花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

チェック模様のフリチラリア。

フリチラリア・メレアグリス。
130127フリチラリア6

はじめて見たのは、20年くらい前、
雑誌で紹介していたイングリッシュガーデンの写真。

「何これ!チェック模様の花なんてあるの!
 しかも、色、渋すぎる!!」

。。。 衝撃的でした。

調べてみると、日本の夏には耐えられないとか。
当時は、園芸店で見かける事も無かったし、
まあ、私が育てる事は、永遠にないだろうなぁ、
などと思っていた花でした。

ここ数年、普通に球根や芽だし苗が手に入るようになりました。
難しいとは分かっていても、やはり、魅力的ですよね♪

秋に通販で、チューリップなどと一緒に、白花の球根を購入して、
ハナミズキの下に植えました。
130127フリチラリア4

今のところ、まだ、芽はでません。
後から調べてわかったのですが、
早く植えすぎて暑さで腐ったり、
植えつけを待ちすぎて、
球根が乾燥してだめになったり、
失敗率が高い球根だそうです。
そういえば、植える時、ちょっと変な形だったし、
私も失敗したかも。。。

先日、園芸店で、濃色の芽だし苗を発見。
値段もお手頃だったので、一株だけ連れて帰りました。
130127フリチラリア2

白花の球根を植えたそばに、
腐葉土をたっぷりすきこんで植え付け。
130127フリチラリア7

夏越しは、やはり難しいんだろうな。
さりとて、チューリップのように、
掘り上げておけば大丈夫かといえば、
チューリップのような外皮がないため、
乾燥に弱く、バーミキュライトに埋めたりと、
けっこう手間がかかるとか。

ワンシーズン限りになるかもしれないけど、
やはりその姿は、高貴で美しい。
130127フリチラリア3

憧れだった花は、
今、私の小さな庭で、咲いています。
130127フリチラリア5



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックお願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
パンジービオラ花壇で、反省。 | Home | ハーブと鉄ちゃん、意外な接点。

コメント

フリチラリアは私にとっても憧れのお花です。
渋かわですよね~!
光に透けた花弁が美し過ぎますっ(〃▽〃)
でもどうしてこう繊細なお花は気難しいのでしょう。( ̄" ̄;)
木陰でなんとか頑張って欲しいですね。
先に植えたコも芽が出ますように☆ポチ

2013/01/30 (Wed) 22:20 | かお #- | URL | 編集
かおさんへ

かおさん、こんばんは!
そうそう、かおさんも好きそうな花ですよね!
フリチラリアの他にも、アストランティアなんかも、
繊細でめっちゃ憧れるけど、
庭で宿根させるのは難しそう。。。
でも、憧れてるだけじゃなくて、
いろいろチャレンジしてみたいと思っています(^_^)。
応援ありがとう!
白花も咲いたらうれしいな。
夏越しできたらもっとうれしいなぁ。。。

2013/01/31 (Thu) 00:07 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ