花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

5月の花、もうちょっと。

5月もそろそろ終盤。
まだまだ春だと思っていたら、
もう数日で6月!
焦りつつ、写真を整理してます(^_^;)。

夏まで咲き続けるから、
うっかり紹介し忘れてたのは
ヒルザキツキミソウ。
(2016/5/7)
20160507 P01ヒルザキ

毎年爽やかに咲く、
コンボルブルス・ブルーカーペット。
(2016/5/9)
20160509 P02コンボルブルス

いよいよ咲き始めました。
きっと夏中、いや、
冬の初めまで咲く続けるであろう
八重のルドベキア。
(2016/5/18)
20160518 P03ルドベキア

ラベンダー。
この写真は蕾です。
咲き始めると同時に、収穫したので、
花の写真はありません(^_^;)。
ドライフラワーの季節も到来。
昨年のをドライも片付けなきゃ。
(2016/5/26)
20160526 P08ラベンダー

白い河原撫子はすでに紹介しましたが、
ピンクもやっと咲きそろってきました。
(2016/5/28)
20160528 P09ナデシコ

春の終わりを告げるのは、
自転車置き場の姫様、ヒメヒオウギアヤメ。
(2016/5/22)
20160522 P07ヒメヒオ

今年は次男がクロスバイクに買い換えた。
この花の写真を見ると、
我が家の自転車置き場の変遷がわかる(^_^;)。
(2016/5/22)
20160522 P06ヒメヒオ


毎年チャレンジしては失敗するニゲラ畑。
なんだかうまく育たない。
日当たりが悪かったのだろうと、
特等席を用意したら、
やっとこさ、ある程度の結果がでました。
(2016/5/22)
20160522 P05ニゲラ

でもね、春先まではこの倍くらいの株があったの。
花がつくまでにへなへなと。。。
日当たりかなぁ、土かなぁ、ネキリムシ?
憧れのニゲラ畑を作るには、
日当たりと風通しのよい、
草原のような庭が必要(^_^;)?
(2016/5/22)
20160522 P04ニゲラ


草原のような庭があれば、
夏にはヒマワリ畑とコスモス畑を作りたい。
ついでに家庭菜園やハーブ園も。。

妄想は広がるが、
そんな広い庭、誰が世話するの??
やはり私には、この小さな庭がジャストサイズ(^_^;)。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2年目のアストランティア。 | Home | カンパニュラのブルー。

コメント

妄想の草原!(笑)
私の頭はもう十分になってますよ。(^o^)

次々に季節違いで咲くのは同じ場所に複数植わってるのですか?
我が家、ユリのプランターに朝顔の種を植えちゃったけどよかったんだろうか?
ユリは咲いたら切って部屋に花瓶でさそうとおもったから、、、
朝顔はまだ双葉です。(^^;

2016/05/29 (Sun) 08:59 | やまち #6AWUBD.o | URL | 編集
No title

ニゲラはお日さま大好き、きっと風通しも重要かも。うちは日当たりだけは良すぎるのでニゲラとオルラヤはこぼれ種で毎年よく育ちます。

庭があると季節の移り変わりがすごくよくわかりますよね~。うちはもう紫陽花が元気に色づいてきました。ぺんぎんびたきさんちはどうですか?

ヒメヒオウギアヤメ、ちっちゃくってかわいらしいです^^コンボルブルスは毎年咲く宿根なんですか?きれいなブルー、大好物♪

もうすぐ初夏の花ですね^^

2016/05/29 (Sun) 09:18 | fiocco #cvwWrnq. | URL | 編集
やまちさんへ

ほっほっほっ。写真マジックです〜。
小さな庭で妄想が暴走中。

庭の半分以上は宿根草や球根で、その他がワンシーズン限りの一年草。一年草や、宿根草が枯れると、せっせと花屋さんから苗を仕入れて植えてしまうので、同じ場所でいろいろ咲いてるように見えるのかな?
一番綺麗な場所しか、写真をアップしないから、枯れかけで残念な場所とか、片付けたばかりで何もない場所も存在するけど、ブログでは見えないだけです(^_^;)。

ユリにはあまり詳しくないのですが、切り花と割り切るなら、一緒に植えても問題ない気がします。いざ、ユリを切ろうとした時に、朝顔が絡み付いてて困る、かもしれませんが(^_^;)。

2016/05/30 (Mon) 19:48 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集
fioccoさんへ

やっぱり、ニゲラには日当たりが必要なんですね。
ハナミズキが茂って、真夏の暑さを遮ってくれるメリットもある反面、日当たり大好きな植物を植えられる場所が限られてしまっています。難しい。

紫陽花、せっかく早めに剪定したのに、冬の寒さで枝先が痛んで枯れ込んだので、少ししか咲かないかも(;_;)。まだ、みどりんだし。
でも、近所の紫陽花が少しずつ色づいてきて、6月が近いことを感じます。花たちは、季節を運んでくれますね。

コンボルブルスは、毎年咲きますよ! どんどん広がるから冬にけっこう思い切って切り詰めるんですが、春にはどんどん伸びて今頃綺麗な花を咲かせます。爽やかな色だし手もかからなくておすすめです!

2016/05/30 (Mon) 19:58 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ