花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

夏が来てたのね。

あぁ、随分とご無沙汰でございます。
用があって実家に帰ってたり、その後暑かったり
(暑いの苦手、ぺんぎんですから)、
台風で、じめじめじとじとしてたり、、で、
さぼってました(^_^;)。

そうそう、実家にて、先日記事にした
私の子供時代の愛読書を発掘。
さっそく間違いをみつけたました(^_^;)。
うろ覚えで記事にしてすいませんでした。
(記事は訂正しておきました。)

( → 犬を飼うのが夢だった。


誤「いきものの飼育と観察」→正「生きものの飼い方」
20150711book3.jpg

犬の飼い方の本は、小学館の「名犬なんでも入門」で、
20150711book1.jpg

ベドリントンテリアクラブの記載はなく
(たぶん後に他の本で見たものを混同してました)
ベドリントンテリアの写真があったのは、
犬のトリミングについてのコラム中でした。

(母が、「ファル ↓」と、落書きしてます(^_^;)。)
20150711book2.jpg

調べると、1974年初版とのことなので、
40年も前にも日本にベドがいて、
こんなカットしてたのね、と思うと感慨深い。

どうでもいい情報ですが、
コラム中では、テリアのトリミングについて、
あきらかにワイヤーフォックスなどの典型的な
テリアのトリミングについて書いていて、
なぜか写真はベドリントンテリア。
そういえば、説明と写真が全然違っていて、
「どういうこと?」と思ったようなおぼろげな記憶が。。
40年後に謎が解けるとは、思いもしなかったわ(o_o)。



そうそう、ブログサボって何してたかというと、
テレビを観たり、スマホのゲームをしたり、
雨やら暑さやらで庭にも出ず、
(さすがに水遣りはしてましたが)
なんだかもうだらだらと。。。

久しぶりに、じっくり庭を見回ると、
ブルーベリーにイラガ(毒蛾!)がついてたり、
ギボウシやタイムの花が終わってたり、
あちらこちらにジャングルができてたり。。

こりゃいかん、と虫退治したり
終わった花を刈り込んだり
ジャングルを除草したり。

面倒だと思って、
ほっておいたはずなのに、
あれ? なんだか楽しい。

ふう、と睡蓮鉢に目をやると、
ん? ミジンコ?
いや、子メダカ!

小さな鉢なので、卵を別の容器に移したりしないと
生き延びれないと思ってたのですが、
このチビちゃんはもう親に食われることもない大きさ。
頑張ったね。すごいぞ。
久々にテンションが上がりました。

時々空気が抜けたように、
やる気がなくなって
「へたれ」なぺんぎんになる私ですが、
そんな私にも、庭は時々何かを与えてくれる。

春が過ぎ、梅雨が明け、夏が巡ってきても、
ぼんやりしている私の背中を
庭の植物たちや生きものたちは
ほいせ、こらせ、と押してくれる。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ベドリントンテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ルリタマアザミの収穫。 | Home | 梅雨、サバイバル。

コメント

お久しぶりです。
お忙しかったんですね。(^^)

図鑑や本を大事に残してあるんですね。(^^)
40年前だとベドが日本に入ってすぐの頃でしょうか?
うちの初代ベドは39年前、当時は知らなかったけど入ってすぐだったんですね。
http://bedlington.blog.eonet.jp/default/2006/03/post-627d.html

何もしたく無い時は何もしなくてもそれなりに時間は流れて問題無いもんなんですね。^^;

2015/07/23 (Thu) 20:00 | やまち #6AWUBD.o | URL | 編集

あるあるーーー何にもしないっていうか出来ない時
私は泣きながら掃除機かけた事あるよ。
夕飯作りながら包丁をまな板に突き立てたこともある。
だって、どうしてもやれないんだもん。泣
前に散歩中にイギリスから連れてきたっていうご本人に声をかけられたことがありますよ。
素敵な老夫婦でした。
40年以上も前なんだね。
お庭のお花たちも心配していたでしょう。
彼らはえらいね。与えられた場所でいつも精一杯だもんねー。

2015/07/23 (Thu) 21:24 | むんばママ #- | URL | 編集
やまちさんへ

すいません、忙しいというか、ただうだうだしていたというか(^_^;)。時々、こんな感じですが、大丈夫、だいたいちゃんと復活します(^_^;)。

本は、とっくに処分されたかと思ってましたが、昔の自分の部屋の本棚にありました(^_^;)。母は私以上にものが捨てられない人なので。。

えっとね、ベドクラブの会誌を調べると、日本に最初のベドがきたのは1963年だそうです。ベドクラブの発足が1970年代半ばなので、その頃には複数の系統でベドが入ってきていたようですね。どちらにしても日本のベドリントンテリアの黎明期から関わっていらっしゃるのは本当にすごいです。やまちさんのベドヒストリー、ぜひいつかもっと詳しく聞かせてくださいね(^_^)/。

2015/07/23 (Thu) 23:59 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集
むんばママさんへ

心配かけてすいません。
沈んでたというより、無気力な感じで。。
全然平気なレベルなので大丈夫です、ただの夏バテかも(^_^;)?
でも、本当にダメな時もありますよね。うん。
なんとなく流されていろいろさぼってました。
お花たちにも迷惑かけましたが、がんばって咲いてくれて、咲き終わってくれて、おーい、夏だぞーって、知らせてくれています。ほんと、けなげです。

日本初のベドは、1963年に来たそうです。
その方と会ったことがあるなんて、素敵ですね。
でも、偶然にベドを連れている人を見て、声をかけずにいられなかったんでしょうね。
私も、ベドが日本に来た初期の頃に飼っていた、というおばさまに散歩中声をかけられたことがあります。
ものすごく喜んでファルを撫でて、もしかしたらどこかで血が繋がってるかもね、なんて話して。
私もいつかベドを連れている人をみちゃったら、絶対話しかけちゃいそうなきがします(^_^)。

2015/07/24 (Fri) 00:21 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集

なんにもやる気がないときありますよねー。
わたしなんてしょっちゅう~。性格を一言で表せと言われたら「ぐうたら」と答えるくらい。
でも徹底して何にもしないほうが、反動(?)で急にやる気がわいてきたりしますよね。やる気スイッチ的な(笑)

小学館入門百科シリーズ!なつかし~!
子供の頃大切にしていた本が残ってるって素敵ですね(^_^)
べドの写真に「ファル」っていう落書きがホンワカしました。

2015/07/24 (Fri) 11:11 | sissi #WOq6nlhY | URL | 編集

わたしもあります。なんにもできないときが・・・
そんなときは全てに目をつぶっちゃいます。
あとが大変ですけど(笑)

50年前にはベドが日本に来ていたんですね。
日本でのベドの歴史は浅いと思っていましたが半世紀ですね!
すばらしい〜(^^)

もう、すっかり夏がやってきましたね。
ぺんぎんびたきさんのお庭のお花たちはどんなですか?
うちは放りっぱなしなのでジャングルです。
いろんなお花たちが咲き始めていますが虫食いだらけでうんざりです。

2015/07/24 (Fri) 12:28 | mary #- | URL | 編集
sissiさんへ

うんうん、無理にがんばってもなんだか余計に疲れちゃってね。そういう時は充電の時間かなと。あまり充電中ばかりでも困るけど(^_^;)。

捨てた本ももちろんたくさんあるのですが、思い入れが強かった本は残っていました。捨てられなかったのね。
ファルを飼いだしてから帰省した時にベドの写真をみつけて母に見せたんだと思います。こんな犬なんだよと話したら、母が書き込んじゃって(^_^;)。
それも含めて、さらに思い出深い本になった気がします。

2015/07/24 (Fri) 23:12 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集
maryさんへ

なんだろ、スランプ?ただの夏バテ?
ブログ書こうとしても、なんも降りてこない感じで、パソコンも閉じっぱなしで(^_^;)。
家事もいろいろさぼってましたが、怒られる前に復活しようっと。そうなんです、あとで大変なんで(^_^;)。

そうか、半世紀と思うとすごいですね!
自分ちにも、そのうちの11年、ベドがいて、その歴史の一部なのかと思うと、ちょっと感動します。

いつのまにかすっかり夏です。セミが鳴いてますものね。
お庭は今メンテナンス中(^_^;)。
うちも虫食いが多くて、写真がさっぱりです。
庭仕事にも厳しい季節ですが、お互いがんばりましょう!

2015/07/24 (Fri) 23:39 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ