花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

カンパニュラのブルー。

5月の青い花といえば、
カンパニュラを外すことはできません。

カンパニュラのブルーは、
混じりっけのない青よりも、
ほんの少し赤みがかかった、
青紫に近い色。
(2016/5/9)
20160509 P01ベルフラワー

最初に咲いたのはベルフラワー。
(2016/5/14)
20160514 P03ベルフラワー

鉢植えで育てる他に、
ハナミズキの根元に地植えにして、
自然な感じでも楽しんでいます。
(2016/5/9)
20160509 P02ベルフラワー


同じように小さな花のカンパニュラは、
アルペンブルー、別名ホシギキョウ。
(2016/5/18)
20160518 P04アルペンブルー

先ほど書いたベルフラワーの反対側に
こちらも地植えにしています。
(2016/5/18)
20160518 P05アルペンブルー

最盛期にはこのとおり、星の海が!
(2016/5/21)
20160521 P07アルペンブルー


モモバギキョウも、
毎年咲いてくれています。
(2016/5/21)
20160521 P06モモバ

風が吹けば、ゆらゆら揺れて、
5月の庭の幸せを感じます。
(2016/5/22)
20160522 P08モモバ

花の形は、日本の桔梗によく似ています。
(2016/5/22)
20160522 P09モモバ


昨年の秋に寄せ植えに使った、
青とピンクの桔梗も、今は庭に植えています。
(昨年の寄せ植え 2015/9/13)
20150913 P06寄せ植え のコピー

たぶん園芸品種の五月雨桔梗でしょう。
早生の品種なので、秋を待たずにもう花芽をつけていますが、
まだ咲くまでには時間がかかりそう。

桔梗も、祖母が大好きだった花。
花を育て始めてすぐの頃に植えていたのですが、
日当たりが悪くていつの間にか消えてしまったのでした。
桔梗を植えるのは久しぶり、
花が咲くのが楽しみです。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
5月の花、もうちょっと。 | Home | 5月の花、まだまだ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ