花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

ファルと、変な散歩。

(前回のお話 →ファルコンとおねだり。

「持ってこい」が出来ないほかに、
もうひとつ、どうしても躾けられなかったのが、
引っ張り癖。

なんかもう、外に出ると興奮して、
興奮してると全くまわりが見えなくて、
ぐいぐい引っ張って歩きました。
「お前は「そり犬」か!」と
突っ込みたくなる引っ張りぶり。
141004引っ張る

特に外に出てすぐは、興奮しすぎて、
本当は走りたいのに私がゆっくり歩くもんだから、
私のまわりをぐるぐる回りながら進むのです。

しかたなく私は
両手でリードを持ち替え持ち替え歩いたものです。
あぁ、これはビデオでも録っときゃよかったわ。
なかなか変な光景でした。

あと、大好きな犬を見つけた時、
もう、そちらに行きたくて行きたくて仕方がなくて、
引っ張るを通り越して、二足歩行してました。

進みたくて焦れて、アスファルトを引っ掻いて空回りし、
ちょうど爪切りしてから日が浅かったので、
爪から出血したことも(-_-;)。

帰りは普通に横について歩くんで、
いい子ですね、と言われるんですがね。


犬の躾のプロがおっしゃるには、
犬が行きたい方に進んだら、
飼い主は無視して逆に行きなさい、とのこと。
何度も試しましたが、
ファルコンは、
「なんで行きたい方に行ったらあかんねん」
と、どこ吹く風。

引っ張ると首が締まるチェーンカラーも試しました。
前に飛び出したら「ぐいっ」。
これはさすがにちょっと苦しいのか、
嫌々ながらもちらちら私を伺いながら、
しばらく引っ張らずに歩く。

しかし、そこに友達犬が現れると、
首の苦しさなんてお構いなしに、
ぐいぐい引っ張る引っ張る!
首締まるだろ、危ないだろ、と
こっちが冷や冷やするので使用中止。

結局、散歩開始時の興奮や、
ほかの犬猫などを見ての興奮がおさまれば、
引っ張ることなく普通に歩くし、
私が行きたい道に進んでも、
それに抵抗して別の道に行きたがって
反抗するなんてことも、ほぼなかったので、
「私としては問題無し」と判断し、
それ以上の躾は断念しました。
甘い、と言われればそれまでなのですがね。
050928ファル散歩


来客に対して異常に興奮するのも、
最後まで直せませんでした。
攻撃するわけじゃないけど、
飛びついたり、かまって、かまって状態。

犬が平気な人ばかりじゃないので、
苦手な人や、工事の人が来る時は
仕方なくハウス。
でも、「出せ~」って、ずっと吠えてましたね。
来客に対して、ちょっとご挨拶して、
そのあとはずっと大人しいワンちゃんを見ると、
なぜうちはできないかなぁ、と
すごくうらやましかったです。



よくテレビで「ダメ犬克服」とかで
敏腕ドッグトレーナーがでてきて、
おバカ犬がこんなにお利口に!
とかやってますよね。

犬を飼う前は、すごーい!と思って見ていましたが、
犬を飼ってからは、いや、無理な犬もいるよ、と
番組見ながら
突っ込みをいれるようになっちゃいました(^_^;)。

もちろん、家族や周囲に迷惑をかけないように、
最大限の努力をして、
最低限のしつけはしないといけない。
その努力を放棄して、
犬にしたい放題にさせてるのは問題ですが、
犬の個性によって、
矯正がかなり難しいケースもあると思う。

極度に怖がりな犬に、
無理に大きな犬と仲良くできるよう矯正するより、
大きな犬と会わないですむ
散歩コースを考えてあげるほうが、
犬にとっても飼い主にとっても幸せだと思う。

どうしてうちの子はできないんだろうと、
育犬ノイローゼになったり、
うちの子はダメ犬だと、飼い犬を叱ったり、
嫌いになったりするのは不幸だと思う。

「どんな犬でも躾られます」という言葉に、
「私はダメ飼い主だ」と、
追い詰められる飼い主さんだっているはず。
(私もちょっと、そうでした(^_^;))。

犬の躾の本だって、いろんな方法が書いてあって、
どれを信じればいいのかわからなくなるし、
犬によって、向き不向きもあると思う。

犬によっては、出来ないこともある。
でもそれによって他人に迷惑をかけたり、
飼い主さんが不幸にならないならば、
出来ないことも、
個性と受け止めてあげたらいいと思う。

「ダメ犬」なんかじゃない、
出来ないこともひっくるめて
愛おしいのが愛犬なのさ、と。

映画にもなった、ジョン・グローガンの
「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」
映画のほうは、
私はあまりいいとは思えなかったのですが、
原作にはすごく共感しました。
やんちゃ犬の飼い主さんには、
ぜひ読んでほしいなぁ。
140313ファル散歩

にほんブログ村 犬ブログ ベドリントンテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ファルコンのお留守番。 | Home | ファルコンとおねだり。

コメント

ファル君はお散歩が大好きだったんですね。(^^)
二足歩行は凜も幼い頃してました。
嬉し過ぎて立って歩いちゃうんですね。
今でもグイグイ引っ張るので凜は矯正ハーネス使ってちょっと楽にお散歩できるようになりました。
ファル君は散歩の最後はちゃんとついて歩けるのね。
思うようにお散歩して気が済んだら落ち着く、、、分かるわあー^^;

躾のトレーナーさんの講習受けたい気もしますが、自分のダメさが思い知らされるようで怖いですね。(苦笑)

2015/08/27 (Thu) 10:43 | やまち #6AWUBD.o | URL | 編集

最初はグイグイ、しばらくすると歩調に合わせて歩いてくれる。
うちの子たちも全員そうです!いまだに・・・(笑)
だから長〜い距離をお散歩するようになったんです。

ネットでもドッグトレーナーさんが躾ける方法ってよく書いてあります。
多頭飼いで喧嘩するようなときは噛み付いた方の子を別の場所にすぐ連れて行って「そんなことをしたらいけない!」って言い聞かすとか・・
ベドは噛み付いたら噛み付いたまんま、離さないし〜
別室へなんて悠長なこと言ってられない!
犬種によって確かに躾け方は違うと思うし性格によっても全く違うと思う。
すべての犬種を飼ってから言ってよ!と、抗議したくなっちゃいます。
すぐに吠える子、噛み付く子は弱い子なんですよね!
おバカではなくて怯えちゃうから先手必勝って思っているんです。
それもこれも個性。そうならないような環境を飼い主が作ってあげなきゃいけないのだと思います。
お散歩中、他の犬を見つけたらうちの子が気づく前にコースを変えています。
どんな犬にも友好的で穏やかなわんちゃんを羨ましいと思うけれど、でも、うちの子が一番愛おしいと飼い主さん達はみんな思っていますよね〜(^^)

2015/08/27 (Thu) 17:53 | mary #1MqZTUZc | URL | 編集

私も最初は本を読んだりして「こんなに上手くしつけられない・・」とちょっと嫌になりました。笑
ミルは私の知らない間に覚えてた という感じで、自分が躾けた感じはしませんでした。笑

犬によって性格も全然違いますもんね~、ファルくんはお散歩大好きでぺんぎんびたきさんと色んな景色を一緒に見られて幸せです^^



2015/08/27 (Thu) 20:11 | fiocco #cvwWrnq. | URL | 編集
やまちさんへ

そう、ファルはごはんよりおやつより、お散歩が大好きでしたね(^_^)。
凛ちゃんも外では興奮しちゃったのね。
二足歩行すると、カンガルーみたいですよね。
矯正ハーネス、その後もいい感じですか?
いろいろ便利なグッズもあるんですね。

私は引っ張り癖の矯正を諦めちゃったので、とにかくリードを離さないようにと、他の犬や人が近づいたら短く持つことだけ気をつけてました。
散歩をやめたらなんか左手の腕力が落ちたきがする(^_^;)。

2015/08/28 (Fri) 23:49 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集
maryさんへ

5ワンたちも、最初はグイグイですね!
ベドは基本的にお散歩大好きなのかな(^_^)。

犬の性格は、犬種によっても違うし個体によっても違うし、ひとくくりにはできませんよね。ファルしか飼ったことのない私が言っても説得力ないけど、多くの犬種に接してこられたmaryさんの言葉は説得力があります。
人間の子育ても同じだけど、できること、できないことがあるし、正解はなくてもよりその個性にあった接し方はある。
できるだけ、家族も犬自身も幸せに暮らせるように、そう願うばかりです。

たとえできないことがあっても、やはり、尻尾をふって見つめてくれる、うちの子が一番可愛いですよね。

2015/08/29 (Sat) 00:07 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集
fioccoさんへ

私も犬を飼うのは初めてで、かなりしつけには悩んじゃって、ノイローゼ気味でした。近所の犬友達が、あまりしつけに悩んでない様子をみて、え、なんで?と思った記憶があります(^_^;)。みるちゃんも、そんな感じだったのかな?

そっか、みるちゃんはお散歩苦手でしたね。
おうちではとってもいい子で、羨ましいけれど、そういう悩みがあるんですね。
私はファルとお散歩して、いろんな景色を見せてもらったし、友達もたくさんできたこと、思い出しました。
みるちゃんは、おうちで家族と過ごす時間がきっと幸せなのね。それもとっても素敵だと思います。

2015/08/29 (Sat) 00:17 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集

ファル君、勢い余ってぺんぎんびたきさんの周りを回りながら進むって、想像して笑ってしまいました。カワイイな~。
変な癖や、何回言っても出来ないところなんかも
ぜーんぶカワイイんですよね。

私もしつけは最低限まわりに迷惑をかけなければ、もうべつにいっか~、くらいに思うようになりました(^^;)
疲れ果ててその結論に(笑)

しつけも大切だけど、飼い主は愛犬をそのまま温かく受け止めて、ひたすら愛情を注ぐことが一番大切なんじゃないかな~なんて思う今日この頃です。まだまだ大変ですが~

ベドは頭もよくて感受性も強いから、ファル君も「ウチのママさんは僕のことをわかってくれてる」って思ってたと思います(^_^)

2015/08/29 (Sat) 00:56 | シシー #WOq6nlhY | URL | 編集
sissiさんへ

そうなんですよね、
振り回されて疲れ果てて、、それで犬も人間も不幸になるくらいだったら、妥協も必要。。と、私も思いました(^_^;)。
その結果しでかしたことに対する責任感と、それからなによりも愛情。
時には私も、なんでできないの!と腹立たしく思ったり、泣きたくなったりしました。でもね、かわいいのだ。
幸せにしてあげたかったし、幸せをもらいたかった。

ベド、頭いいですよね。
何もかもお見通しな感じ。
sissiさんもがんばれ〜!

2015/08/30 (Sun) 12:49 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集

ファルくん、一緒だよー。
むんば12歳の今でもエントランスから公園までダッシュです。💦
むんばの場合、急に右へ左へ行くので腱鞘炎になってしまい手首が痛くてーこのままではお散歩が出来ないぞーっていうとき、何かで引っ張らないしつけ方法を見てーー実践しました。引っ張ったら立ち止まり、黙ってお腹の所で両手でリードをもち、まっすぐ前を見てーむんばが大人しくなるまでじーーっとしてるっていう...。無言で5分、10分ーー大変でしたよー。だけど、ムンバには合っていたらしく直りました。躾ってこちらの我慢が1番なんだなーと思いました。でも、ハウスがダメで〜〜果てしなくガリガリしてーそれは我慢出来ませんでーー未だにーーーー
飼い主にも犬にも出来る事と出来ない事がありますね💦

2015/09/01 (Tue) 12:40 | むんばママ #- | URL | 編集
むんばママさんへ

むんばくんもお散歩大好きなのね(^_^)。
行きはダッシュ!基本ですよね。
腱鞘炎、わかります。
突然引っ張るし、横っ飛びするし。。。

でも克服したんですね、むんばくんもママさんも頑張りましたね(^_^)/。
ファルはね、ダメってのはわかってたんだろうけど、誘惑に負けちゃうの。気になることがでてくると、全部吹っ飛んじゃうみたい(^_^;)。特にお外は誘惑が多くて。。。

むんばくん、それでもハウスは苦手なのね。きっとママさんパパさんと一緒にいたいのね(^_^)。

2015/09/01 (Tue) 17:30 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ