花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

ベロニカは、青。

今年は、ベロニカ・ブルーフォンテーンが、
たくさん花をつけました。
130506ベロニカぶ

プランターで、10年以上育て続けている、
つまり、とても丈夫ないい子♪

それでも、多少のコツはありまして、
植え替えをさぼれば、根がつまって花が少なくなるし、
うっかり、春に植え替えた年は、
ほとんど咲かなかったし(植え替えは9月頃がおすすめ)、
株分けして増えたものを、木陰に植えると咲かなかった。
(どうやら、日あたりが悪いと花がつきにくいらしい)

咲き終わったら切り戻し、
冬に、根元の新芽を残して切り詰めると、
春にわさわさ茂ります。
あと、多少アブラムシがつくから、オルトランを使ってます。

そして、5月。
130508ベロニカぶ
わーい(^_^)/!

深い青が、素敵です。

こちら、ベロニカ・クレーターレイクブルー。
130502ベロニカく

「おぎはら植物園」さんで、
「1番濃い色」とのコメントに、飛びついて、ポチ。
130501ベロニカく

さて、うちのブルーフォンテーンとの違いは?
左の、指で持ってるのが、ブルーフォンテーンの花穂。
130508ベロニカくぶ

写真じゃ、よくわからないし、
クレーターレイクは咲き終わりかけで、
少し赤みがでてしまってるけど、
やはり、「おぎはら植物園」さんのコメントどおり、
並べても悩むくらい似ていて、
クレーターレイクの方が若干色が濃く、深い青。

結論:どっちも綺麗(^_^)。
あと、クレーターレイクブルーのほうが、
1週間ほど早く開花した。そのくらいの違いです。

この後、ベロニカ・ブルーカーペットも咲く予定。
130508ベロニカか
去年開花株を植えたものが、夏、冬を越して、
今、つぼみ。
ベロニカって、丈夫で頼もしい♪

秋にはトウテイラン、
110916toutei5.jpg

春先にはオックスフォードブルー。
130220ベロニカ5 のコピー

ベロニカは、青。
どの花も、空のように、澄み切った青。



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックで応援お願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ガラスのお花、昼咲月見草。 | Home | 数学の先生が、言う事には。

コメント

ベロニカのブルー 私も大好きです
這い性のタイプや リーフに使えそうな葉色を楽しむタイプ
色々あって 目が離せませんネ
おぎはら植物園さんのベロニカ 深みのあるブルーもステキ!!
特に トウテイランが 気になってしょうがないわ~

2013/05/11 (Sat) 18:44 | ラズミー #33fF.cTY | URL | 編集
ラズミーさんへ

ラズミーさん、ありがとうございます!
ベロニカって、意外と種類が豊富なんですよね。
日本の気候に合うのか結構丈夫だし、
花の無い時期にも、葉が美しいところも好きです。

トウテイラン、「秋咲きベロニカ」とも呼ばれます。
シルバーリーフで、素敵ですよ。
秋にはきっと、あちこちの園芸店に並ぶと思います。
寄植えにも使いやすいので、
ぜひ、手に入れてみて下さい(^_^)。

2013/05/12 (Sun) 00:00 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ