花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

ハナミズキ、冬姿に。

ほとんど散ってしまったハナミズキ。
121128ハナミズキ1

残念な事に、来春の花芽は少なめ。
 (とんがってるのは、葉っぱの芽。
  ピンぼけしてるけど、丸いのが、花芽です。)
121128ハナミズキ2

この夏の少雨で、葉先が傷んだ時期があったのが、
原因かもしれません(;_;)。

  *   *   *

夏、広げた枝と葉で、
多くの植物を、暑さから守ってくれたハナミズキ。

落とした葉で、今度は、冬の寒さから、
庭の仲間を守ってくれます。
121128ハナミズキ3

そして、枯れ葉は土に帰り、
植物たちの糧になる。

たとえ、春の花が少なくても、
優しい色の、丸い葉が、
また、たくさんたくさん、
芽吹きますように。。。

 ( 昨年の紅葉の様子 → ハナミズキ、赤い実終われば。。 )



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックお願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
12月、庭は冬の入り口。 | Home | ポリアンサローズ(白雪姫)は、咲くのか?

コメント

晩秋から初冬にかけての
葉が少しだけ残っている落葉樹の姿は
なんとも趣があって美しいですね。
自らの花芽が少なくなっても
お庭のガーディアンのように草花を守っているハナミズキ。
私も、そういう大人になりたいです。

ぺんぎんびたきさんの愛情をたっぷり貰って
きっと来年も、美しい葉を広げてくれることと思います。
素敵なお話をありがとうございます。

2012/11/28 (Wed) 12:40 | Bee #- | URL | 編集

Bee さん、ありがとうございます。
落葉樹と、空の風景って、素敵ですよね。
特に黄昏時が美しいな、と思います。

うちの庭は、状態のよくない地面の上に、
土を盛ってレイズドベッドにして作ったので、
たぶん、ハナミズキの根っこは地面の下で苦労してると
思います。この夏は、水が足りなかったのか、
かわいそうな事をしました。

美しいだけでなく、日陰や、日溜まりも提供してくれるハナミズキ。
これからも、大切にしたいと思います。

2012/11/29 (Thu) 00:19 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ