花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

12月半ばの、種蒔きっ子たち。

今日はどんより曇り空。
夜には雪も降るそうな。。

いつの間にか、12月も半ば。
最近撮った写真などで、
種蒔きっ子たちの今の様子を、
レポートします。

10月半ばのレポートはこちら。
  ( → 種蒔きっ子の進捗、その2。 )

一番成長が早いのは、やはりヤグルマギク。
毎年ながら、頼もしい。
ちなみに、左奥のラベル付きの苗は、
先日買ったジギタリス・ミルクチョコレートの苗。
がんばって育って!!
131215ヤグルマ8

二番目に元気なのは、
カレンデュラ・タッチオブレッドバフ。
さすがカレンデュラ!
寒さをものともせず、ぐんぐん成長中。
一株、鉢植えにしたのですが、
地植えの方が、断然元気です。
明るい色の葉が、陽に透けて
庭を明るくしてくれます。
131215カレンギリア6

その左のギザ葉っぱは、
ギリアの種蒔きっ子。
なかなか発芽せずやきもきしましたが、
今はこんなに元気です。
131215ギリア3

右手前はラグラス・バニーテール。
大好きなふわふわの綿毛を、
来春は庭のあちこちで楽しめそうです。
131207ラグラス1

オンファロデスも、
葉数が増えました。
131215オンファロ4

シレネ・ホワイトキャンピオン。
こちらも、頼もしい成長ぶり。
131215シレネ1

リムナンテスとルピナス・ブルーボンネット。
131204リムナンルピナス1

ルピナス・ブルーボンネットは、
素晴らしい発芽率で、初期成長は抜群でしたが、
地植えにしてからは伸び悩み中。
寒さは少し苦手なのでしょうか?

リムナンテスと一緒に直播きにした
ネモフィラは、発芽したものの虫害にあって、
数株しか育ってない(T_T)。
柔らかくて、美味しそうだもんねぇ。
奥の羽みたいな葉っぱはディル。
131218ネモディル3

ネモフィラは、春に開花株が必ず手に入るので、
必要なら、様子を見て補う予定です。

アグロステンマとデルフィニウムは、
地植えにしたものが虫の被害にあったので、
残ってた苗を、2つずつ、
ポットで育てて冬越しさせる事にしました。

デルフィは、去年も地植えを冬に枯らせました。
美しい女王様は、ちょっと気難しいようです。
131215デルフィ2

こちらは、ニゲラとリクニス・フロスククリ。
リクニスも、ダンゴムシのお気に入りのようで、
地植えはちょっと苦戦中。
ポットで予備を作ってあります。
131218ニゲラリクニス5

ポット組はこちら。
右奥は、ピンクの西洋オキナグサです。
131218デルアグロオキナアグロ1

頼もしく成長中な、ラクスパー・アールグレイ。
131218ラクスパ2

こちらは、ピンクのラクスパー・アールグレイと、
青いラクスパーとオルレアの直播きコーナー。
さて、何色が多く咲くかしら?
131218オルレアラクスパ6

宿恨アマ(リナム)。
なかなか個性的な色と形です。
131215リナム5

蒔いたわけではないが、
こぼれ種さんを集めたカモマイル畑。
131215カモマイル7

寒さに耐えて成長する苗達の姿に、
心癒される毎日です。


にほんブログ村のランキングに参加中♪
「読んだよ」代わりに、1クリックの応援を(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
冬のお客様。 | Home | 小さく、一歩。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ