花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

ケイトウ・セロシアの二つの顔。

野の花のように自由な風情。
秋らしい、紅色のグラデ。
131006ケイトウ

ケイトウ・セロシアは、大好きな秋の花です。

秋の花。。。いや待て、
買って植えたのは6月の末だ。

去年も今年も、センニチコウと一緒に、
夏の初めに植えたっけ。

植えたばかりのセロシアは、
こぢんまりとまとまりよく、
花は、葉にくっつくようにして咲いていた。
たぶん、寄植えやコンテナ植えに、
丁度良いサイズ。
120624セロシア3

花の下の部分が茶色くなってきたら、
切り戻して、そのまま庭に植えていた。
暑さにも強い植物だが、
真夏はどうやら、花は夏休みらしい。

そして、秋。
120926セロシア1

夏よりも、少し背伸びしたセロシアは、
今度は首も伸ばすようにして、
風に揺れる姿で、花を咲かせる。
120929セロシア2

これがまた、素敵。
というか、この姿が好き。
131009ケイトウ

種から育てたことがないので、
こういう性質なのか、
夏の苗は矮化剤を使っているとかなのかは、
分からないが、
セロシアには二つの顔。

これを見たくて、きっとまた、
来年も植えるんだろうなぁ。。。
130929ケイトウ

そして、秋の終わる頃、
ドライフラワーを作ろう。
冬にもお部屋で咲いてくれる。
セロシアは、まったく働き者だ。
121114ケイトウ



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックで応援お願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
種蒔きっ子の進捗、その2。 | Home | ど根性朝顔。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ