FC2ブログ

花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

野の花だより、2019(その4)。

次に緑地を訪れたのは、一週空けての4/13。

 前回記事 → 野の花便り、2019(その3)。(2019/4/1)

前回花盛りだったカタクリは
まだ咲いていたものの、
盛りは過ぎているようで、
大半は傷んでしまっていました。
(2019/4/13)
20190413 P05

アマナも、前回の場所では花を終えており、
別の場所で少し咲いていただけ。
(2019/4/13)
20190413 P04

花の盛りを迎えていたのは、
清楚な白い花、ニリンソウ。
(2019/4/13)
20190413 P06

そして、前回は見当たらなかった
イチリンソウを見つけました。
(2019/4/13)イチリンソウ
20190413 P01

図鑑や写真で見るとそっくりですが、
野で実物を比べ見ると花の大きさも
葉の形も全く別物です。
(2019/4/13)ニリンソウ
20190413 P08

(2019/4/13)ニリンソウ
20190413 P07

とか言いつつも、
来シーズンにどちらかだけ見ると、
どっちだたっけ?ってまた迷うんだろうな(^^;)。

スミレの仲間もあちこち咲いていました。
(2019/4/13)
20190413 P03

紫のはタチツボスミレかなぁと思いますが、
白いのはわかりません。(追記 マルバスミレの可能性あり)
(2019/4/13)
20190413 P09

スミレの識別にハマるときっと
泥沼な気がするので、
あまり深入りはしないでおこう(^^;)。

名を知れば
愛着が湧くのはもちろんであるが、
名はわからずとも
野の花たちは変わりなく可愛らしいのだ。
(2019/4/13)
20190413 P02
スポンサーサイト



目玉焼き、咲いたよ。 | Home | 球根リレー、2019(その2)。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ