花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

スカビオサ、戦線離脱。

ここ数日、涼しい日が続きますね。
花たちも、ほっと一安心しているようです。

でも、梅雨明け直後の猛暑では、
いくつかの植物が元気をなくしました。。。



思い起こせば、6月のお庭。

花が咲いたあと、
枯れずに元気な葉を茂らせていたルピナス。
130720ルピナス3

なんだ、二年草と思った方が良いって言うけど、
花が咲いても枯れないじゃん、と、
私も、いい気になっていました。

デルフィニウムも、スカビオサも、
いい感じに葉を広げ、
「梅雨、楽勝♪」
みたいな感じで。

でも、そういえば、梅雨の間、
思ったより雨は少なく、
爽やかな涼しい日が続いていて、
植物たちは、快適に葉を伸ばしていたみたい。

そこに、
梅雨明けと同時にやってきた猛暑!!!

そりゃ、へろへろになりますわな。

ルピナスなどは、それでも、踏ん張っていますが、
ゲラニウム類は壊滅的だし、
つぼみまでつけてくれてたスカビオサは、
速攻で戦線離脱。

これは、美しかった5月の写真。
あぁ、スカビオサさん、さようなら(;_;)。
130515スカビオサ


暑さに弱い宿根草は、
なるべくハナミズキの木陰に植えているのですが、
夏の終わりにはきっと、
いくつもの植物が、いつの間にか消えて、
「あれ?あの子は」って、なるんだろうなぁ(T_T)。


去年も、心配しつつ夏を越した、採り蒔きのチビ苗。
遮光シートで、暑さから守っています。
なんとか今年も夏を越して欲しい。

乙女風鈴苧環。
ちっこくても、葉っぱはオダマキ。
130720おとめ1

そして、これはやはり、オキナグサ?!
130720オキナ2


やっと根付いたばかりの挿し木苗は、
小さなポットのままだと水切れしそうなので、
ミニ向日葵と一緒に、大きめの鉢にお引っ越し。
130715よせうえ


夏を迎え撃つために、
いろんな作戦実行中です。
でも、例年より早い梅雨明け=長~い夏。
まだまだ、先は長いぞ。



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックで応援お願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
「篭口」、どうする? | Home | ファルコン、トカゲに挑む。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ