花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

雨の日に、笑う。

種蒔きが大好きな私なのですが、
この春は、ほとんど種を蒔きませんでした。

冬の終わる頃から、いろいろと、
心がざわざわする出来事が続いたからです。

あ、大丈夫。
それで落ち込み続けてるわけじゃないので
ご心配なく(^_^)。

この日々に、胸に刻んだ言葉は、これ、
「笑える時には、笑っておこう」。

まだまだ大丈夫、まだまだいける。
これしきは、笑い飛ばせる。
ピンチはきっと、立ち止まって、考えて、
何かを変える、きっかけのためにある。

本当に動けないほどの暗闇も
時にはやってくることを、知っているけれど、
その時は、みんなに、Help me ! するかもだけど。。


本当の闇を知っている者だけが、
月明かりに、そして星明かりにさえ
希望を見いだす事ができるから。


今はまだ大丈夫。
笑おう、立ち止まらず、進もう!



さて、
梅雨入り直前の先週の水曜日、
チューリップ花壇を片付けて、
今頃になって、コスモスなどを直播きしました。
140604ハツユキ3

植えてある苗は、
ご近所さんにいただいた、初雪草。
犬の散歩で通りかかった時に、
こぼれ種で、でてきたからと、
間引いたものをいただきました。
育てるのは初めてです。

移植に弱いらしいので少し心配ですが、
元気に育つといいなぁ。



庭にいると、心配事も嫌な事も、
忘れて夢中で遊んでいられます。
遊んでばかりいちゃ駄目だよ、
と、自戒しつつも、
夢中になれることがあるのは、
なんて幸せな事。
花の世話さえする気が起こらなくなった時は、
たぶん、私、相当ヤバいと思う(^_^;)。
だから、今は大丈夫。


悩み事のひとつは、
ファルコンの体調。
最初に腎臓が悪いと聞いたときは、
かなりショックでした。

でも、今は体調も落ち着いていて、
前とはちょっと変化した、
今の生活に慣れてきました。

梅雨入り前の猛暑日には、
さすがに食欲が落ちました。

ごはんを前に考え込むファルコン。
せっかくふやかしてあげたのに、
傷んじゃうよ。
140604ファル2

しばらくして、ようやくもぐもぐ。
でも、少し残しちゃいました。
140604ファル4

低空飛行でもいい。
ゆっくり、長く側にいておくれ。


大雨続きの数日が過ぎて、
庭は荒れ放題。
ディルとチコリも、倒れて支柱のお世話になるはめに(^_^;)。

そして、あの花壇には、
コスモスと、ヒマワリの芽。

土砂降りも、悪いことばかり運んでくるわけじゃない。


だけど、できる事ならば、
何もかも平穏に、何もかも健やかに。

そう願う、毎日です。
140604マルバストラム1

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ベドリントンテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ウケを狙う奴ら。 | Home | ラクスパーの開花と、種蒔きの反省。
このページのトップへ