花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

ファルコンとおっきい犬。    

今回からは、ファルとお友達のお話をしましょう。

子犬の頃のファルコンは、
とにかくやたらと社交的でした。

まだワクチンが済んでいなくて、
抱っこでしか散歩できなかった頃でさえ、
犬に会うと、腕から飛び出しそうになるほど
身を乗り出して遊びたがりました。

生後2ヶ月半で我が家に来たファルコン。
うちに来る直前まで、ブリーダーさんちに
残る予定のもう一頭の子犬と遊んでたからかな?

大きな犬、小さな犬、誰にでも、
しっぽをふって「あそぼ」って。

残念ながら、大きな犬に対しては
年齢が上がるにつれ吠えるようになってしまいました。

おそらく、怖くて、近づく前に、
「来るな!」と威嚇するようになったんだと思います。

大きくても大丈夫なのは、
自分から「遊ぼ!」ってニコニコして寄ってくる子、
子犬の頃から仲良く遊んでた友達、
それから、大きいけどベビーちゃん。

残念なのは、大型犬では、子犬のうちはやんちゃでも、
大人になるとおとなしくなる子が多くて、
あんなに仲良かったのに、、って子が、
道であってもぷいっと素通り。
ファルは「なんで無視すんねん!」と
怒ってガウガウ!
なぜか、その後は、もう仲直りできませんでした。
寂しいことですが、そういう子が時々いました。
優雅なボルゾイくんや、
イケメンのフラットコーテッドレトリバーのLくんなどなど。
最初はあんなに仲良しだったのになぁ。
大人になってもやんちゃ、って子とは
いつまでたっても仲良しだったんですけどね。

一頭だけ例外中の例外は、
時々散歩で会った秋田犬の女の子、Kちゃん。

女の子といっても、ファルより随分年上で、
どっしりと、貫禄のあるおばあちゃん犬。
Kちゃんはいつもスピッツの女の子と一緒で、
飼い主のおじさんは、とても犬に詳しいようでした。
ファルコンは、スピッツちゃんと遊びたくて、
近寄るんだけど、Kちゃんが怖くて吠えちゃう。

ある時、Kちゃんの飼い主さんが、
押さえてるから、ファルコンにKちゃんのお尻をかがせてごらん、とおっしゃいました。
そんな失礼なこと。。と辞退したのですが、自信たっぷりにおっしゃるので、ファルコンを近づける。
おっかなびっくり、Kちゃんの匂いを嗅ぐファル。Kちゃんは余裕でじっとしてます。
それから、Kちゃんがゆっくり振り返ると、やはり、最初は吠えるんですが、それを繰り返すうちに、ファルはおずおずとKちゃんに鼻を近づけて挨拶を。。
魔法を見てるようでした。

それから、何度か会うたびに、同じようにお尻から近づかせてもらっていると、最初は少し警戒してからうちとける感じが、最終的には最初から顔を近づけて挨拶できるようになったのです。
Kちゃんが女の子だったのも大きいと思いますが、いったん苦手だったのに仲良くなれた大型犬はKちゃんだけだったんじゃないかな。

しばらく会わないなと思っていたある日、
散歩中にKちゃんの飼い主さんに会いました。
スピッツだけを連れていました。
大型犬の寿命は中小型犬より短い。
せっかく仲良くなれたのに。
とてもとても残念でした。

041128faru.jpg
(ファル1歳の頃。ドッグランにて。この頃はハスキーも平気でした。)

050703ファル
(ファルもうすぐ2歳の頃。ゴールデンにも尻尾ふりふり。)


にほんブログ村 犬ブログ ベドリントンテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
暖かな12月。 | Home | ブログ再出発。

コメント

No title

苦手で吠えてた子とも仲直りができるんですね。
やろうと思った事もないです。^_^;
理解のある飼い主さんだったからできたんですね。

うちのベニーは大きなワンちゃんの事は見えないふりします。
そういえば先代の子達もハスキーや秋田を見て見えないふりしてました。(苦笑)
ファルくん若い時はとても友好的だったんですね。
大人になると我が強くなっちゃうのかな?

2015/12/25 (Fri) 07:20 | やまち #6AWUBD.o | URL | 編集
No title

苦手でも時間をかけて優しく接していれば仲良くなれますよね。
飼い主さんどうしが理解があれば。
うちの子たちも最初はそんな感じでした。
だんだん頭数が増えて行くにつれ、そんな余裕もなくなってしまいました〜

他犬種とのふれあいは見ていても楽しいですね。
ファルくんは2才になったころもみんなと仲良く遊べたんですね。
うらやまし〜(^^)

2015/12/27 (Sun) 11:32 | mary #1MqZTUZc | URL | 編集
No title

ファルくん、1歳2歳の写真、可愛いですよー。懐かしいねーー。
やっぱり飼い主の相性も大きいですよね〜。
むんばは自分から吠えたり追いかけたりはしないのでー
相手が友好的であればーそして飼い主さんが私に対して友好的であればー
仲良くできるよ。
ファルくんとも会いたかったね。

2015/12/29 (Tue) 19:13 | むんばママ #- | URL | 編集
やまちさんへ

Kちゃんのことは、私もとても驚きました。
本当に穏やかな優しい子で、飼い主さんも犬にとても理解のある方でした。普通はなかなか難しいですよね。

見て見ぬふり〜、ファルも数頭だけ、そんな態度をとる相手がいました! その話は、またいつか書きますね。

4歳ぐらいから、大型犬はだめになっちゃいました。
それまではどんなに大きい子も平気だったのになぁ。
雷も、子犬の頃は平気で、シニアに近くなってから怖がり出したのですよ。不思議ですね。

2015/12/30 (Wed) 01:10 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集
maryさんへ

相手の犬も吠えるようならどうしようもないけれど、相手が穏やかな子だったから「こわくないよー」と教えてあげるとわかってくれたみたいでした。結局は大きい犬が怖かったんだと思います。
だからって、吠えなくてもいいのに、といつも思ってました。
せめて、ベニーくんみたいに無視してくれたらいいのに(^_^;)。

若い頃は誰でも平気だったので、ドッグランが大好きでした。
大型犬が苦手になってからは行かなくなってしまいましたが。。。

2015/12/30 (Wed) 01:23 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集
むんばママさんへ

むんばくんって、本当に穏やかな子なんですね。
きっとファルコンとも仲良くできただろうなと思います。
友好的な中型犬はOKでしたので(^_^)。

会いたかったなぁ。

2015/12/30 (Wed) 01:26 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集
No title

うちもダメは子はもう絶対ダメ!って感じでぎゃんぎゃん吠えるんですが、相手のワンコが落ち着いた子で、飼い主さんも優しく接してくれると、仲良くできるようになった子がいます。

子供時代は大丈夫だったのに、成長してプイ!っていうのもありますよね~。ワン心もいろいろ、複雑なんでしょうね~^^

写真のファル君、嬉しそう♪かーわいいな♡

2015/12/30 (Wed) 01:29 | シシー #WOq6nlhY | URL | 編集
シシーさんへ

犬同士のつきあいも、なかなか難しいですよね。
でも、サンタくん、まだまだ柔軟に対応できるのね。
いっぱい友達作れたらいいですね。

写真のファルはまだまだ幼い感じですね。
私も見ていてとても懐かしいです(^_^)。

2015/12/30 (Wed) 16:42 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ