花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

10月の庭。

今日もまた、暑かったですね。
明日にはようやく秋らしくなるらしいけど、
それにしても、この10月は暑すぎる。

それでも、ちゃんと植物達は、
季節を感じているようで、
花を終えたリコリスが、
今度は葉を伸ばし始めました。
13100リコリス4

「お、どうだい、涼しくなっかかい?」
恐る恐る顔を出したのは、サフラン。
131006サフラン5

今、庭の真ん中で、
王様みたいに咲き誇っているのは
サルビア・アズレア。
残念なことに、
倒壊防止の支柱が写り込んでますけどね(^_^;)。
131006アズレア3

まだ、咲いてるけど、
ちょっとお疲れ気味のポーチュラカ。
131009ポーチュ1

花の後、たわわに実がついて、
楽しみにしてたコムラサキは、
台風で、実が半減(>_<)。
131006コムラサキ6
10月の下旬には、かわいいジョウビタキ様を
おもてなしせねばならないというのに!


異常気象の暑さで、秋の種蒔きは苦戦中ですが、
開花が遅れたワタの実は、
残暑のおかげか無事に結実しそうです。
131006ワタ2

今咲いている花は、さすがに結実は無理かな。。
だって、もう、10月だもの。
131006ワタ1

満開のサルビア・コクシネア。
暑いからって、油断するなよ。
131009コクシネア2

秋は駆け足。待ったなし。



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックで応援お願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
クレマチスを、庭におろす(前編)。 | Home | ハナミズキ、半年後への希望。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ