花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

植栽プランのお助けツール?

どうも昔から、私は不器用で、
同時に二つの事が出来ない。
あれをやると、これを忘れる。
三歩歩けば、みんな忘れる。

だから、
庭のどこに苗をうえようか、頭の中で考えても、
庭の西側のプランを考えて、そのまま東に移動すると、
もう、西側に何を植えようとしたか忘れてるし、
残りの苗は何が何個か、ぜーんぶ忘れてる。

ノートに図を書いてみても、イラストを描いてみても、
絵心のないせいで、まったくイメージがつかめない。

それでやはり、庭に出て、
あれこれ組み合わせを考える。

色、背丈、花咲く時期、葉の広がり、
たっぷり日当りがいる種類か? 一年草か?
苗は何本あるの? もう植えられる大きさ?
植えたい場所は、もう整地済み?
現存する宿根草とけんかしない?

などなど、いろんな条件を考えてたら、
まったくらちがあかなくなった。助けてー(>_<)。

 * * *

それで、今年はこんな方法で、
植栽プランを練ることにしました。

必要なものは、
牛乳パックと油性マジック。

牛乳パックを切り開き、
細い短冊状に切り、
手元にある苗の数だけ、
油性マジックで名前を書いたラベルを作るのだ。
131104ラベル1

あとは、
庭の、植えたい場所に、
そのラベルを挿して行くだけ。
「この場所、予約済み!」ってね。

これなら、残りの苗がどれだけなのか分かるし、
見える範囲だけに集中すれば、
花期の姿を想像するのも比較的簡単。
イメージに合わなければ、
ラベルを移動して、組み立て直せば良い。

苗と、場所の準備ができたら、
順次植え付けを始めるが、
まだ、植え付けが無理な小さな苗や、
まだ整地が終わってない場所は、
しばらくラベルを挿したままにすればいい。

苗の植え付けが完了して、
すっかり名前も分かる大きさに成長すれば、
ラベルは取り除くのだ。

もちろん、引き続きラベルが必要な植物には、
もうちょっと見栄えのするラベルに交換。
 (私のお気に入り手作りラベル → 

プラン用のラベルは牛乳パックなので、
多少の耐水性はあるし、リサイクルなので、
使用後は心置きなく使い捨てられる。



ようやく、これで、不器用な私にも、
春の植栽プランが完成しました。
あとは、苗を元気に育てて、
順次植えて行くだけ!

てなわけで、
今、私の庭は、ラベルだらけで、ちょっとお見苦しい。
(旦那には「墓標のようだ」と言われたし(T_T))
131104ラベル2

計画どおりには行かないと思うけど、
全部ラベルを外せる日には、
どんな庭になるかしら。。

冬の入り口の庭で、春の庭を妄想中です。。。



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックで応援お願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
衣替えとパンジーと。 | Home | チューリップ花壇の秋仕事。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ