サルビアや、ポーチュラカを買いそろえ、
ポーチュラカは、芽さしして、苗を増やしたり、
小細工をしているところ。。。

ポーチュラカとジャーマンダーセージさん。
もう少し、ポリポットで辛抱してね。
110510苗1

ここに、お花屋さんで、一目惚れした子なんかが、
少しずつ、メンバーに加わる訳です。
今年は、どんな子に出会えるか、
とっても、わくわくするところです。

花壇とは別に、
アサガオとワタも、毎年プランターに植えます。
今年は、5月16日に、種まきしました。
今、芽が出るのを、待ってるところ。
種まきって、いくつになっても、楽しいですよね。

これは種まきの直前、一晩水につけた後の
アサガオと、ワタの種。
左のもけもけしてるのが、ワタ。
けして、かびてる訳ではありません。。。
110516種

暑いのが苦手な子の、夏越し準備も、しなくちゃだし、
寄せ植えの夏バージョンも、作らなくちゃだし。

お花好きにとっては、忙しくて、楽しい日々が続きます。。
スポンサーサイト
インパチェンスとポーチュラカ | Home | 庭に来る謎の虫たち

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ