花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

ハーブと鉄ちゃん、意外な接点。

世間では、鉄道好きの人たちを、
「鉄ちゃん」と呼ぶらしい。

我が家では、旦那さんと次男が「鉄ちゃん」。
  (これは、夏に撮った「たま電車」の写真であります
   私は鉄ちゃんではないので、あまり電車の写真はないのだ(^_^;))
120813たまでんしゃ

この冬休み、
受験勉強中の長男と私は、東京に残りましたが、
「鉄」な、お二人は、夜行列車などを乗り継ぎ、
18時間かけて、関西の実家に行きました。
ご苦労さん。

さて、この鉄道好きの次男、
小さい頃、図書館で本を選んでも、
絵本より、電車の写真がお気に入り。

電車の写真集や、鉄道雑誌ばかり、借りておりました。

鉄道写真の、第一人者、広田尚敬さんの名前も、
その頃から、よく目にするようになりました。

どこかで、見覚えのある名前だ、と思いつつ、
思い出せずに、しばらくいましたが、
ある時、「あ!」と思いだしました。

学生時代に買って以来、
私がハーブの教科書として、何度も読み返した美しい本。
「広田せい子のハーブブック」(「せい」の漢字、変換できない(^_^;))
130111ハーブ1

出版されてから、25年以上もたつ本ですが、
今開いても、その美しさ、魅力は、まったく色あせません。
130111ハーブ2

そうそう、これだ。
この本の写真は、広田せい子さんの旦那様である、
広田尚敬さんの撮影したものだったのです!

そうか、この人の写真、私、ずっと見てたんだ。

ハーブと鉄の、意外な接点。
120711タイム

趣味は違えど、熱中できる物があるのは、良き事。

ちなみに、広田尚敬さんの息子さんも、
鉄道写真家として、活躍しておられます。

広田ファミリーにあやかって、
(って言っても、趣味というより、この方達はプロ中のプロですが)
我が家も末永く、それぞれの趣味を楽しみたいものです。
121202セージ



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックお願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
チェック模様のフリチラリア。 | Home | ヒヤシンスと多肉の出窓。

コメント

おはようございます♪

電車とハーブにそんな接点があったとは!!w
同じ趣味を共有する夫婦同士の不思議なつながりですね。
なんかドラマを感じる~♪

東京から大阪まで18時間電車って。。。。
それはいろんな意味で、「それぞれ」で楽しみたいですね(笑

2013/01/29 (Tue) 10:32 | riwa #mQop/nM. | URL | 編集
riwa さんへ

riwa さん、こんばんは!
そうなんです。気づいた時はびっくりしました(^_^)。
何がどこでどうつながってるか、わからないもんですね。

私は鉄ではないですが、旅行は好きなので、
彼らの鉄旅にも、時々は参加しますが、
さすがに18時間は。。。(^_^;)。

2013/01/30 (Wed) 00:20 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ