花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

ファルは子犬フェチ。

多くの犬は、子犬には寛容だという。

ファルコンは、寛容を通り越して、
度を超して子犬好きだった。

メスなら母性本能かと思うけど、なんなんでしょうね。
子犬を見かけると、いつも以上に激しく尻尾を振って寄っていく。
ファルは、子犬フェチだ(^_^;)。

見た目が大きかろうが、どうも匂いでわかるらしい。

大型犬なのに珍しく寄っていくなと思って、
飼い主さんに尋ねてみると、
「10ヶ月です」とか、1歳未満の子犬だったりするのだ。

相手も、もちろん子犬なのでやんちゃさんが多くて、ファルは喜んで遊んであげる。
それはそれは嬉しそうに。

ただ、残念ながら、子犬はいつか大人になる。
大人になると妙に大人しくなっちゃって、そうなると、ファルが寄って行っても遊ばない。
ファルはがっかり顏だ。
でも、子犬時代を知ってる犬の場合、大型犬でもいい関係を保てることが多い気がする。
どこか、心の中で、「こいつはちびっこ」って記憶が埋め込まれるんでしょうね。

晩年になっても、ファルの子犬フェチは続いた。
10歳過ぎて出会ったフレンチブルくん。
ものすごい勢いでファルに遊びを挑んでくれて、
ファルもとっても嬉しそうだったのですが、
いかんせん、ご老体には遊びが激しすぎたようで、
ファルは困ったようにこちらをみつめてました。
「若い頃なら大喜びで相手したんだけど、
 おじいちゃんだからごめんね」
飼い主さんとブルくん、ありがとね。

子犬やちっちゃい犬に優しかったファル。
そんなところも、とっても素敵だったよ。

(2014/11/28 1歳、まだ幼顔のファル)

041128ファル1

にほんブログ村 犬ブログ ベドリントンテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
部屋の中と、部屋の外。 | Home | ファルの大事な女の子。

コメント

No title

やさしいファルくん、子犬にとってもやさしかったんですね。
一緒に遊べるのがうれしかったのかなぁ^^

子犬だってにおいでわかるんですね~^^

うちは子犬にまだ会わせたことがないんです。どんな反応をするんだろう・・甘えんぼなのでまた違った反応でしょうね。

2016/02/04 (Thu) 08:26 | fiocco #cvwWrnq. | URL | 編集
No title

ファル君、やさしい~。
お友達やガールフレンドもいたりなんかして、ちゃんと犬社会にも参加してたんですね~。

ラッテはお散歩の時、他の犬にはほとんど会いません。
早朝過ぎるのと、田舎なのとが理由で。。。
家族のみと接してるので、人間化が止まりません。

ホントはファル君みたいに交友関係が広いといいんだけどな~。

幼いファル君、タッセルがまだちっちゃくて可愛いですね。

2016/02/04 (Thu) 14:54 | たりあん #N96e6tm. | URL | 編集
fioccoさんへ

不思議と、小さい犬と子犬とは仲良しでした。
大きい犬にはビビって吠えるのにね(^_^;)。

シニアになっても気持ちは子犬?
仲良しさんとはお相撲したり、じゃれ合うのが好きでしたよ。

ミルちゃんは子犬と会うとどんな反応するんでしょうね?
本能的に赤ちゃんだとわかって優しくするんじゃないかな、と思うんだけど(^_^)。

2016/02/05 (Fri) 23:49 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集
たりあんさんへ

家の近所が、ちょうど近所の犬たちの散歩コースなので、たくさん犬に会うんですよ。苦手な子にも会うけど、友達もたくさんできました。幸せなことだったと思います。

ラッテくんはどっちかというと、自分を人間だと思っていそうなタイプですよね。お子さんたちと仲良しで、家庭犬としては、それはそれで素敵なことです。ファルは、完全に犬でしたねぇ。犬連れの人が撫でようとしても、リードの先の犬に夢中でした(^_^;)。

1歳の頃のファル。体重はほとんど大人サイズだったはずですが、なんだか丸っこくて幼い顔ですね。懐かしいです。

2016/02/06 (Sat) 00:02 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ