花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

種蒔き準備と、こぼれ種。

この週末、秋植えの球根を、
通販の予約販売で申し込みました。
来年の球根リレーに、数種の新顔を投入の予定です。
わくわく。

まだまだ暑い日もありますが、
9月になると、突然忙しくなりますね。
これも次の春の、花いっぱいの庭のため。
とても嬉しい忙しさ。


私を急かすものたちが、
庭にちらほら出現しています。

先日紹介したリコリスの芽も、
こんなに伸びました。
140906リコリス3

今年も結局、夏に掘りあげなかったので、
ボサボサロン毛決定のムスカリ。
140906ムスカリ5

春の終わりに庭にばらまいた、
いえ、ぶちまけた?オルレア。
これは、どう収集をつけよう??
140906おるれあ4

この色はオンファロデス??
140905オンファロ1

夏の暑さに枯れた、
マルバヒメヒナギク。
枯れた株の周りに小さな芽!
140906アルム2



8/27に保冷剤で温度管理をして蒔いたビオラ。
セルトレーに移植後、可愛い双葉がでてきました。
140906ビオラ1

早蒔き、、というにはちょっと遅いのですが、
この蒔き方は久しぶり。
なんだか理科の実験みたいで楽しかった(^_^)。
やり方は、お友達のBeeさんのブログに
とっても詳しく載ってるので、
興味のある方はこちらをどうぞ。。。


まだビオラ以外は、
本格的な種蒔きを始めてないのですが、
そろそろ発芽温度が高めのものから
種蒔きしなくちゃいけません!
忙しい忙しい、
でも、あぁ楽しい!



にほんブログ村のランキングに参加中♪
こちらをクリックして、
応援していただけると嬉しいです(^_^)。
   ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
リコリス・フォーン、今年も。 | Home | センニチコウとエキナセア。

コメント

球根、予約されたのですね~♪
私はずっと悩んだまま・・いいかげん注文しないと!!

リコリス、こんなにもう伸びたんですね、びっくり。

うちはまだオルラヤが出てないかも・・ぶんぶん振っておいたんですけどね・・。
今年は雨が多くていつもと違うから気をつけないと芽が出ないこともあるかもしれないですね。

2014/09/07 (Sun) 20:41 | fiocco #cvwWrnq. | URL | 編集
fioccoさんへ

はい、注文しちゃいました。
でも、決めるまで、さんざん悩みまくりましたよ。
たぶん、球根が届いてからも、今度はどこに植えるか、
どう並べるか、またさんざん悩むと思います(^_^;)。

リコリス、今日はまだ咲いてませんでしたが、
数日中に咲くと思います。楽しみです。

オルラヤ、密集し過ぎで、どうしたものか、ちょっと悩んでます。
先週、雨が多くて肌寒い日があったせいで、慌てて芽を出した感じですが、fioccoさん地方はまだ気温が高いのかもしれませんね。早く芽がでて安心させて欲しいですね(^_^)。

2014/09/08 (Mon) 22:51 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集

ガーデナーは秋も忙しかったんですね。
何にも知らないので花後の花壇を見てもいないので、軽井沢へ行ったらちゃんと観察してみます。(^^)

春に咲くオルラヤの芽?今出て来たらどうやって冬を越すのですか?
ムスカリも葉がもじゃもじゃ出て来ちゃったら肥料はどうやればいいのでしょう?
わからないことだらけで、お恥ずかしい質問ですが・・・

私もチューリップや水仙の球根をネット予約済みです。(笑)
ラナンキュラスのお花が好きなのでこれもたくさん予約したのですが・・・
寒冷地では無理そうだと後から知りました。(泣)

2014/09/11 (Thu) 09:24 | mary #1MqZTUZc | URL | 編集
maryさんへ

秋は種蒔き、植え替え、春の準備と、とっても忙しいんです。えへへへ(-^_^-)。
ぼやぼやしてると、すぐに冬が来ますしね。

オルラヤは、花の時期は背が高いけど、冬はタンポポのようにロゼット状の姿なので、寒くても雪が積もっても大丈夫でしたよ。
ムスカリは、一般的なアルメニアカムでしょうか?一番普通で紫のブドウのような花の。
それなら、特に肥料をやらなくても平気で増えるし花も咲きます。我が家ではもはや雑草扱い(^_^;)。
夏に葉が枯れた頃に掘りあげて、12月初旬とかに植えれば整った姿で咲きますが、植えっぱなしだともじゃもじゃ葉が伸びます。かといって、これを切っちゃうのは良くないらしいので、掘りあげをさぼった自分を反省しつつ毎年ボサボサロン毛ムスカリを眺める私です。花は綺麗だから、いいの。

ラナンキュラスの花壇。想像してうっとりしちゃいました。でも、やはり寒さには少し弱いようですね。
たくさん買われたのなら、一部、駄目元で花壇に植えてみて、あとは、埼玉のおうちのほうでプランターなどで楽しむのはどうでしょう?

寒冷地でのガーデニングは、いろいろ大変そうだけれど、夏が涼しいという利点もありますよね。例えば蓼科のバラクライングリッシュガーデンなど似た気候のガーデンの花を参考にするといいかもしれませんね。
どこに住んでいても同じですが、失敗しつつ、自分の庭にあう植物を探すのが、また楽しい、と私は思っています(^_^)。

2014/09/11 (Thu) 23:22 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ