花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

一目惚れの、愛が冷める時(?)。

現在の玄関の寄せ植えは、
サフィニアフリル。
ライトピンクとホワイトの寄せ植えです。

長年苦手意識を持っていたペチュニア類。
ここ数年、やっと克服しつつあります。
ポイントは4つ。
1、ちょっと高くても丈夫なブランド苗を買う。
2、水を切らさない。
3、肥料を絶やさない。
4、こまめに切り戻し。
1以外は、当たり前のことなんだろうけど、
それが今まで
できなかったんだろうなぁ。。。未熟者(^_^;)。


さてさて、

5/25 切り戻して植えたときはこんなだったのに、
140525サフィニア

6/18 こんなにこんもり。
140618サフィニア

7月になった今も、ところどころ切り戻されつつ、
元気にこんもり咲いています。
サフィニアは偉い。

これで、花殻摘みのたびに、
手がぺちゃぺちゃにならなければねぇ(^_^;)。
でも、それすら容認できるくらい、偉い。


ぺちゃぺちゃで思い出した。
意外にべちゃべちゃで困ったのは、
ルリマツリ、ことプルンバーゴ。
130724ルリマツリ3

爽やかな色、姿に、心奪われてお迎えしたのに、
お世話して初めて知った、
その粘着質な性格(^_^;)。
(出会いの頃の記事 →  )

サフィニアと同様に、
お手入れしてると花が私の手に、ぺちゃ。
咲き終わった花が、落ちて他の花に、ぺちゃ。

だめなの、私、こういうべたべた。

一気に愛は冷めたのでした。
あぁ、見てるだけならあんなに爽やかなのに。。。

冬にほぼ枯れた時、正直ちょっとほっとした。
なのに、春に復活しました。こんなとこも、粘着質?
そして、3回目の冬、とうとう枯れました。
ちょっと心が痛みつつ、さようなら。



そうそう、ついでに告白します。
コバノランタナ。
120614ランタナ

この子も可愛くて、可愛くて、
わーい、とばかりにお迎えしたのに、
植えてから愛が冷めてしまいました。
その理由は。。臭い。

あぁ、ごめんなさい、あなたの体臭、
ちょっと苦手でございました。
花殻摘みのたびに、息を止める私。
気にならない人もいるのでしょうが、
私はちょっと駄目でした。



一目惚れで連れ帰って、
こちらはべた惚れのままであっても、
全然育てられなくて、振られるときも多々ございます。

逆に、おまけのつもりで買ったのに、
予想外にいい子で、長ーいお付き合いになる子もいます。

花との出会いも、ほんとにいろいろ。



にほんブログ村のランキングに参加中♪
こちらをクリックして、
応援していただけると嬉しいです(^_^)。
   ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ベロニカ、今年はちょっと不調。 | Home | だ~れが殺したホワイトロビン。

コメント

わかる~!!!わかります!!
べちゃべちゃも臭いも一気に冷めますよね・・。
ルリマツリ、実家にありましたが、そんなにべちゃべちゃするんですね、知らなかった!!

数年前、ノリウツギの種類を園芸店で買って帰るとき、車の中がとってもくさくなって気分が悪くなり、申し訳ないけど返品にいったことがあります。汗
でも、その前から庭にはノリウツギライムライトは植わっているのですが、それはそんなに匂わないのです、不思議。

買ってからわかること、たくさんありますよね~。

2014/07/17 (Thu) 07:57 | fiocco #cvwWrnq. | URL | 編集
fioccoさんへ

今回の記事は、ちょっと愚痴っぽかったかな、とか、
花にも申し訳なく思いつつの告白でしたが、
共感してもらえて、ちょっとほっとしております(^_^;)。

そうなんです。ルリマツリ、見た目は爽やかなのにね。
葉っぱとかはそんなにべとつかないけど、
花がぺたぺたします。

コバノランタナの臭いも、ルリマツリのぺちゃぺちゃも、
気にならない人には気にならないのかもしれないけど。。
要は相性、ってことかしらね(^_^;)。

え、ノリウツギって、紫陽花っぽい白い花ですよね。
臭い、強烈なの?? 知らなかったです。

2014/07/17 (Thu) 23:36 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ