花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

アンゲロニアを買いに。

昨日は久々の庭日和でしたね。
ただ、台風も発生していて、油断はできません。
まだもう少し、不安定な天気が続くようです。

7月を迎えて、
緑だらけの庭が寂しくて、
アンゲロニアを買ってきました。
140706アンゲロニア3

アンゲロニアは、ゴマノハグサ科。
寒さに弱く、一年草扱いの多年草です。
原色の花や、ちょっと繊細さに欠ける花が多いこの季節、
白から紫まで揃った優しい色と形、
しかもめっぽう暑さに強く、花期もとっても長い。
わたしにとっては貴重な夏の定番となっています。



お花屋さんには、前に欲しいと言っていた、
紫陽花のマジカルアメジストも売っていたのですが、
ユーミートゥギャザーの小振りな花を見た後では、
大輪の紫陽花には、ちょっと手が出ませんでした。
あぁ、ごめんなさい。私の心変わりです。
やはり、欲しいのは、小さな華奢な花。
次に買うのは山アジサイかも。


さてさて、緑だらけの庭ですが、
ちらほらと、花も咲いています。


涼しかった梅雨のせいか、
返り咲きのゲラニウムとエリゲロン。
再びコラボを見れました。
140702ゲラニウム2

エリゲロンは、咲き始めが白で、
咲き終わる頃にはピンクになります。
面白いですよね。
140618エリゲロン1


エキナセアは今は白だけ。
赤は日当りが悪くてつぼみが上がらない。
さて、今年は咲くのでしょうか?
140701エキナセア1


これは、先日、つぼみを紹介したアリウム丹頂。
ね、つぼみの方が綺麗でしょ(^_^;)。
140702アリウム1


クリーピングタイムも、
見頃を迎えました。
140706cタイム2

相変わらず、写真ではわかりにくいけど、
淡いピンクのかすみのように、
小さな花が広がっています。
140706cタイム1


梅雨の晴れ間の庭仕事。
7月とは思えない、爽やかな風。
真夏になればきっと、
庭に出るのも億劫になるんだよね。
今のうちに、夏準備っと。



にほんブログ村のランキングに参加中♪
こちらをクリックして、
応援していただけると嬉しいです(^_^)。
   ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
もういいかい?まぁだだよ。 | Home | アガパンサス、咲きました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ