花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

秋終わる頃の、庭仕事。

寒くなってきましたね。
いろいろと、作業するのが億劫になってきます。

日暮れが早いので、
平日は、朝の忙しい時間の合間に、
ぱたぱたと庭をぐるりと一周します。

ヤグルマギク
131123ヤグルマ1

オンファロデス
131123オンファロ2

水切れ無し、良し。
虫食い無し、良し。
みんな元気。 終了!

本当は、もっとゆっくり眺めていたいけれど、
いかんせん朝は寒い(^_^;)。

暖かい頃に比べると、
被害は少ない気はしますが、
時々、「虫食い有り」が発見されると、
悲しい気持ちになります。

特に、小さな苗が、
根元からチョッキンと切られて
転がっていたときのショックときたら。。。

先日も、アグロステンマが転がっておりました。
寒くなる前に、はやく地植えにしたくて、
植えちゃった私のせいだ(T_T)。

もっと大きくなってから、
植えた方が良かった?
ただ、そうすると、
ポットのまま冬越し、
ということにもなりかねない。
この辺は、毎年のように悩みます。

だから、今年の秋も、
早めに種を播いてみたりしたけど、
結局、気温が下がるまでは発芽しない。

そして、寒くなるまでにどれだけ
大きく育てることができるかが勝負!

でもねぇ、相手は生き物ですから、
そうそう思いどおりにはいきません。
肥料をあげてみたり、
日当りの良い場所を求めて、
あちこち移動してみたり。
虫から守ったり、
水が多過ぎ?少な過ぎ? と、
気をもんだり。。

苗育てに失敗して、
計画した庭に、ぽっかり穴が空く事もあります。

それでも大丈夫。
春に、お花屋さんにレッツゴー。
かわいい花苗が待っているってばさ。

 *  *  *

ビオラやプリムラをお迎えしてから、
花殻摘みという作業が加わりましたが、
この作業は、結構好き。
131126パンジー1

霜が降りる朝も増えてきました。
不織布の霜よけ、そろそろ用意しなくちゃ。

ハナミズキの赤い落ち葉が、
庭に目立つようになりました。

いよいよ庭は、冬を迎えます。。。
131126ハナミズキ2



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックで応援お願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
大部屋俳優の寄植え。 | Home | コノフィツム、咲きました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ