花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

クレマチス、復活の魔法。

先日作った寄植えの、デュランタが咲いてきました。
130831デュランタ1

ブルーに、白い縁取りがかわいい。
ベゴニアも、久しぶりに植えましたが、
なかなかかわいいものですね。
130831デュランタ2

ちなみに、このベゴニアを買うとき、
葉っぱがゴージャスで綺麗な
「レックス・ベゴニア」も買いました。

ヒューケラのように、寄植えのアクセントに
使えるかと思ったら、
帰宅して、ネットで調べてみると、
直射日光は苦手で、耐寒性もないらしい。

これは、以前苦戦したセントポーリアと
同じパターンだな、と、持て余しております。
さて、どこに置こうか。。

そろそろ撤去するつもりだった遮光ネット。
棚の最上段だけ残して、とりあえず、
そこに置いてみた。
130904ベゴニア3

居心地は悪くなさそうですが、
せっかく綺麗なのに、鑑賞しづらい(^_^;)。
室内移住を模索中。

さて、タイトルのクレマチスは、
あの「篭口」。
 ( →「篭口」と、雨水タンク、その後。

大騒ぎして切り戻したのは7/28。
一ヶ月と一週間で、二番花が咲きました。
この再生力は、すごいと思う。
130904ロウグチ2

まるで、魔法。

涼しくなって、やっと再開した庭仕事。
植物たちの再生力を信じて、
切り戻したり、植え替えたり。

翌春、大きく育った姿を夢見ての、
種蒔きもまた、
ちっぽけな種から命を再生する作業。

ガーデナーとは、
魔法使いの弟子みたいなものかも、と、
ふと、思った。
130904ロウグチ1



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックで応援お願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
宿恨リナリアは宿恨する? | Home | アフリカンマリーゴールドの弱点。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ