花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

ハナミズキとクレマチス。

4月から5月の初旬、
庭に薄紅の色を添える花は、
ハナミズキとクレマチスです。

うちのハナミズキは、
ウエルティジュニア(ジュニアミスとも呼ばれる)という品種だと思います。
というか、最初に植えた樹の品種がそれだったのですが枯れてしまって、
その樹の下に種から芽生えて育ちました。
ちっちゃかった芽が、随分大きく育ちました。
(2017/4/12 咲き始め)
20170412 P01ハナミズキ

(2017/4/25 満開の頃)
20170425 P13ハナミズキ


今年の花つきは、「並」って感じです。
(2017/4/20)
20170420 P05ハナミズキ

20170420 P06ハナミズキ


良いときは、一面真っ赤に咲いて、それは見事。
( → ハナミズキ、2016。
( → ハナミズキ、2014。

花は少なめとはいえ、やはり綺麗で、大好き。
(2017/4/25)
20170425 P11ハナミズキ

上を向いて咲くので、
(2017/4/20)
20170420 P04ハナミズキ

花の写真は2階から撮ります。
(2017/4/25)
20170425 P12ハナミズキ

常に上向き、なかなか良い性格だと思う(^^)。



クレマチスの品種はモンタナ・エリザベス。
(2017/4/20)
20170420 P02クレマチス

うちのクレマチスの中では一番早咲きで、
4月の下旬に咲き始めます。
(2017/4/20 咲き始め)
20170420 P03クレマチス

(2017/4/22 咲きそろってきた^^)
20170422 P08クレマチス

モンタナ系は短命らしいので、
何度か挿し木で更新していますが、
今は後継者が育っていません。
ちょっと心配。
( → クレマチス・モンタナ、挿し木から3年。
(2017/4/20)
20170420 P07クレマチス

だいぶ古株になってきましたが、
頑張ってたくさん花をつけました。

今年は夏を越せるかしら?

(2017/4/22)
20170422 P09クレマチス

香りもいいので、この花の咲く季節は、
道行く人がよく立ち止まって愛でてくれます。
育て主としては、非常に嬉しい。
(2017/4/25)
20170425 P10クレマチス

近所の人たちも楽しみにしてくれてるので、
どうか来年も頑張って咲いておくれ(^^)。


ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ぺらぺらよめな。 | Home | 花束。

コメント

そーなんですか!短命?

知りませんでしたー
ほかの人のお庭で木登って絡みつかれた木を枯らしたっちゅーのを聞いたので、モンタナは丈夫で繁茂するんだ
うちのスプーネリが弱々しいだけなんだ
と思っていました
ちなみにエリザベスは買ったその年に瞬殺!(涙)

挿し木ってどーやんの?いつ頃やんの?どの辺のつるを挿すの?
教えてね~ん

2017/05/05 (Fri) 13:18 | ann #GTGp4vYc | URL | 編集
annさんへ

なんだかね、モンタナ系は涼しい山の上の出身らしく、日本の夏の高温多湿で突然枯れたりするそうです。東北とか涼しいところでは大丈夫で、かなり大きく育つそうですよ。うちも最大4株まで増やしてたけど、増えたり減ったりで今は1株のみ。ちょっと危機です(>_<)。

挿し木はモンタナでしかやったことがないので、モンタナ限定でお話しします。
花の後、弱剪定をすると、脇から蔓が元気にのびてきます。
5月末から6月ごろ、その蔓を何本か、4、5節残して剪定し、その剪定枝を2、3節くらいずつに切り分けて、下の葉をとったものを挿し穂にします。
うまくいけば夏前に根が出て底から見えるので、鉢上げします。
でも、いきなり地植えにすると枯れやすいので、鉢で1年以上育ててから地植えにした方がいいそうです。と、偉そうに書きましたが、途中でいろいろ失敗して、一つも苗がとれない年も多いです(^^;)。駄目元で、チャレンジしてみてください(^^;)/。

2017/05/05 (Fri) 23:19 | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ