花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

カルーナで寄せ植え。

寄せ植えを作りましょう、と、
冬の、ど定番、
カルーナブルガリスと
パンジーを買ってきました。
141210よせうえ1

正確には、カルーナ ブルガリス ガーデンガールズを二つと、
エリカ ダーレンシス の白を一つ。
小さめの花が咲くパンジー「よく咲くスミレ」シリーズの
ソーダとレモネードとピーチとチェリー。
141210よせうえ2

カルーナとパンジー、ビオラは
本当にありがたい。
寒さに強く、冬の間咲き続け、
ヒヨドリに食われない!(←ここ大事!!)

ガーデンシクラメンは、少し寒さで傷むし、
プリムラとストックは、我が家では必ず
ヒヨドリにつつかれるのですよ(^_^;)。

さてさて、
買う時には、教科書的に、
後ろを高く、手前を低く、
後ろにエリカたちをまとめて、
その前にパンジーたちを、と思っていたのですが、
(↓こんなイメージ)
141206よせうえ3

たまたま無造作に地面に置いた時、
ん? こちらの方がいいかも、と
ピンと来たので方針変更。

真ん中にレモネードを置いて、その周りに
似た色のパンジーとエリカを向かい合わせに
3セット配置してみました。
(↓こんな感じ)
141206よせうえ4

出来上がり♡
エリカたちが広がる感じが、
いいんじゃないかい?と、
思っています。
141206よせうえ1

あまり日当りの良くない我が家の玄関。
冬はあまり成長しないしと、
詰め込み気味に植えています。
141210よせうえ4

にぎやかにぎっしりと、
冬の玄関を明るく彩ってね。
141210よせうえ3



にほんブログ村のランキングに参加中♪
いつも応援、ありがとうございます(^_^)/。
   ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ドライフラワー教室。 | Home | おお、お庭はみどり。

コメント

うわー、冬じゃないみたいに 彩り豊かですねぇ。
なんだかそこだけ寒くなさそう(^^)

うちのベランダはほぼ緑一色なんですが、
(お花を枯らさずに育てる自信がなく…)
ぺんぎんびたきさんのお庭をみていると
やっぱり、お花があるといいなーと思い
この前チューリップだけは植えました(^^)

それはさておき、5枚目写真の
鉢植えの下にあるブタさんの鼻みたいなのは
クルミですか?!なんか、カワイイ~

2014/12/10 (Wed) 17:31 | sissi #WOq6nlhY | URL | 編集
sissiさんへ

シシーさん、ありがとうございます!
今、庭はほとんどみどりばっかりなんですが、カラフルな寄せ植えが出来て、自己満足しております(^_^)。

シシーさんなら、きっととっても素敵な色のお花を育てそうだな。サンタ君を立派にお世話してるシシーさんですから、きっとお花もお世話できますよ、うん。
(私も本当はいろいろ枯らしてますぅ。。。)
チューリップ、無事に咲くといいですね!楽しみ。

そうそう、これはクルミの殻です。
もう、一目惚れでした(^_^)。
こちらに、購入したときの記事があります。
 http://hanapengin.blog101.fc2.com/blog-entry-154.html

この、くるカラ、 http://kurukara.net で購入しました。
クルミを使ったクラフトとかもいろいろ紹介されていますので、良かったら覗いてみて下さい。

2014/12/10 (Wed) 18:30 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集

うちの玄関は北向き、マンションだしー玄関外は淋しいの。そういうの置いてみようなー。
いいですねー。

2014/12/10 (Wed) 19:48 | むんばママ #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/12/10 (Wed) 21:19 | # | | 編集

えっ!レモンとピーチとチェリー?(笑)
やっぱり冬でもお花があるとステキですね。
私もそんな名前のパンジー探してこよう〜

シシーさんと同じで私もずっとくるみのカラが気になっていました。
すてきだな〜って・・・
くるカラっていうんですね。
えへへ・・ぽちっと注文してきましたよ!
私もくるみの小径作ってみます。
でも、軽井沢はもう凍っているので多分来年の春になっちゃうかな。

2014/12/10 (Wed) 22:45 | mary #1MqZTUZc | URL | 編集
むんばママさんへ

お気に入りの寄せ植えを置くと、気分も華やぎますよ。
ぜひぜひどうぞ(^_^)。

鳥や霜の心配が無いなら、プリムラやガーデンシクラメン、ストックなどもおすすめです。
ただ、北側で全然陽が当たらないと、さすがにつぼみがあがりにくくなるかもです。
二つ作って、ベランダとローテーションで陽に当ててあげると良いですよ。

2014/12/10 (Wed) 23:59 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集
鍵コメさんへ

なんだかちょっとほっとしました。
暖かいコメントありがとうございました。

冬になり、ヒヨドリ(こいつは一年中来る)や四十雀がよくお庭で遊んでいます。今年のジョウビタキはシャイなのか、まだあまりみかけませんが、寒くなると遊びに来てくれるかな?

本当に、いつかお会いしたいですね。
こんな私ですが、これからもよろしくお願い致します(^_^)/!

2014/12/11 (Thu) 00:08 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集
maryさんへ

あはは、私も、品種名を書きながら、あらま、maryさんちみたい、と思っていました。レモンがレモネードなのが、おしいけど(^_^;)。ちなみにブルーっぽいピンクがピーチ、赤っぽいピンクがチェリーです。
このシリーズ、どれも美味しそうな名前なんですよ。
値段も手頃でよく咲くので気に入っています。

あ!maryさんもくるカラご購入ですか!
もう、絶対の自信を持ってお勧めいたしますよ!
たぶん届くまで数ヶ月待ちですし、雪融けの春になったら素敵な小径をつくれそうですね。わーい、楽しみ♪

2014/12/11 (Thu) 00:17 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集

くるカラ記事、見ました~!すごーい!
お庭にあんな素敵な小路があるなんて♡

くるカラ、欲しくなりますー!
Maryさんもポチっとされたとのことで(^^)

さすがにベランダには敷けないけれど、
鉢植えの土が丸出しの部分に置きたいな。

大袋をのぞき見するファル君がかわいかったデス(^^)

2014/12/12 (Fri) 00:56 | sissi #WOq6nlhY | URL | 編集
sissiさんへ

あ、過去記事見て下さったんですね。
ありがとうございます!

以前のしょぼい庭が、くるカラの小径ができて、一気に素敵になったときは感動しました。

ベランダでの活用法も、販売サイトを探せばいろいろ見つかると思いますよ。少量パックなら、あまり待たずに購入できるようだし、ぜひぜひシシーさんもくるカラ仲間に(^_^)/。

2014/12/13 (Sat) 18:59 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集

ぺんぎんびたきさん〜
 ↑ の記事コメントできないの?ここでしちゃいますよ!

ドライのステキな花材をたくさんストックしているのにもったいないな〜って思っていました。
リースのお教室参加されたんですね(^^)
とってもステキにできましたね〜
これからは花材、よりどりみどりでどんどんステキなリース作って見せてください。
うらやましいな・・
何より、作っている時も楽しめて出来上がってもうれしくて
飾ってもステキな物って素晴らしいですね!
しかも自前だし〜(^^)

私はドライはあじさいしかないのですよ〜
この時期のクリスマスリースは近所にあるいちいの樹を切って来て松ぼっくりを刺しただけの簡単なリースを作りました。
いろいろお手製の花材があったら楽しいのにな〜って
思っていた所です。
ぺんぎんびたきさんのクリスマスリース作って見せてクダサイ〜(^^)/

2014/12/17 (Wed) 18:40 | mary #1MqZTUZc | URL | 編集
maryさんへ

あらあら、maryさんの、そういう強引なとこ、好きですよ。
「ひとりごと」カテゴリーでは、ちょっと、気恥ずかしいこととか書いちゃうので、つい、コメ欄とじちゃったりするんですよね。小心者でございます。

今回は、本当に一番簡単な作品でした。先生のお手本と比べると、なんだかスカスカでバラバラで恥ずかしいのですが、自分で作ったものって嬉しいですね。

maryさんは手作りリース作られたんですね!
私も何か作りたいなと思いつつ、自分で作ったドライの素材も、そんなに種類は無いんですよ(^_^;)。
でも、だんだん種類も増やして、何か形にしてあげられればいいな、と思っています。
でもなかなかね、重い腰があがらないんですよね、悪い癖ですね(^_^;)。
応援して下さって、嬉しいです。
ありがとうございました!

2014/12/19 (Fri) 00:26 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ