花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

「篭口」と、雨水タンク、その後。

先日の記事で、
「強剪定したら枯れそう~!」
と、大騒ぎしたクレマチス「篭口」の、その後。
 ( 関聯記事 → 「篭口」、どうする? )

咲きました!
うう。美しい。
130731ロウグチ1



そして、

切りましたとも。。。
130731ロウグチ3



もう、あまりにも弱々しく、
枯れ葉しかない茎。。
(あまりの痛々しさに、写真も撮れなかった)

とてもこの枯れ葉の付け根から、
脇芽など、でそうにない。

教科書には、「2、3節残して切る」とあったが、
こわくて、5節くらい残した。(←意気地なし(^_^;))

絶対枯れる。
篭口さんさようなら~。ちょっきん。




そして、一週間。

「ん???」

これは、脇芽???

枯れ葉の付け根から、つんつん何かが生まれています。
130803ロウグチ1

葉っぱも無いのに、
ひょろひょろの茎なのに、
きっときっと見えない土の中、
根っこたちはフルパワーで、
復活に向けて指令を飛ばしてるんだ。

根っこの底力,恐るべし。
そして、感動。

秋には、もう少し大きな鉢に植え替えてあげよう。
本当に、植物って奴は。。。
130803ロウグチ2




さて、話変わって、雨水タンク、その後。
 ( 関聯記事 → 雨水タンク、購入。

梅雨があけて、夏が来て、
時々、ひどい夕立が降って、
おかげ様で、先日設置した雨水タンクも、
立派に役目をはたせるようになりました。

ちょろちょろとしか、水がでないのでは、、
と、心配していましたが、
たくさん水が溜まっているときには、
結構勢い良く水が出ます。
って、水道みたいに「じゃーーーっ!!」とは
いかないので、せっかちさんは、困るかも??

ため水が熱くなるのでは?
とも思いましたが、
家の南西側の壁、隣家との隙間に設置したので、
ほとんど陽があたらないせいか、
今のところ大丈夫です。

朝に夕に、
植物たちが欲しがる分、
たっぷり水分補給してあげたいから、
それを雨水でまかなえるのは、
精神衛生上、とってもよろしい。

市の補助金の申請も済ませました。
あとは、振り込まれるのを待つだけ。

今のところ、雨水タンク。
とってもいい感じです(^_^)。


* おまけ *

ファル「これ、食っていい?」
ぺんぎんびたき「だめ(怒)!」
130731ロウグチ2



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックで応援お願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
立秋、夏庭。(ミニ向日葵,咲いた) | Home | 薬味ガーデン。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ