花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

コノフィツム、脱皮。

今年も、コノフィツムが、
脱皮の季節を迎えました。

水も飲まず、ちょっと日陰で、
じっと暑い夏を耐えていたコノフィツム。

9月に入って、茶色くなったら、
元気に夏を越せた証拠。
130921コノフィツム1

涼しくなったのをみはからって、
水やりを再開しました。

茶色い薄皮が裂けてきたので、
そーっと気をつけて、脱皮させました(^_^)。

あ、一応、裂けてくるまでは、
手を出さないのがマイルール。
だから、左上の子は、
もう少しこのままです(^_^;)。
130921コノフィツム2

この子たちは、順調に2分割して、
増えてくれました。

実は、春に一度、鉢をひっくり返してしまい、
傷がついてしまったんですよね。
 ( → 多肉鉢を、ひっくり返す(;_;)。

脱皮したら、つやぴかの、
すべすべ肌に戻って、
やれやれ、やっと肩の荷がおりました。

もう一鉢は、成長期に少し日当りが悪かったようです。
奥のふたつは、脱皮しましたが、分割なし。
手前は、根が傷んだのか、
しわしわで、色も緑のまま。
このあと、切り戻して挿し木にしました。
復活してくれればいいのですが。。
130921コノフィツム3

順調にいけば、11月か12月に花が咲きます。
かわいいピンクのお花。楽しみです。
 
(関連記事 → コノフィッツム開花
        窓辺のコノフィツム。



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックで応援お願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
復活の秋。 | Home | 種蒔き、始動。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ