花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

部屋の中と、部屋の外。

立春も過ぎましたが、今朝起きたら庭にうっすら雪!
すぐにとけましたが、まだまだ油断なりません。

庭に出ても、北風がびゅう〜。

こんな日は、家の中で植物を楽しみましょう。


窓辺の様子はこんな感じ。
20160127 P04シクラメン

シクラメンや多肉植物が光を浴びてぬくぬくしてます。

左手前の棚の上段。
室内では吊るす場所がなくて、角皿に載せてる苔玉さんは、
昨年の春、Beeさんに譲っていただいた「花うらら」。
だらしない下の葉しか写ってませんが、
上のほうはこんな綺麗。
20160127 P06花うらら

うっとりするほど美人ですよ。
春になったら、そろそろ切り戻して鉢植えにしますね。



春から秋にかけて、
庭で収穫したドライフラワーは、
冷蔵庫の横に麻紐をわたして、
ずらりと掛けて飾っています。

リースとか、作ってあげられたらいいんだけど、
今年もこんな感じです(^_^;)。
20160127 P01ドライ

手前のサビサビのフックの役目は?

はい、寒がりのチランジア、チラさんずの夜の指定席です。
20160127 P02ドライ

昼間はこうして窓辺で過ごし、
夜になると霧吹きで水をあげて、
冷蔵庫の横にに吊るしてあげます。
20160207 P09チラさん

くねくねのチランジア、(たぶんカプトメドューサ)は、
昨シーズンに花が咲きました。
花が咲いたら子株をふいて、親株は枯れるとの情報。
情報通り、春に小さな子株ができて、
夏の間にぐんぐん育ち、親株と同じ大きさに。
20160127 P03チラさん

すぐ枯れるかと思っていた親株(左手前)も、
夏の間元気だったけど、
冬になってとうとう色がくすみ始めました。
世代交代の時期ですかね。
ちょっと寂しいけど、お疲れ様。
100円ショップの店先から、
我が家にやってきて、天寿を全うしてくれたわけで、
本当によく頑張りました!
子株さんも大事に育てるからね。



さてさて、そんなこの週末、
新しい仲間が増えました。
買い物に行ったホームセンターで、
可愛い多肉をお持ち帰り(^^)。
20160207 P08多肉

そして、お買い得品に目のない次男が、
見切り品コーナーでみつけた、
花の終わったデンドロビューム。
元の値札の1/7になってました(^_^;)。
洋蘭を育てるのは初めてなので、
あまり自信はないのですが、
この値段ですから、
ダメ元で挑戦してみようかと。
20160207 P07デンドロ

デンドロビュームって、土じゃなくて、
水苔に植えるのね!
この歳になっても、知らないことっていっぱいあるもんです。
サボテンを植え替えるときは根っこを乾かすとかも、
最初は「嘘だろ?」と思ったもんね。
アラフィフの手習い。
知らないことを知るって、ワクワクします。



さてさて雪のとけた庭。

1週間も雪に埋もれてたビオラですが、
このとおり、元気に復活しましたよ。
20160207 P12ビオラ

クリスマスローズ、オリエンタリスも咲き始め。
20160207 P11クリロー

スイセンやクロッカスの芽。
20160207 P10スイセン

春。もう少し。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ファル、人よりは犬が好き。 | Home | ファルは子犬フェチ。

コメント

シクラメンが買ってきたばかりなくらいに綺麗に咲いてますね。
私も作年末に小さいのを買ったんだけど、枯らしちゃったのよね。
やっぱり私には無理だったわ、、、(苦笑)

冬とは思えないほど植物たちがイキイキ綺麗ですね。

2016/02/08 (Mon) 07:21 | やまち #6AWUBD.o | URL | 編集
No title

わぁ~♪ いよいよ春が近づいてきましたね。
球根の芽がニョキニョキ出ている写真、何度みてもワクワクします。

私も多肉たちを切ったら乾かして・・ということに本当にびっくりしました。12月にそれを知って(笑)それ以来、ちゃんと乾かしてみてます。枯れないのが不思議で不思議で・・。

デンドロビューム、がんばってください!!
割と強いんじゃないでしょうか?うちの母は昔から洋ランが好きで、いくつも置いていましたが、結構適当でしたよ。^^;

2016/02/08 (Mon) 08:36 | fiocco #cvwWrnq. | URL | 編集
No title

ぺんぎんびたきさんのお庭はもう、春が近づいていますね。
軽井沢のチューリップも雪が降る前に芽が顔を出していました。
今頃は雪の下で頑張って寒さに耐えているのかな・・・

ずらりと並んだドライのお花達、ステキ!
リースにしなくてもこんなにたくさんあるととっても可愛いですね。

お花達、しっかりお世話してあげるのはもちろんですけど
その子にあった環境を与えてあげるのも大切なんですね。

2016/02/08 (Mon) 22:26 | mary #1MqZTUZc | URL | 編集
やまちさんへ

シクラメン、以外と難しいですよね。
私も初心者の頃は置き場所が悪かったり、水をあげすぎたりで枯らしたりしましたよ。今回買った洋蘭については初心者同然なので、大丈夫かしら?

冬でも元気な植物を見ると、こちらも元気が出ます。
でも、外は寒〜い! 早く春が来ないかなぁ。

2016/02/08 (Mon) 23:34 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集
fioccoさんへ

はい! 新芽ニョキニョキ。 私も何度見てもワクワクです(^^)。

そうそう、多肉の挿し芽も「え、乾かすの! 枯れちゃわない?」と、ものすごく心配になりましたよ。だって、普通の植物の挿し芽は、乾いちゃうとアウトだものね。本当に不思議。
チランジアの育て方も、最初は半信半疑だったけど、こうして何年も枯れないってことは今の方法で、ほぼ大丈夫なようで。

デンドロビュームも、どうなることやら。
調べると、比較的育てやすいランらしいですが、
いろいろ調べながら、手探りで育ててみます。
がんばりまーす。

2016/02/08 (Mon) 23:46 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集
maryさんへ

今年は最初暖冬だったから、慌てて出てきた植物も雪に埋もれてびっくりしてるかもしれないですね。でもきっと大丈夫、春になったら元気な姿を見せてくれると思います(^_^)。

ドライフラワー、ちゃんと器用でマメな方ならいろいろと活用できるのでしょうが、どうも私には無理で(^_^;)。
そのまま並べて、花いっぱいだった季節を思い出して楽しんでいます。

植物達ごとに、最適な環境があるので、うちではどうにも無理、って植物は無理してまで育てないことにしてます(^_^;)。
本当はもっと多肉や観葉植物も欲しいんだけど、この写真の出窓における数に限界があるので、それ以上は我慢。
自分も植物も、お互い無理せず過ごせるのがいい関係かと。
手抜きなのかもしれないけど(^_^;)。

2016/02/09 (Tue) 00:03 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ