花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

犬を飼うのが夢だった。

私がブログを始めた時、ファルコンは7歳でした。
当時使っていたカメラでは、なかなかいい写真が撮れなくて、ファルコンの記事はちょっぴり。
でも書きたいことはいっぱいあって、タイトルだけ、ネタ帳にずらーっと並んでるんですよ(^_^;)。

ここしばらく、古いデジカメの写真データを引っ張り出したりして、ファルの写真をいっぱいみつけました。懐かしくって、可愛くって、もう大変。
(2003/12/21 ファル生後3ヶ月)
031221ファル1

今はもういないファルコンとの出会い、そして思い出のあれこれを、形にして残したいなと思い、これから時々書いてみようと思います。
現在進行形でないのは、ブログ的には反則かと思いつつも、思い出がどんどん薄れていく前にね。
ファルコンのこと、それから卒業しようと思うのです。
(2005/6/26 ファル1歳)
050223ファル2

 *  *  *

ベド飼いのみなさんは、この珍しい犬種とどうやって出会ったのでしょう?
私の場合は、うーん偶然かな?
今回は、私がベドに出会うまでのお話し。


私が赤ん坊の頃、祖父が亡くなって、寂しがった母の妹が犬を拾ってきたそうだ。
動物好きの祖父は鳥やらリスやら、そして犬もずっと飼っていたけれど、その頃ちょうど犬がいなかったので、すんなり我が家の一員になったらしい。
黒と茶色に白いソックスのメスの雑種の中型犬。
その頃の多くの犬と同じように外で飼っていた。
もちろん私は幼かったので、直接世話をすることはなく、散歩する祖母について行くくらいだったけれど、犬が平気になったのは、その子のおかげだったと思う。
小学校の低学年の頃にジステンバーで死んでしまい、
それ以後、家に犬はいなかった。

私はなぜだか動物好きで、小鳥やら小さな生き物をいつも飼っていた。
十姉妹、セキセイインコ、ミドリガメ、ザリガニ、金魚、ヤドカリ、カブトムシ、etc.
小学校の頃の愛読書が、「いきものの飼育と観察」「生きものの飼い方」で、放課後は近所のペットショップに入り浸ってたという変な子供だった。前述の祖父が動物好きだったので、祖父に似たんかな、と祖母によく言われたものだ。
小鳥までは飼ってもいいけど、ハムスターなどネズミ系とか猫や犬はだめだったので、大人になったら自分の犬を飼うんだ、と、その頃から思っていた気がする。

余談だが、その他の愛読書に、小鳥の飼い方の本や子ども向けの犬の飼い方の本もあった。
実家の本棚にまだ残っていて、懐かしいなと手に取ったら、愛犬団体の紹介のページに、ベドリントンテリアクラブ、そして、トリミングに関するコラムに、ベドリントンテリアの写真が!!!
。。出会っていたのね、この頃に。すっかり忘れてたけど(^_^;)。

時は流れ、大人になって、結婚を機に家を出た。
でも最初は社宅暮らしだったし、その後一戸建てに住むことになったが、すぐに子供が生まれ、犬なんて飼うどころじゃなかった。
熱帯魚やハムスターを飼ってたけど、いつかは犬。
そうだな、下の子が幼稚園に入って、一人の時間ができたら飼おう。
昔飼ってたようなミックスでもいいし、黒い柴も可愛いな。
室内飼いで、あちこち連れて行くならやはり小型犬かな、なんて、妄想だけふくらませて。

そんな頃、友人の紹介で、ベドリントンテリアのブリーダーさんと知り合った。
ベドリントン?どこかで聞いた気がしないでもないけど、姿が思い浮かばない。
犬を飼っていないにもかかわらず、かなり犬には詳しいつもりだったのに。
興味を持って片っ端から調べたら、なんとまぁ美しく興味深い犬種。
秋に開催されていたベドリントンテリアクラブの単独展で、ブリーダーさんとお会いした。
そして、ファルコンの父親、ラピート号と出会う。
もう、はっちゃけて元気で人懐っこく、そしてとびきりのイケメン!
いくつものドッグショーでチャンピオンを獲ったそうで、
優雅で、美しく、それでいて全然高慢なところがない。
一瞬で魅了された。

いつか犬を飼いたいなら、ベドはいかがですか?と勧められたものの、中型の活発なテリア、しかも室内飼いが必須でトリミングや毎日のお手入れも大変そうな犬種。。。犬初心者の私にはとても無理、と、その時は辞しました。
でも、だんだんと心の中でベドへの憧れが膨らんでいく。

帰省した時、知り合うきっかけになった方とブリーダーさんの自宅にもお邪魔したことがある。
犬舎はご実家にあるそうで、自宅のマンションではラピート号ともう一頭のメスの二頭と暮らしておられた。ラピート号は元気すぎて、うちの赤ん坊がびっくりするからと、すぐにリードで繋がれてしまいましたが(実際最後まで遊びたくてそわそわしてました、ファルコンとそっくり(^_^;))、もう一頭のメスは最初挨拶ではしゃいだ後は、穏やかに窓辺でくつろいでおりました。
ベドがよくやるポーズですが、伏せの姿勢から、後脚をびよーんと投げ出して、「ぺたっ」となって寝ておりまして、あぁ、もう、私はこのポーズにノックアウトされましたよ。なんて可愛いんだ。。。

(これはファルコンですが、こんな感じ。)
ファル3

お話しするうちに、ブリーダーさんのベドに対する愛情や情熱もいっぱい伝わってきて、いつか飼うならベドをこの方から、願わくばラピート号の子どもを、と、思うようになったのです。

実際にファルコンと出会うのは、まだ数年先のお話し。
続きはまた今度。

( 次回のお話 → ふにゃふにゃの子犬。

にほんブログ村 犬ブログ ベドリントンテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
クレマチス「篭口」の誤算。 | Home | 梅雨を彩る花。

コメント

私も子供の頃から動物好きで図鑑も暇があれば眺めてました。
でもベドリントンテリアという犬種はファル君を見て知り、
その姿に驚きましたね~。笑
1歳の頃のファル君、なんて綺麗なんでしょう!
お二人の物語、続きを楽しみにしています。^^

2015/06/26 (Fri) 09:46 | かお #- | URL | 編集

うれしい〜、またファルくんに会えました!
これからも時々会えるんですね、楽しみです。
ファルくんの成長ぶりや愛くるしい仕草をいろいろ紹介していってくださいね。(^^)

私も子供の頃から動物が好きで犬や猫、小鳥、リス、ハツカネズミ、ハムスター、ひよこ、金魚、鈴虫・・・
いろいろ飼っていました。
で、獣医学を学ぶことになったのですがどこでどう間違ったのか今ではケーキの仕事。(笑)

犬もいろんな犬種を飼ってきましたがベドリントンテリアは家庭犬としては一番飼いやすい犬種だと思いました。(1〜2頭なら、ということですが笑)
毛は抜けないし、臭いも少ないし、普段はとても穏やかだし。
また、いつか機会があればベドちゃんを迎えてくれるといいなと願っています。

2015/06/26 (Fri) 12:56 | mary #- | URL | 編集

ファル君、きなこちゃんをよろしくね。
ちょっとだけ先輩だからーいろんなこと教えてね。
ムンバと同じワンちゃんがいてきっときなこが寄っていくと思うよ。よろしくね。

ファル君の小さい頃を知らなかったので、嬉しいです、つづき、楽しみにしています。
悲しみは癒えませんが、いつも胸の奥に感じていましょう。ファル君、可愛いなー。

2015/06/26 (Fri) 13:30 | むんばママ #- | URL | 編集

ファル君だー!
べドの子犬時代の写真っていつ見ても何度見てもほんわかとした気持ちにしてくれますね。ふにゃっとしていてカワイイー!
後ろ足ペタンスタイルも癒されますよね。

続き、また楽しみにしています(^_^)

2015/06/26 (Fri) 13:45 | sissi #WOq6nlhY | URL | 編集

ファル君のエピソードゼロ、
聞きたい!聞きたい!

パピーの頃のファル君はもうお顔が完成されてますね。
イケメン君は幼少期からイケメン。の法則。
1歳の頃のファル君はツートンカラーですね。
ツートンのベドもなんかいいですね。

きなこちゃん。。
まだ言葉が見つかりません。
きっとファル君と対面してますね。

き)「お兄っちゃん、ベドリントンテリアでしょ?」
ファ)「?!せやで。ニャンコのくせに詳しいなー。」
って、挨拶するのかな。

切ない出来事が続きます。
ワンやニャンの時間ってどうしてこんなに短いんでしょうね。
私もワンとの時間を大切に過ごさなきゃ。。

2015/06/26 (Fri) 16:01 | たりあん #N96e6tm. | URL | 編集

ファル君の「焼きトカゲ」スタイル。(笑)
うちのもしますね、でもへそ天の方が多いかな。(^^)

私もベドとの出会いは偶然でした。
知り合いの犬好きお家で生まれてた、そこのうちにはボルゾイもアフガンもヨークシャも色々居たのに、飼えるようになった時に産まれてたのがベドだった。
これで私の人生の半分は決まったのかも。^^;

続きも楽しみにしてます。(^^)

2015/06/26 (Fri) 18:14 | やまち #6AWUBD.o | URL | 編集

3ヶ月のファルくんも1歳のファルくんも本当にかっこいいというかかわいいというのか。 
ぺんぎんびたきさんのブログでこの犬種を初めて知って、本当に不思議な魅力のある犬だなぁって思います。

偶然がどんどん重なって、出会ったファルくんなのですね。

続きも楽しみにしています。

2015/06/26 (Fri) 19:54 | fiocco #cvwWrnq. | URL | 編集
かおさんへ

かおさんも、動物大好きっこだったんですね。
うんうん、図鑑は大好きでした、っていうか、今も好き。
鳥や蝶やお花の図鑑をしょっちゅう眺めてますよ(^_^;)。

1歳の頃が、この犬種は一番綺麗なんですって。
この写真の頃は黒い毛が目立ってますが、本当に真っ白で綺麗だった時期もあります。(日常の手入れが素人なのでなかなか真っ白にできなかった(^_^;))

ファルとの物語はまだまだ続きそうな感じです。
どうぞおつきあいよろしくおねがいします。

2015/06/27 (Sat) 00:23 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集
maryさんへ

あぁ、maryさんもいろいろ飼ってらしたんですね。
これは私以上だわ(^_^)。そして獣医学部。納得です。
私は高校時代にローレンツのソロモンの指輪を読んで動物行動学に興味を持ち、理学部の生物学科に進みました。
就職はあまりない分野だったので、全然違うIT系に就職したのですが、好きなことをとことんやれた学生時代はとっても楽しかったです。

悩んだ末に迎えたベドでしたが、もうベド最高でした!
大きくても家では大人しいし頭がいいし。
自分で考えて動いちゃうから、合わない人もいるかもしれないけど、私にはとてもおもしろかった。
私は他の犬種を知らないけど、maryさんがおっしゃるなら、本当にそうなんですね。
当分、新しい子を迎えるのは難しそうですが、いつかそういう時がきたら、心はベドに向いちゃうだろうなと思います。

2015/06/27 (Sat) 00:40 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集
むんばママさんへ

このコメントを読んで、「え、なに?なんなの?」と
慌ててそちらのブログをお邪魔したら。。。

ファルは猫大好きでした、でも生前は振られっぱなしでね。
きなこちゃんが、むんばくんに似てるファルに寄って行ってくれたら、ファルは大喜びできなこちゃんを可愛がると思いますよ。基本、ちっちゃい子が大好きでね。初めて猫の友達できたかな?仲良くしてるといいな。

まだまだお辛い時期だと思います。
今ようやく、こうして心穏やかにファルの思い出を書けるようになりました。書くことで癒される気もします。
しばらくお付き合いください。むんばママさんも、落ち着いたらまた、きなこちゃんの思い出書いてください。
ゆっくりゆっくり、待ってます。
きなこちゃん、本当に可愛かった。。。

2015/06/27 (Sat) 00:49 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集
sissiさんへ

ベドの子犬って、本当に本当に可愛いですよね!!
ふにゃふにゃで柔らかくってふわふわで。。
もっともっといっぱい写真撮っときゃ良かったって思ってます。

写真はあまりなくて、文章ばかりになりそうですが、しばらくこのシリーズ引っ張るつもりですよん。
どうぞお付き合い、よろしくおねがいします。

2015/06/27 (Sat) 00:52 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集
たりあんさんへ

エピソードゼロ! おぉ!かっこいい響き!
なんだかファルはシニアになってからのブログ登場でしたので、可愛い話や面白い話があんまりなかった気がして、いや、本当はネタの宝庫だったのに!と、今頃いろいろ書いてます。しばらくお付き合いください(^_^;)。

ベドの顔に詳しいたりあんさんにイケメンと言われると、とっても嬉しいですよ!
ツートンカラー。確かに、この頃は黒い部分が多くて(^_^;)。なかなか真っ白にはならなかったのです。ベドって色も不思議ですよね、白くなったり黒くなったり。

きなこちゃんと仲良くしてたらいいなぁと思います。
たくさんのベドと、なぜかその中に一匹の茶色い猫がいる風景を、今想像しちゃいました。
結構いい風景だと、思いました。

2015/06/27 (Sat) 01:02 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集
やまちさんへ

「焼きトカゲ」。。(^_^;)。確かに。
腰から下だけ見ると、ゾウさんの顔にも見えません?
色が灰色だから特に(^_^;)。
ファルはあまりへそ天で寝なかったんですよ。
きっとベニーさんたちは安心しきってるんですね。

やまちさんのベドヒストリーもとっても興味があります!
いつか聞かせてください。
しかし、その知り合いって、ボルゾイとアフガンとベドとヨークシャー。。。すごすぎません????
でも、偶然でもやまちさんがベドと出会ってくれて良かったなぁ。

2015/06/27 (Sat) 01:09 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集
fioccoさんへ

ベドリントンテリアって、本当に見た目も不思議、性格も奥深いと思います。一度飼うと他の犬種は見えなくなるって言ってる方もいました。そんな不思議犬のファルコンに、偶然でも出会えて、たくさんの思い出を作れて、本当に感謝しています。
楽しいことばかりじゃなく、大変なこともあったけど、済んでしまえば笑い話。ネタとしてこれからあれこれ書いてみようと思ってます。よろしくおねがいします(^_^)。

2015/06/27 (Sat) 01:18 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ