花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

親子のハナミズキ

うちの庭で一番大きい樹は、ハナミズキです。
110424ハナミズキ1

今、花盛りを迎えて、美しく咲き誇っています。
この子には、ちょっとした歴史がありまして、
この満開の姿を見ると、なんだかとっても感慨深いのです。。。


先代のハナミズキ、ウェルティ・ジュニアがやって来たのは、
この家に引っ越して来て、初めての春、1996年の5月のことでした。
庭のシンボルツリーに、どうしても「ピンク」のハナミズキが欲しくて、
あちこち探してうちの子になってもらいました。
その後毎年よく咲いてくれていたのですが、1999年の夏、突然枯れてしまいました。
夏になると葉が白っぽくなってから紅葉して落葉することがあったので、
今から思うと、うどん粉病だったようです。

ぽっかり空いた庭の片隅。

ところが、2000年の春、なんだか見慣れない芽が、地面からでています!
草ではなくて、樹のような、しかも葉っぱはハナミズキのような。。。
抜かないように、踏まないように、気をつけて大事に育てたところ、
すくすくと、誰が見ても間違いようの無い、ハナミズキの樹に成長しました。

ハナミズキは大きくならないと花をつけないそうで、
なかなか花を見ることはできませんでした。
白花なのか、赤花なのか、
ううん、どちらでもいいから、この子の花が見てみたい!

2005年9月、とうとう小さな花芽を発見しました!
翌春、開花してみると、先代と同じ、きれいなピンクの花!!
060419ハナミズキ2

060419ハナミズキ1

2007年、2008年は何故か咲かず、2009年春に再び3輪花をつけました。
2010年は100輪ほど、でもまだ樹を覆い尽くすほどではなく。

そして、今年、2011年の春、とうとう樹を覆い尽くして、
300輪以上のきれいな花がびっしりと咲いてくれました。
110425ハナミズキ上から

毎年夏には気をつけてみていますが、
今のところ病気の様子はありません。
病弱な先代の樹が、遺していった忘れ形見みたいで、
それに、種から育てたという、いとおしさも加わり、
いつまでもいつまでも大切にしたい、
我が家のシンボルツリーなのです。
110425ハナミズキアップ
スポンサーサイト
ここらで自己紹介 | Home | 野生(?)のチューリップ

コメント

こんにちは。

さっそく、訪問しちゃいました。

ブログ開設 おめでとうございます。

ぺんぎんびたきさん らしい カウンターも表示されていて、
これから どんどん ぺんぎんびたきさんらしいページに
なっていくと思うと楽しみです。

いっぱい お庭の情報がもらえると思うと嬉しいし。。

どうぞ、これからもよろしくお願いします。<m(__)m>

2011/04/27 (Wed) 15:06 | e クッキー #- | URL | 編集
Re: こんにちは。

e クッキー さんへ。
さっそくのご訪問、コメント、ありがとうございました!

記念すべき、初コメント! うれしいです!

なんか文章ばかり長くなって、
とりとめのないブログになりそうですが、
書きたいことはいっぱいあるので、
おつきあいのほど、よろしくお願いいたします。

お庭情報、たっぷりお届けいたしますよん。

2011/04/27 (Wed) 15:40 | ぺんぎんびたき #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ