花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

暖かな12月。

この冬は今の所、本当に暖かくて、
霜や氷もまだほとんど見ていません。

いつもなら、そろそろ霜で枯れるポリゴナムも
機嫌よく咲いています。
20151216 P42 ポリゴナム

寒がりの私としては、このまま春になって欲しいところですが、
自然はそんなに甘くはないし、寒さが必要な植物もいますから、
心引き締めて冬を過ごさなきゃ。

クロッカスやスイセンの芽を見つけた時はびっくり。
冬を実感する前に、もう春の兆し?
20151227 P14 クロッカス

20151227 P17 スイセン

暖冬のせい?と思ったけど、
過去の記録でクロッカスは12月半ば過ぎ、
スイセン・テターテートの芽が1月半ばごろ。
少し早いけど、驚くほどではないようです。

でも、今年追加植えしたスノードロップが
ひとつ咲いちゃったのは驚いた。
この子は例年1月半ばに芽を出して、
咲くのは2月の中旬以降。
咲いちゃった本人が、
一番びっくりしてたりして。
20151227 P07 スノードロップ

暖冬とはいえ、12月になると、
怖くて根っこはいじれません。
どちらにせよ寒いと庭にもあまり出ず、
冬の庭仕事は、ごくシンプル。

ホームルームで出席をとるように、
植物たちをひとつずつ「見る」こと。

枯葉をとったり、花殻をつんだり、
寒がってる子に防寒対策をしたり、
でも、特に何もすることがない子にも、
見てあげて、元気だね、大丈夫だね、と
確認することが、
とても大事な庭仕事なんだと思います。

寒さで傷んだり枯れたりした植物を見つけて
がっかりすることもあるけれど、
思いがけず春の芽吹きに出会って
わくわくすることも、「見て」いるからこそ。

それでも時々、
いつの間にか消えてる植物もあって、
それに気づいた時は、
「やっちまったー、ごめんね〜」と
本当に申し訳ないのですけどね。


さて、クリスマスが終わったので、
クリスマスケーキの寄せ植えからは
コニファーを撤去。
代わりに葉牡丹のポット苗を入れたのですが
パンジーが育ちすぎて、葉牡丹が見えない(^_^;)。
せっかくの仕掛けでしたが、いろいろ難ありでした(^_^;)。
もう少し背の高い苗を何か買ってこなきゃ。

で、
12月に作った、別の寄せ植えを玄関に。
こちらの寄せ植えです。
20151210 P27 よせうえ2

20151129 P81 よせうえ1

暖冬で、庭のビオラたちも本当に元気。
20151206 P12 ビオラ1

花の部分だけ切り取って写すと、
まるで春の写真のようです。
20151206 P26 ビオラ2

でも、油断は禁物ですよ。
まだまだ寒さはこれから。
元気に冬を乗り切りましょう!
20151216 P37 ブラキカム

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ベドリントンテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2015年の終わりに。 | Home | ファルコンとおっきい犬。    

コメント

No title

ほんと、春の陽だまりを感じる穏やかなお庭ですね^^
薄いブルーのビオラが綺麗~!

もうこのまま春になってほしい~!

2015/12/30 (Wed) 01:17 | シシー #WOq6nlhY | URL | 編集
シシーさんへ

お気に召したのは、最後から2枚目の写真のビオラかしら?
この子は咲き始めは淡いイエローで、だんだんブルーに色変わりするんです。可愛いですよ。

今日も日中は暖かく、穏やかでした。(朝晩はさすがに冷えますが。)
私も、できることなら、このまま春がいいです(^_^;)。

2015/12/30 (Wed) 16:37 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ