花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

クレマチスの、向上心。

今日は、相模原麻溝公園のクレマチスフェアに行ってきました。

子供が小さい頃、時々遊びに来ていたこの公園。
実はクレマチスの名所で、230種、約8000株ものクレマチスが植えられているそうです。
子供が大きくなった今は、クレマチスを見るために時々訪れています。

約1時間のガイドツアーでは、今が見頃の早咲き大輪系を中心に約50種類ほどを紹介していただきながら、園内を歩きました。
(オベリスクが並んでいます)
20160507 P05

(美佐世)
20160507 P11美佐世

(ウェスタプラッテ)
20160507 P04ウェスタプラッテ

(フェアリーブルー)
20160507 P06フェアリーブルー

(ベルオブウォキング)
20160507 P07ベルオブウォキング


ツアーの後は、管理事務所内に展示された見事な鉢植えや、
20160507 P03

(這沢)
20160507 P08はいざわ

(淡墨)
20160507 P09淡墨

(アラベラ)
20160507 P10アラベラ

(ヘンダーソニー)
20160507 P12ヘンダーソニー


公園外周のフェンスに植えられたクレマチスなどを鑑賞。
20160507 P13HFヤング

20160507 P14

写真で紹介できたのは、ほんの一部。
たくさんの綺麗な花をみて、お腹いっぱいになりました(^_^)。

最後に、併設の小さな動物園のバードゲージで、小鳥さんに癒される(^_^)。
20160507 P15

さて、帰ったら、お家のクレマチスさんのお世話をしなきゃ!

  *  *  *

5種類に増えた、我が家のクレマチス。
なるべくフェンスに満遍なく絡むようにと、
せっせせっせと誘引する日々である。

なるべく低い位置から、
水平方向に誘引し適当なところでUターンさせ、
少しずつ上昇させる、、のが、理想なのだが、
少し油断すると、蔓はすぐに
上を向いて伸びようとする。

クレマチスの蔓は、
斜め上に向かって伸びる部分には花がつくが、
下に向かう蔓には花がつかないそうだ。
それどころか、無理に下向きに誘引すると、
元気が無くなって枯れることさえある。

だからだろう、すべての蔓は空を目指す。
そのままにすると、全部の蔓がフェンスの上端に
偏ってしまいかねない。
しかも、この季節のクレマチスの蔓の成長の早さときたら!

水平に誘引していたはずの蔓が、
ぐいっといきなり90度立ち上がって上を目指してたり、
こっそり木の枝に隠れて絡みついて空を目指していたりする。
それを発見するたびに、悪いねぇと、声をかけつつ
蔓を解き、然るべき場所に結わえつけるのだ。

クレマチスは、向上心が強い。

見習わねば、と思いつつ、
今日もせっせと誘引し、お行儀よく整える。

  *  *  *

早咲きの「モンタナ・エリザベス」は、もう咲き終わってしまいました。
(2016/4/23)
20160423 P02エリザベス

20160423 P01エリザベス

次の「ブルーエンジェル」と、
(2016/5/7)
20160507 P17ブルーエンジェル

「踊場」、
(2016/5/7)
20160507 P16踊場

「篭口」に蕾がつき始めています。
(2016/5/7)
20160507 P18篭口

まだ蕾は見当たらないけど「グレイブタイビューティー」を合わせて、
我が家のクレマチスは5種類です。

今年はどんな姿で咲いてくれるでしょうか。
ワクワクする季節です。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
今年の春庭は? | Home | ご機嫌な、スミレたち。

コメント

No title

クレマチス祭りだ~♪
クレマチスがメインの公園てなかなか無いから貴重ですね!
行ってみたいなぁ。(〃▽〃)ポッ

下向きに誘因すると枯れちゃうとは!そんなデリケートな一面もあるんだ。。
無理に誘因しようと枝を折ることもしばしば。
雑な私、更に気を付けなくちゃ。^^;
綺麗なお写真を拝見してまたクレマ熱が上がりそうです♪

2016/05/07 (Sat) 22:17 | かお #- | URL | 編集
かおさんへ

去年はクレマチスフェアには行けなかったけど、少し遅い時期に訪れて記事にいています。
 http://hanapengin.blog101.fc2.com/blog-entry-592.html
遅咲き系はまだまだこれからですし、四季咲きのものもあるので、機会があれば是非行ってみて下さい(^_^)/。

実際、無理に下に誘引した枝が元気をなくしちゃったことがあります。強剪定の種類は毎年リセットがきくけど、弱剪定の種類は結構最初が肝心で悩ましい(^_^;)。「ポキッ」も、怖いですよねぇ(^_^;)。枝が柔らかいうちに、こまめに誘引、を心がけたいけど、うっかりして気がつくと、、ってことが多くて。しばらくはクレマチスから目が離せません。

今日は販売コーナーもあって、可愛い壷クレマの立派な鉢植えなんかも売ってて心が揺れました〜。
かおさんちの可愛いクレマの写真も、楽しみにしてますよ!!

2016/05/07 (Sat) 23:53 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ