花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

セセリチョウと、秋の気配。

庭にやって来た、小さなオレンジ色の蝶。

130818キマダラ1
キマダラセセリです。

セセリチョウの仲間は、
多くの種類が茶色っぽいし、
アゲハチョウなどのように、
優雅にひらひらと舞い飛ぶこともなく、
「ぶ~ん!」って飛ぶからか、
「これは、蝶ではなく、蛾でしょう。」
という、誤解を受ける事が多い。
(あ、「蛾」に失礼ですね(^_^;)。ごめん。)

でも、止まっているところを、ゆっくり見ると、
大きなお目々が、本当に可愛らしいのです。

セセリチョウは、もっと愛されて良い蝶だと、
私は思う。



そうしていると、
近くに、もう一種類、茶色いセセリが来た。

130818イチモンジ2
これは、イチモンジセセリ。

この蝶は、夏の終わりを告げる蝶。

9月が近づくと、急に数が増えるのは、
南の土地から、だんだん北に渡る蝶だから。
 ( 関聯記事 → 渡る蝶の話 )

そうか、もう8月も終盤なんだ。

ひっそりと実を結び、
生を終えようとする夏の花。
130818アサガオ3

夏の後片付けに、
そして、
冬の支度に、その先にある春の支度に、
忙しく、楽しい秋が、また巡ってきます。



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックで応援お願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
祝、ファルコン10歳。 | Home | お留守番の庭は、如何に??

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ