花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

ふにゃふにゃの子犬。

( 前回のお話 → 犬を飼うのが夢だった。

話が急に動いたのは、下の子が幼稚園に入る半年ほど前の2003年10月のこと。
家族で高尾山にハイキングにでかけていた、その途中にメールが飛んできた。
内容は、ベドの子犬が産まれている。予約の多くは女の子希望だったのだが、産まれたのは男の子ばかりだったので、まだ行き先の決まらない子がいる。うちの犬舎でラピートの子どもは最後になる可能性もあるので、もし興味があったら連絡を欲しい、というようなものだった。

下山途中は上の空。それからしばらく迷いに迷い、悩みに悩み。
予定(下の子が入園してから)より早く子犬を迎えることになるし、子どもと仲よくできるか?とか先住のハムスターは大丈夫か?とか。
今更だが、この小さな家で本当にベドは飼えるのか?お金もかかるぞ。世話も大変だぞ。
犬飼初心者の私は愛犬家の友人に相談したり、ネットで調べたり、ひとしきり悩んんだのだが、たぶん心は決まっていたんだと思う。

「本当に飼っていい?」旦那に問う。
「あかんて言うても飼うんやろ。」笑って言う旦那。
この人は私のどうしようもない生き物好きを一番よく知っているのだ。
世話は全部自分がします。お誕生日プレゼントもクリスマスプレゼントもしばらくいりません。
あぁ、もう「犬を飼いたいと親に必死にねだる小学生」状態。

ただ、幼い子らが犬と暮らせるのかは、ちょっと不安が残った。
子どもが怖がったり、嫌がるなら、やめざるを得ない。
ほとんど決定だけど、そのことだけが不安と、ブリーダーさんに伝えると、10月末の東京でのベドリントンクラブ展で、兄弟のうち一頭を受け渡しする予定なので、そこで子どもに子犬を見せて、その反応で最終決定してもらってもいいですよ、と。
ま、ベドの子犬を見て、いらないと言う子どもはいないと思いますが、と、自信たっぷりに(^_^;)。

かくして秋のベド展。
ステージ裏で見せてもらった子犬は、濃いグレーのふわふわのふにゃふにゃの、あぁ、もうとろけそうなくらいに可愛かった!!
子どもに、なでてごらん、と近づける。
幼稚園年長さんの長男。
普段からふわふわのぬいぐるみをこよなく愛していた彼はイチコロ。
もう、顔がとろけていやがる。
次男のほうが、少し腰は引けていたが、それでもニコニコ。
(実際はその後、この次男のほうがファルと仲良しになる)
二人で飼おう飼おうと大賛成してくれた。

かくして、ちょうど生後3ヶ月となる11月に、子犬を迎えに行くことが決定しました。
いよいよ子犬がやってくる!

( 次回のお話 → 猫かぶりの子犬。

にほんブログ村 犬ブログ ベドリントンテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
猫かぶりの子犬。 | Home | クレマチス「篭口」の誤算。

コメント

子供達が犬を怖がったらどうしよう…って心配はしなかったなーって読みながら考えて気づいた。
うちは犬のほうが先だった。(笑)
娘を連れ帰った時にワン達はどんな反応するか心配だった記憶はあります。^^;

そうですよね、ベドの子犬をいや!って子供はいないですよね。
ファル君はシャイニングスター犬舎なんですね。^ ^

2015/07/01 (Wed) 10:48 | やまち #6AWUBD.o | URL | 編集

あはは・・
うちも子供より犬と猫の方が先にいましたので、その心配はなかったです。(^^)

ふにゃふにゃの仔犬を迎えたときのワクワク感を思い出し早くこのお話の続きが読みたいと興奮してしまいました〜
なるべく早めに第3話お願いします。(^^)/

2015/07/01 (Wed) 14:49 | mary #1MqZTUZc | URL | 編集
やまちさんへ

そっか、先に犬がいたら、犬が子供をどう受け止めるかの方が心配ですよね(^_^;)。

子どもが、大きな犬は怖いと言っていたし、もともと犬好きというわけでもなかったので、私の一存で決めていいか心配でした。結局うちの場合、子ども達は犬大好きには育たなかったけど、犬平気には育った気がします(^_^;)。

どの犬種でも子犬はかわいい、でも、ベドの子犬はもう、なんというか、反則やろ!と言いたいくらい、めちゃくちゃ可愛かった!子ども、イチコロでした。もちろん私も。

やまちさん関西だから、もしかして同じ犬舎?と思ったけど違いましたね。シャイニングスターは、今ベドは扱ってないそうですが、シャイニングスター出身のベドの子孫たちがたくさんいるようなので、活躍を楽しみにしています。クラブがなくなって、見る機会がなくなったのは残念ですが。。

2015/07/01 (Wed) 18:05 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集
maryさんへ

そっか、maryさんちも常に動物がいっぱいいたのですよね。
動物がいて当たり前、って感じですね。
うちは、私以外は動物、嫌いじゃないけどいなくても平気、って人たちですので、温度差が。。

続きもがんばって書きますね。でもバタバタしてて詳細には覚えてない(^_^;)。その分、かわいい写真はたっぷりのせるつもりですのでお楽しみに。。。

2015/07/01 (Wed) 18:13 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集

それでそれでーーーー?

むんばを初めて抱いたときの事を思い出しちゃった。
何とも頼りないふにゃふにゃのマックロクロスケだったわーー。懐かしいです。

続き楽しみにしてまーっす。

2015/07/02 (Thu) 21:50 | むんばママ #- | URL | 編集
むんばママさんへ

うんうん、ベドの子犬って、黒くてふわふわで、
そして、なんであんなに脱力系なんでしょうね(^_^)。
柴とかコーギーとか、子犬でもがしっとしてる気がするが、ベドはくにゃくにゃ。

続き書きました! 書いてて自分でも懐かしくて写真見てたりしたらなかなか進みません(^_^;)。

2015/07/04 (Sat) 00:16 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ